2010年 02月 05日
稲荷講
c0196928_1814167.jpg

きのう、私が属している稲荷社(古山稲荷)の初午祭り(はつうままつり)というのがあった。

本来はその名のとおり初午(はつうま:2月の初の午の日)に行われるのだが、いろいろ都合があってきのう行われたのだ。

で、何で初午の日にやるかというと、京都の伏見稲荷大社の神が降りた日がこの日であったためらしい。
だから全国の稲荷社でも初午の日に初午祭りが行われるのだ。

というわけで、この稲荷社に属している人たちがこうして朝から集まってきて準備をするのです。

c0196928_182414.jpg

11時から神主さんも加わって初午祭りの本番が始まる。

昔は町や村の要所要所に稲荷神社があり(北鎌倉にも複数ある)、その周辺の家々の人たちがそれを祀(まつ)っていたものなのだ。

こういうのを稲荷講という。
他にも、二十三夜講・伊勢講・大師講など、昔は様々な講があった(今でもやっている地方はあると思う)。

あと、映画やテレビで一時やたらに有名になった陰陽師の安部晴明を祭る晴明講というのもあり、昔はこの北鎌倉でも行われていたらしい(と近所のご隠居が教えてくれた)。

c0196928_1822456.jpg

終わったあと、ご覧の紫穂の里さんで食事会が行われた。こういうのを「直会」と言う。

何て読むか分かりますか?

直会と書いて「なおらい」と読ませます。
直会とは、「神事が終って後、神酒・神饌をおろしていただく酒宴(広辞苑)」のことです。

c0196928_1825144.jpg

紫穂の里さんの店先にある梅の木にはメジロが遊びにきていた。よく見れば背景にももう1匹いますね。ツガイだったのかもしれない。

標準ズームレンズじゃこれが限界だったけれども(これもじつはトリミングしている)、何となくおめでたいではないですか。

毎年この稲荷講を迎えると、「ああ、春がそろそろやってくるなあ」という気になる私です。

# by JunMorosawA | 2010-02-05 18:03 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(2)
2010年 02月 03日
こぼれ話
さて、今回は特にネタもないので、こぼれ話で行ってみたいと思います。
御用とお急ぎでない方はごゆっくりどうぞ・・・。

<< 続きを読む >>

# by JunMorosawA | 2010-02-03 18:37 | スナップ | Comments(8)
2010年 01月 31日
シダンゴ山へ
長らく「日光・東照宮&史跡探勝路」をお届けしていましたが、ふと気がつくと今月はまだまともな山歩きをしていなかった。

ま、冬山は寒いからなかなか腰が上がらないということもあるにせよ、流石に1ヶ月近く行かないと山が恋しくなる。

そこで雪の心配のなさそうな丹沢の低山「シダンゴ山」に行ってみる気を起こした。

<< 続きを読む >>

# by JunMorosawA | 2010-01-31 19:12 | 低山歩き | Comments(4)
2010年 01月 28日
東慶寺の梅、開花状況
長らく「日光・東照宮&史跡探勝路」をお届けしていました。
ふと気がつくと1月も末が近づいている。

そこで2日前、地元北鎌倉の梅の名所、東慶寺に梅の開花状況を見にいってきました。

c0196928_8525239.jpg

毎年定点観測的に注目している本堂前の紅梅は、ご覧のとおり、かなりもういい感じになってきている。

これだけ見ている分には「もう7~8分咲き」といってもいいのではないだろうか。

c0196928_8531184.jpg

一方鐘楼(しょうろう)のそばの白梅はというと、これで分かるかな?流石にまだこちらは5分咲き程度かなあ。

木によって開花状況に差があるから一口では言えないものの、まあ白梅の方は「せいぜい3~5分咲き」といったところだろうか。

やっぱり梅は2月になってからがメインですね。

c0196928_8532512.jpg

望遠ズームレンズでアップの写真も写しましたよ。

風が強くて花の揺れが止まってくれずに難しかった・・・と言い訳しておきます(苦笑)。

というわけで、まだ寒い盛りながら、一方で徐々に春の足音が聞こえてきましたね。

# by JunMorosawA | 2010-01-28 08:54 | 鎌倉&花 | Comments(2)
2010年 01月 27日
日光・東照宮&史跡探勝路・その9
歩く人もほとんどいない「日光史跡探勝路」を歩き終え、二荒山神社で初詣を済ませ、更にこの日のメインイベント東照宮を満喫する我々。
今回の旅も終わりが近づいてきた。

<< 続きを読む >>

# by JunMorosawA | 2010-01-27 08:51 | | Comments(0)