人気ブログランキング |
2019年 06月 22日
地味な低山、松田山に登る その6
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_07571031.jpg

まだまだアジサイのピークが続いていますが、だいたいこの週末で終わりかなあ。

すると静かな夏がやってきます。
私はこんな感じの、誰もいないお寺が好きだなあ・・・。

さて今回は、ゴールデンウィーク真っ最中の 4月29日(月)に松田山に登ったときのお話の 6回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_07570949.jpg

9時16分(田代向バス停から歩くこと 2時間3分後)、西明寺史跡公園の出入り口に到着。

ガイドの「神奈川県の山」に「公園より左方向に下っていくと舗装道路に出る」と記述があるのはここだろう、と見当をつけて公園から出る。

c0196928_07570923.jpg

するとすぐにこんな案内が現れた。
次に向かうのは西平畑公園なのだから、どうやら道は合っているようだ。

c0196928_07570959.jpg

ここからは舗装路歩きだ。
この日は 4月29日ということで、場所によってはご覧のように道路が桜の花びらでピンク色になっていた。

c0196928_07570954.jpg

西平畑公園まで「3.5km 50分」という案内があった。結構な距離だ。
その結構な距離がずっと舗装路歩きだったりする。車は確か 1台も走ってこなかった。

c0196928_07571013.jpg

しかもご覧のホウチャクソウやジシバリの花が現れるぐらいで、目立った野の花も現れない。

単調な歩きの最中に、とうとう少し目立って左足が痛くなってきた。
「やっぱり来たか」って感じ。

c0196928_07581591.jpg

ただ途中でシャガの大群落と出会った。
こうしてある場所にはかたまって咲くのが不思議だ。

c0196928_07581564.jpg

9時45分(田代向バス停から歩くこと 2時間32分後)、林道のような舗装路の左側に東屋が現れた。

c0196928_07581540.jpg

ここが自然館や西平畑公園に向かう分岐だった。
にしても、この案内からすると西平畑公園は河津桜でも有名なようだな。

c0196928_07581523.jpg

入っていくとすぐに柵があった。
「有害動物防護柵」だそうで、ちゃんと鍵を二重に閉めるタイプの本格的なものだった。

c0196928_07581571.jpg

そこからやや急な坂道を下っていく。「階段にした方がいいんじゃないの?」と思われる急さ加減の道である。

c0196928_07581508.jpg

2分ほどでT字路に出くわした。

c0196928_07581537.jpg

下っていく道の方が松田駅方面で、登っていく道が自然館と案内されていた。

ガイドによると自然館があるのが西平畑公園で、そっちに進むことになっている。
だけどここに来て登るっていうのはおかしい。登り=戻ることになってしまう。

すでに自然館は通り越してしまったのではないだろうか?
足の具合もよくない。そんなことはしたくない。

さて、どうしたもんかな・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2019-06-22 07:59 | 低山歩き | Comments(0)


<< 地味な低山、松田山に登る その7      地味な低山、松田山に登る その5 >>