人気ブログランキング |
2019年 06月 18日
地味な低山、松田山に登る その4
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_06474304.jpg

日曜はすごい人でした。

見てください。この人。
朝8時40分の時点でアジサイ寺の明月院に向かう長い行列が北鎌倉駅にまで達していました。

まさに今がアジサイのピークですね。今度の土日もこんなかな?

さて今回は、ゴールデンウィーク真っ最中の 4月29日(月)に松田山に登ったときのお話の 4回目です。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ。





c0196928_06474205.jpg

また 1つ沢を越えたあと、初めて中津川の工事現場が見えた。
こんな人里離れたような場所で「ひっそりと」工事をしているのが不思議な感じだ。

c0196928_06474319.jpg

中津川をはさんで“向こう側”がはっきりと見えた。先ほどバスが走っていた道路も見えた。

そうか。私は中津川をはさんで“こちら側”の山を歩いているんだな・・・。

c0196928_06474362.jpg

8時3分(田代向バス停から歩くこと50分後)、送電線鉄塔の下に出た。
ガイド(「神奈川県の山」)の到着予定時間は 8時20分だったのだから、随分早い。

c0196928_06474368.jpg

そのガイドに「見通しがよくなり、休憩にうってつけ」とあったんで、ここでサンドイッチを食べることにした。

というわけで鉄塔の下にちょこんと腰かけて、サンドイッチと午後の紅茶を取り出した。

ここ数回、BECK'S COFFEE で何を食べてもおいしく感じられないでいる私なのに、意外なことにサンドイッチはおいしかった。
「量が多いから半分残そうか」と最初思っていたのにペロリと食べてしまった。

c0196928_06474333.jpg

ここはまた高松山への分岐点ってことで、そういう少し古めの指導標があた。

YAMAP で確認してみると、そちらに向かう道が随分複雑に分岐している。
尺里峠が大きなポイントになっているようで、古めの指導標にもその名があった。

c0196928_06491738.jpg

8時15分、再び歩き始める。
すぐに「みどりの風展望台」と書かれた場所があった。

自然林の緑が心地よい。新緑の季節っていいよね。
ただ天候の方はずっと曇天。太陽が顔を出す気配はなかった。

c0196928_06500179.jpg


8時19分(田代向バス停から歩くこと1時間分6後)、また小さな沢を渡に出くわす。
五之沢のタメノ池沢だそうだ。いつの間にか五之沢になってしまったんだな。

こういう場所にニリンソウなどの野の花でも咲いていると感じいいんだがな。
今回はその手の花に出会わないね。

c0196928_06491709.jpg

8時27分、かなりの急な登りになる。
まさかこんな本格的な登りがあるとは思ってもみなかった。

だって今回のコースは田代向から新松田駅へ向かう道でしょう?当然下り中心だとばかり思っていた。

8時半には思わず「しんど!」と書いている。

c0196928_06491742.jpg

8時36分、ほぼ急登を登り切る。
すっかり暑くなったんで、ここでセーターを脱いでデイパックに収めた。

ふと後ろを振り返ると、なかなかの絶景だった。
ま、曇りであるのが残念ではあるけれどね。

しかし、思っていた以上に本格的な山だな。
しんどいと思っていたばかりではなく、どっぷりと山に浸っている感じが心地よかった・・・。


↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


by JunMorosawA | 2019-06-18 06:50 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2019-06-18 16:48
Morosawaさん
おつかれさまです
こういう低山でありながら深山の雰囲気を味わいながら
山歩きできるのがいいですね
ほんと、最近健康ハイクでいいかなと思うように
険しい山を登っても満足感は低山と変わらないような(;^ω^)
こちらはMorosawaさんが歩かれるような魅力的な
低山があまりなくて^^
Commented by JunMorosawA at 2019-06-20 09:06
おやじさん、こんにちは。

> こういう低山でありながら深山の雰囲気を味わいながら
> 山歩きできるのがいいですね

おじさんにはこういう山が一番いいかも・・・ですね。

> 険しい山を登っても満足感は低山と変わらないような(;^ω^)

多分おやじさんは頑張りすぎちゃうんですよ。
もっと花とか昆虫とかに興味を向けるといいかも・・・ですね♪


<< 地味な低山、松田山に登る その5      地味な低山、松田山に登る その3 >>