人気ブログランキング |
2019年 05月 05日
21年ぶりに房総半島鋸山に登る その12
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_05373057.jpg

先日山に登ったときに、ヤマツツジと出会った。
ヤマツツジと出会うと「初夏が近づいたなあ」と感じる私です。

さて今回は、21年ぶりに房総半島にある鋸山に登ったときのお話の 12回目です。
よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_05372947.jpg

10時6分(金谷港から歩き始めること 2時間1分後)、遂に日本寺北口管理所に到着。

拝観料は大人 600円とちょっと高め。
しかし拝観券と共に、お寺の案内図もいただけます。何しろ日本寺は境内が広いですからね。

c0196928_05372903.jpg

これがその日本寺の案内図。私は現在この地図の一番上の方にいることになります(赤矢印のあたり)。
そう、北口管理所から入ると、境内の上から下に進む形になるのだ。

日本寺の正式名称は乾坤山(けんこんざん)日本寺(にほんじ)。
「にほんでら」ではなく「にほんじ」なんだなあ。何か妙だけれども。

ちなみに日本寺は今から約1300年前、聖武天皇の勅詔と、光明皇后のお言葉を受けた行基菩薩によって神亀2年(725年)6月8日に開山されたお寺だという。

鋸山の南斜面が境内となっていて、その広さは 33万平方メートル(約10万坪)にも及ぶという。

開山当時は、七堂十二院百坊を完備する国内有数の規模を誇り、良弁、空海、慈覚といった名僧が留錫(りゅうしゃく:行脚中の僧が一時他の寺院に滞在すること)したと記録されているとか・・・。

c0196928_05373083.jpg

北口管理所から入ってすぐに現れるのがこの百尺観音。
世界戦争戦死病没殉難者供養と交通犠牲者供養のために発願され、昭和35年から 6年の歳月をかけて昭和41年にかつての石切場跡に彫刻完成されたものだそうだ。

はっきりいってもうこれだけでもなかなかの迫力です。
21年前のときには、これだけで「おお!」と結構ぶっ飛んだのを思い出しました。

c0196928_05373038.jpg

切り立った岩壁の間を通り、日本寺の境内の中に入っていきます。
ここだって「インディージョーンズ」っぽいとは思いませんか?

c0196928_05373082.jpg

百尺観音から奥に進んでいくと、頂上展望台へと続く道にぶつかる。
どうやらここの反対側がロープウェーに通じているようだ。

そう、じつは金谷港の近くからこのあたりまでロープウェーで登ってこれるのですよ。
ほとんどの観光客がそうしていることだろうと思います。

c0196928_05390387.jpg

頂上展望台の方に例の名所の「地獄のぞき」がある。だからここはパスするわけにはいきません。

しかし頂上展望台への道はまたとてもつもない石段の道だったりしている。
ロープウェーに乗って楽してここまで登ってきた連中も、この石段の苦行だけは避けられないってわけだ。

実際このときにもご覧の年配のご夫婦が苦労していたっけ・・・。

c0196928_05390308.jpg

しかし実際には 3分ほどで登り切ることができる。

辿り着いた先がこの瑠璃光展望台(山頂展望台)。
白いコンクリートっぽい塀で囲まれた展望台からは、地球が丸く見える展望台からとほぼ同じような絶景を拝むことができる。

c0196928_05390319.jpg

そして瑠璃光展望台の先には例の「地獄のぞき」(右側)があった。

テレビで鋸山のことをやると、必ずタレントが「地獄のぞき」の先端に立って「ひえ~!」とかやっている映像が流れます。

c0196928_05390421.jpg

もちろん私も「地獄のぞき」の先端に立ちました。
さすがに 1人だから「ひえ~!」とは言いませんでしたが、女性に写真を撮ってもらいました。

c0196928_05390420.jpg

ちなみに 21年前はこんな感じでガスっていて何も見えなかった。
だから今回これで 21年前のリベンジを果たしたことになります。

さて、更に境内を散策しますか・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2019-05-05 05:41 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by アラフィフおやじ at 2019-05-05 21:01 x
Morosawaさん
お疲れ様です
地獄のぞき、なかなか迫力ありそうですね
そして、眺望も素晴らしい
低山も良いですよね、健康ハイクもっぱら
私も低山健康ハイクばかりです( =^ω^)
Commented by JunMorosawA at 2019-05-07 16:47
おやじさん、こんにちは。

> 地獄のぞき、なかなか迫力ありそうですね
> そして、眺望も素晴らしい

なかなかのものでしたよ。ここまで晴れていたのも珍しいかも。

> 低山も良いですよね、健康ハイクもっぱら
> 私も低山健康ハイクばかりです( =^ω^)

それでいいのではないでしょうか。
健康が一番です♪


<< 21年ぶりに房総半島鋸山に登る...      21年ぶりに房総半島鋸山に登る... >>