人気ブログランキング |
2019年 04月 16日
21年ぶりに房総半島鋸山に登る その4
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_08060738.jpg

前回高尾山の日影沢に行ったときに、ご覧のタゴガエルと出会った。
タゴガエルは山地の沢筋に棲むカエルで、大きな渓流ではなく森の中を流れる小さな沢などにいるのが特徴。

雄はまるで犬の鳴き声のような奇妙な声で鳴くため、春に高尾山に来るとその鳴き声は年中聞いているんだけれども、岩の割れ目のようなところにいるため、こうして姿を見ることは滅多にないんですよ。

さて今回は、21年ぶりに房総半島にある鋸山に登ったときのお話の 4回目です。
よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_08060779.jpg

7時21分、ほぼ定時にフェリーが出航する。

船は舳先(へさき)を埠頭(っていう言い方でいいのかな?)の方に向けていたため、最初にズズズズズと音を立てながら旋回を始めた。

それがあまり心地よい振動じゃない。やはり私は船の揺れが嫌いなのかもしれない(子供の頃はひどく酔った)。

c0196928_08060797.jpg

私は 1階の客室にいた。

こんな早い時間帯なのに、結構乗客が多くてびっくり!
平日だし、もっとガラガラかと思っていた。

席数は思ったほど多くはない。
真ん中あたりは 6~8人ほど座れるボックス席が占めていて、そこには団体さんが占めていた。

あと客室の先の方(写真の一番奥)には船の先端の方を向いている 3人がけのシート並んでいた。
満席ではなかったものの、それぞれ 1つのシートに 1人がいるという状況だった。

ちょっと割り込みにくかったけれども、そんな席の 1つに座った。
隣はおっさんだった。まあ静かな人だったけれどね。

もっともあとで 2階にも客室があることを知った。そちらには売店などもあるようだし、ひょっとしたら眺めもよかったのかもしれない。

もっといろいろ船の中を探検すればよかったのだ。21年ぶりってことで借りた猫状態だったわけですね、私は。

c0196928_08060753.jpg

10分ほど乗っているうちに、脇から客室の外に出られることが分かった。

実際には脇だけじゃなくてデッキ(上)にも出ることができたようだ。私は客室の 2階にすら上らなかったため、分からなかったのだ。

惜しいことをした。
しかし脇からでも十分海を味わうことができた。

c0196928_08060737.jpg

船がその青い海を切り裂いて白い波を立てているのが面白かった(語彙が貧困だな)。
しばらくずっと眺めていた。

考えてみると、船に乗ること自体、21年ぶりですからね。
こんなものでも珍しかったのだ。

c0196928_08060790.jpg

東京湾フェリーは久里浜港と千葉県富津市金谷にある金谷港を結んでいる。

つまり東京湾を横断するわけだが、正しくは横断しているのは東京湾ではない。浦賀水道だ。

東京湾の入口付近が浦賀水道と呼ばれている場所で、要するに太平洋と東京湾とをつないでいる場所ってことになる(広義では東京湾の一部とされることもあるらしいが)。

c0196928_08071849.jpg

浦賀水道はヨットや小型漁船から大型貨物船まで、1日あたり 400~700隻もの船が往来する世界有数の海上交通路だそうだ。

海幅は最小で 6.5kmという狭さであることと、潮流が早いことから日本の周辺海域では有数の航海の難所と言われ、海難事故が起こりやすい箇所の一つに挙げられているという。

実際こんな具合に大きなタンカー(?)が東京湾に向かっていくときなど、ぶつかるんじゃないかとちょっと不安に思えたほどだ。

c0196928_08071808.jpg

すると今度はフェリーがやってきた。「かなや丸」と書いてあった。

全盛期は 3隻による運航を続けていた東京湾フェリーも 1997年12月に東京湾アクアラインが開通したことで利用客が減少。2010年以降は 2隻運航となったという。

そのうちの 1隻がその「かなや丸」で、現在私が乗っている船がしらはま丸だそうだ。

c0196928_08071801.jpg

そしていよいよ金谷港が近づいてきた。

あっという間だったなあ!

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2019-04-16 08:10 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by アラフィフおやじ at 2019-04-16 21:58 x
J-minorさん
お疲れ様です
タゴガエル、あ、あの鳴き声
耳によみがえってきました。
山が呼んでますよ( =^ω^)
ところで山登りにフェリーとはスンゴイ
山と海山からの眺望楽しみです
Commented by JunMorosawA at 2019-04-17 09:16
おやじさん、こんにちは。

> タゴガエル、あ、あの鳴き声
> 耳によみがえってきました。
> 山が呼んでますよ( =^ω^)

タゴガエルの鳴き声を知っているってことは、もうおやじさんも立派な山男ですな(笑)。鎌倉の山あたりじゃ、出会わないもの。

> ところで山登りにフェリーとはスンゴイ
> 山と海山からの眺望楽しみです

今回の山旅は、海を満喫したものでしたよ♪


<< 21年ぶりに房総半島鋸山に登る...      21年ぶりに房総半島鋸山に登る... >>