人気ブログランキング |
2019年 04月 11日
21年ぶりに房総半島鋸山に登る その2
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_14193421.jpg

1週間ほど前のこと。葛原岡神社の池にサギが捕まっていた。池を覆っていたネットから出られなくなっていたのだ。

どうやらアオサギのようだ。
全長 93cmあり、日本で繁殖する最大のサギで、青みがかった灰色の羽毛で被われているからアオサギと呼ばれている。

神社の関係者が池を覆っている網の一部を取り外してやっとサギを無事逃がした。

元々池の鯉をサギなどから守るためにネットをしてあったらしいですよ。

さて今回は、21年ぶりに房総半島にある鋸山に登ったときのお話の 2回目です。
よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_14193252.jpg

6時35分、久里浜駅に到着。
久里浜(くりはま)駅は、神奈川県横須賀市久里浜一丁目にある JR東日本横須賀線の駅で、横須賀線の終着駅でもある。

2017年度の 1日平均乗車人員は 6,558人で、近接する京浜急行久里浜線の京急久里浜駅の 3分の1程度の人数だ。
これは横浜などに向かう場合、京浜急行の方が早いせいだろう。

さて、ここからフェリー乗り場まではバスで向かう。バスは 6時44分と 6時56分の 2つがあった。
フェリーの乗り場までは 10分ほどで、フェリーが出航するのは 7時20分だから、遅い方の 6時56分のでも十分間に合う計算だ。

だけど私がフェリーに乗るのは 21年ぶり。できればゆとりを持って 6時44分のバスに乗っていきたい。

しかしここでコンビニに寄っていきたかった。サンドイッチこそ地元のコンビニで買ってあったけれども飲料関係がまだだったからだ。

c0196928_14193236.jpg

久里浜駅のコンビニは京急久里浜駅の近くにあるファミリーマートなどしかない。だから一旦そこまで行ってまた JR久里浜駅前のバス乗り場まで戻って来なければならない。

ところが私が JR久里浜駅の改札を抜けたときにはもう 6時36分を過ぎていた。6時44分のバスに間に合わすにはあと 8分しかない。

というわけで速足で京急久里浜駅の方に向かう。
ファミリーマート は予想よりも駅の先にありがやった。

c0196928_14193325.jpg

さて、ファミリーマートを出たのはちょうど 6時40分。
そして 6時43分には JR久里浜駅前のバス乗り場まで戻ってきた。

バスの発車 1分前だ。間に合ったのだ。

ところが駅前の乗り場をいくら探しても「フェリー」の文字が見当たらない。
おかしい。久里浜駅は駅の反対側にはバス乗り場などなかったはずだ(っていうか、反対側って出られたんだっけ?)。

c0196928_14193326.jpg

ちょうど駅前で議員さんがビラ配りをしていた。30代ぐらいの若い議員さんだ。
議員さんが久里浜駅周辺のことを知らないはずがない。
そこで彼に近づいていった。

すると当然のように彼は私にビラを渡そうとした。
そんな彼を制止して、僕はこう尋ねた。

「いえ、それはいいんですけれど、フェリー乗り場に向かうバスって何処から出ているんですか?」

すると彼は意外なことを言った。

「京急の駅の方にありますよ」

何とフェリー乗り場行きのバスは京急久里浜駅の方だったのだ!

もうその時点で 6時44分発のはあきらめなければならなかったわけだが、6時56分発のなら十分間に合う。
彼に「どうもありがとう」と挨拶して、早速京急久里浜駅の方に向かった。

c0196928_14193460.jpg

京急久里浜駅の手前に巨大な自転車駐車場がある。
そこのおじさんにもう一度尋ねてみた。

すると「この先を左に入っていって、すぐに右に曲がるとクランクになっているから、そこを・・・」と実にややこしい説明をしてくる。

「そこの 2番乗り場だったかな?」

全部覚える気もなく「ありがとうございました」と言い、とにかく京急久里浜駅のある駅ビルの手前を左折して駅の反対側(東口)に向かった。

c0196928_14214525.jpg

確かに道は若干ややこしかったが、人に聞く前に京急久里浜駅東口に辿り着くことができ、そこにバス乗り場があった。

自転車駐車場のおじさんが言っていたとおり、2番乗り場がフェリー乗り場行きの乗り場だった。
っていうか、すでに「東京湾フェリー」と表示されているバスがそこに停まっていた。

こうして 6時48分、無事フェリー乗り場行きのバスに乗ることができた。
このことがあったせいか、少し気分的に乗ってきた私がいた・・・。

c0196928_14214527.jpg

6時56分、定時にバスが出発。
まだ時間が早いせいか、バスはガラガラだった。

行政センターなどを経由している間は海とは全く無縁の道。
海の近くを走っているっていう実感などまるでなかった。

c0196928_14214526.jpg

やがて忽然と目の前に海が現れた。

テンションが上がります!

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2019-04-11 14:22 | 低山歩き


<< 21年ぶりに房総半島鋸山に登る...      21年ぶりに房総半島鋸山に登る... >>