人気ブログランキング |
2019年 03月 30日
iPhone XS と共に城山から相模湖駅に下る その7
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_14261226.jpg

北鎌倉の桜もきょうでほぼ満開といっていいのではないでしょうか。
今年は早いですね。

さて今回は、iPhone XS と共に城山から相模湖駅に下ったときのお話の 7回目です。
よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_14261105.jpg

11時44分(日影バス停から歩き始めること 3時間11分後)、東海自然歩道の指導標が現れる。
このコースは東海自然歩道なんだな。

ちなみに東海自然歩道とは、東京都八王子市高尾の「明治の森高尾国定公園」から大阪府箕面市箕面の「明治の森箕面国定公園」までの 11都府県約 90市町村にまたがる長さ 1,697kmの長距離自然歩道のことで、昭和の時代に整備されたものだ。

城山からここまで 1.4km。そして目指す弁天橋まではあと 1.6km。
まだあるね。

c0196928_14261155.jpg

気持ちのいい自然林に戻ると、樹木越しに正面に中央道が見えてくる。

c0196928_14261171.jpg

道が階段状になり、市街地が近づいてくると、いよいよ山道も終わりだ。

c0196928_14261296.jpg

11時58分(日影バス停から歩き始めること 3時間28分後)、とうとう登山口まで下り切る。

ここにご覧の富士見茶屋というお店があった。
誰もいないのかと思っていたら親父さんが、

「早いですね。コーヒーでもいかがですか?」

と声をかけてきた。

残念ながらコーヒーは飲めないんで、「また」とか、ちょっと愛想なく言って通り過ぎる。

c0196928_14261214.jpg

茶屋からは舗装路歩き。

畑を過ぎると大きな道路に突き当たる。国道 20号だ。

c0196928_14273810.jpg

ここはちょっと分かりにくい交差点になっている。

c0196928_14273815.jpg

しかしちゃんとこのように「弁天橋」を示す指導標があるから、それに従って国道20号を突っ切ってやや細い道路に入っていけばよい。

街歩きって迷いやすいものだが、結構いたるところに「弁天橋」を示す指導標があるからそれに従っていけば何の問題もない。

c0196928_14273876.jpg

道を下っていくと、住宅街を終え、また山道に入る。

c0196928_14273839.jpg

左下には相模湖から通じている相模川があり、気分のいい場所だ。

そのうちに目指す弁天橋が左下に見えてくる。
うん。いいねえ!

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2019-03-30 14:29 | 低山歩き


<< iPhone XS と共に城山...      iPhone XS と共に城山... >>