人気ブログランキング |
2019年 03月 09日
iPhone XS( YAMAP ) と共に奥高尾に その7
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_08131008.jpg

相変わらず毎朝源氏山までウォーキングをしています。

随分日の出が早くなり、きょうあたりは6時3分ってことで、歩いていると東の空からハイキングコースに朝日が差し込んできます。

オーバーに言えば、「地球は生きているな」と感じる瞬間ですね。

さて今回は、iPhone XS( YAMAP ) と共に奥高尾に向ったときのお話の 7回目です。
よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_08130985.jpg

明王峠から相模湖に向けての下山が続いています。

無人の大平小屋を越えると道が少し登り出す。
相変わらず植林帯が続いていて展望もなく、少々嫌気がさしてきた。

c0196928_08130999.jpg

11時41分(小仏バス停から歩き始めること 3時間11分後)、孫山への分岐に遭遇。

ここを下るのは 3度目だが、一度も孫山には立ち寄ったことがない。
下山時に登るのはしんどいからだ。

しかし YAMAP で距離を確認してみたら、すぐ近くであることが分かった。
そこで登ってみる気を起こした。

こういうときにも YAMAP って便利だな。

c0196928_08130965.jpg

孫山までの登りはしんどかったが、実際にはわずか 2分で孫山に到着してしまった。

しかし想像していたとおり(想像していた以上に)、何の展望もない山だった。

紅茶ぐらいは飲んだのかな。特に休むことなく下山。

すると下から初老の男性が登ってきた。
私の存在には気づかなかったらしく「こんにちは」と声をかけたら「すいません」と言ってきたんで、こっちがびっくりした。

c0196928_08130938.jpg

4~5分で元の道と合流。
やっと明るい自然林になる。

こうなると全然気分が変わるね。

c0196928_08131083.jpg

やがて相模湖が樹木越しに見えてきた。

山で湖や海が見えると、やはりテンションが上がります!

c0196928_08141633.jpg

道が明確に下り出した。岩場の道は滑りやすそうで怖い。

ここでメガネをかけた中年女性と出会う。
挨拶したら、突然「富士山、綺麗だった?」とバカに気さくに話しかけてきた。

「ええ、綺麗に見えましたよ」

c0196928_08141613.jpg

12時ジャスト、テーブルが 1つだけある休憩所に到着。
眼下に相模湖を見下ろせる絶景の場所だ。

いつも私はここで一息入れる。もちろん今回もね。
というわけでデイパックをベンチに投げ出す。

何故か少し腰に来ていた。
そういえば前回の三浦富士のときにも少し腰に来たなあ。不思議だ。

c0196928_08141637.jpg

そんなにお腹は減ってなかったけれども、熟成いくらおにぎりをあさりのみそ汁と共に食べた。

あさりのみそ汁は今回も最高だったです。

c0196928_08141606.jpg

にしても展望が素晴らしい。イラストの案内板によると目の前の山が石老山だという。

石老山かあ。何度も登っている山だなあ・・・。

さて、相模湖駅を目指すか・・・。
↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2019-03-09 08:15 | スマホ・アプリ | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2019-03-10 10:12
Morosawaさん
お疲れさまです!
源氏山ウォーキング 夜明け前からですか!
ということは早寝早起き健康的~(^▽^)/
私も仕事場まで毎日30分のウォーキングしてます
で、こうして山歩きのブログを拝見していると
早く山に行きたいとおもいながら、今週も雨
とうとうフクジュソウの時期が過ぎ去りそうです
昨年も堪能できなかったのになぁ・・
Commented by JunMorosawA at 2019-03-11 17:57
おやじさん、こんにちは。

> 源氏山ウォーキング 夜明け前からですか!
> ということは早寝早起き健康的~(^▽^)/

何事にも続かない私としては珍しく、これだけは続いています(笑)。

> で、こうして山歩きのブログを拝見していると
> 早く山に行きたいとおもいながら、今週も雨

こっちもきょうは午前中雨で駄目でした。

> とうとうフクジュソウの時期が過ぎ去りそうです
> 昨年も堪能できなかったのになぁ・・

自然にフクジュソウが咲いている山があるのだとしたら、それは素晴らしいですね。こっちはお寺の庭にしかないですよ。


<< iPhone XS( YAMA...      iPhone XS( YAMA... >>