人気ブログランキング |
2018年 12月 16日
危うく遭難しかけた大山三峰山 その8
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_09124619.jpg

これは今年写した写真ではないですが、東慶寺にもうロウバイが咲いているという情報を聞きました。今年は少し早いらしいですよ。
これから冬なのに、一方でもう春の気配があることに驚きますね。

さて今回は、危うく遭難しかけた大山三峰山登山のお話の 8回目です。
よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_09124513.jpg

絶景崩壊地を経たあと、三峰山山頂を目指して歩を進めます。

c0196928_09124521.jpg

このあたりで目に付いたのが、ご覧のトゲトゲのある巨大な松ぼっくりのようなもの。

あとでちょっと調べてみたら、他ならぬ例のモミの木の松ぼっくりっぽい。
断定はできないけれどね。

c0196928_09124592.jpg

北峰まで、私が思っていた以上に遠いことに驚いた。
進めど進めど北峰手前にあるはずのベンチまで辿り着かない感じがした。

奥深い山だな、三峰山・・・。

c0196928_09124535.jpg

しかし自然林だから気持ちはいい。
やはり自然林だと、そしてこのように日差しがあると全然違うね。

c0196928_09124520.jpg

10時44分(煤ヶ谷バス停から歩くこと 2時間23分後)、やっと北峰手前のベンチに到着。

ここからいよいよ三峰山の本当の急登が始まるから、その前に一息入れることにして、デイパックをベンチに投げ出した。

手帳には「もう結構疲れたよ」の文字がある。

c0196928_09141700.jpg

空を見上げたら、モミジか、やっと紅葉している樹木に出会えた。
素晴らしいね。

ちなみにこの日は 10月29日です。

c0196928_09141708.jpg

少し離れた場所には奇妙な赤い実(み)がぶら下がっていた。

ツリバナ(吊り花)の実(み)じゃないかと思うんだけれども、どうでしょ。
だとしたら花言葉は「片思い」なんだそうですよ。

そうそう。紅葉や赤い実に目が行く、こういう「ゆとり」が大事だな。

c0196928_09141735.jpg

コンビニで買ったレーズンクリームサンドを食べる。
パサパサとはいえ、結構おいしかった。

さて、とんだ遠回りをしてしまって疲れたけれども、あと 30分ほど頑張ればベンチのある三峰山南峰に着けるはずだ。

まずはその前に北峰への急登だな。
頑張ろう。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-12-16 09:15 | 低山歩き | Comments(0)


<< 危うく遭難しかけた大山三峰山 その9      危うく遭難しかけた大山三峰山 その7 >>