2018年 11月 07日
不明瞭な道に悩まされた丹沢権現山登山 その1
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_11343564.jpg

自宅の庭にツワブキが咲き始めました(もう結構前からだけれども)。
ツワブキが咲くと、そろそろ晩秋っていう感じがしてきますね。

さて今回は、不明瞭な道に悩まされた丹沢権現山登山についてのお話をしたいと思います。
よろしかったら続きをどうぞ。




c0196928_11343443.jpg

北アルプス・唐松岳→五竜岳縦走後、私はたったの一度しか登山をしていない。
9月18日の「東吾野駅→ユガテ→日和田山→巾着田→高麗駅」がそれだ。

しかもこのコースにしても、およそ登山と呼べるようなものではなく、里山歩き、丘陵歩きに相当するお気楽ハイキングでしかなかった。

要は夏山以降私はまともな登山を一度も行ってないのだ。
そしてその 9月の里山歩きのようなハイキングからも、早くも 1ヶ月が経ってしまっていた。

しかし次の私の休みの日(10月22日)の天気予報は快晴だった。
「秋晴れ」なんていう言葉があるわりには秋の快晴って意外に少ない。

これは歩かねばならないでしょう。

c0196928_11343485.jpg

しかし 20年以上も登山をしていると、日帰りで気楽に登れる山などほとんどすべて登り尽くしてしまって、新鮮なコースなどなくなってしまう。

そこで決行前々日に久しぶりに「山と渓谷」を買った。「再発見・東京周辺の山 100」が特集されていたからだ。

何ともグッドタイミングでしょう?

しかし期待に反して行きたくなるようなコースは載っていなかった・・・。

c0196928_11343408.jpg

そこで以前から持っている「神奈川県の山」をチェックにしてみた。

すると「新鮮なコース」として候補に挙げられるのはこの 2つぐらいしかないことが分かった。

       丹沢・湯船山→山中湖・三国山 7時間20分
       丹沢・ミツバ岳&権現山 4時間40分

面白いことに両コースとも、西丹沢ビジターセンター(以前の名は「西丹沢自然教室」)行きのバスに乗り、浅瀬入口バス停で降りるのは同じ。

前者は丹沢から山中湖に向かうコースで、以前から目をつけていたコースではある。
しかしご覧のとおり 7時間20分となかなかのコースタイムだ。更に私の場合下山後に旭日丘バス停目指して車道を歩かなければならないからかなりの長時間コースになってしまう。

その点後者はほぼ周回に近いコースで、帰りも西丹沢ビジターセンターから来るバスに乗ればいい。気が楽だ。
気楽とは言ってもコースタイムは 4時間40分ある。標高も 1019mあるし、十分「登山」に相当するコースといっていいと思う。

ここはやっぱミツバ岳&権現山でしょう。4時間40分というコースタイムも今の私には適当だし。
まあミツマタの花の咲く 3月下旬から 4月が一番登山適期らしくてあとは地味な山っぽいが、かえって静かな山行ができていいかもしれない。

よし。そうしよう!

c0196928_11343550.jpg

というわけで 6時20分、JR北鎌倉に向かう。

いつもより遅いじゃないかって?
じつは今回の場所、昼間はまったくバスが走ってなくて、帰りのバスが 3時近くまでないのだ。

だからコースタイムから考えて、出発をいつもより遅らせたのだ。

というわけで、きょうはバスも長距離ってことで、思い切ってスイカに 5千円チャージしてから改札を抜け、6時24分発の横須賀線に乗りました。

c0196928_11343532.jpg

大船から 6時30分発の東海道線に乗り込み、7時14分に小田原駅に到着。

いつもより遅いせいでここまで全然座れなかった。
ま、しょうがないね。

c0196928_11361496.jpg

コンビニで食料を調達したあと、いつものように・・・とは言ってもかなり久しぶりに BECK'S COFFEE でモーニングを食べる。
モーニングプレート 1(490円)です。

c0196928_11361463.jpg

小田原ではかなり時間に余裕があったんで、プリントアウトした登山コースを確認したりしていた。

メインの権現山の展望はあまりよくないようだ。残念だな。

c0196928_11361451.jpg

まだ時間に余裕があったんで、一旦外に出て小田原城の写真を写したりした。

快晴の予報どおりで、空には雲一つなかった。
展望があまりよくない山じゃ、もったいないね。

c0196928_11361595.jpg

7時53分発の小田急線に乗り込みます。
小田急は小田原が始発だから必ず座れるのが嬉しいところ。

c0196928_11361649.jpg

というわけでシートに座っていたのに、栢山という駅を過ぎたあたりで席から立ち上がった。

丹沢山塊の向こうにご覧のように富士山が見えていたからだ。
ものすごくくっきりと見えていたのが印象的だった。

きょう登る権現山はほとんど展望のない山・・・失敗したかなあ・・・。

c0196928_11361699.jpg

新松田駅の手前で酒匂川が見えてくる。
酒匂川(さかわがわ)は御殿場線と並走するように流れている川で、最後は湘南の海に流れ込む。

新松田駅も近い・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-11-07 11:38 | 低山歩き | Comments(0)


<< 不明瞭な道に悩まされた丹沢権現...      大船駅で遭遇した謎の野鳥の群れ >>