2018年 09月 05日
北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018 その21
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_07441262.jpg

いつも書いていることではありますが、お腹が微妙な私は外食する場合に食べるものに困ります。

先日はこのカツオのたたき定食を食べました。
まあヘルシーでよかったけれども、食べ終わって立ち上がったとき、「あっ、今コーヒーお出しします」と言われた。

へえ。そんなサービスもあったんだ。
でもコーヒーが駄目な私はパス。何だか損した気分でした・・・。

さて、身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質のアラカン男が今年も日本アルプスに挑む。

今年はどうなりますことやら・・・。

7月25日(水)、登山初日。八方池から山小屋に下山します。




八方池から山小屋に下山する
c0196928_07441222.jpg

八方池から一旦稜線の方に登ります。
するとご覧の指導標が立っている。

光って見えないかもしれないが、右を差して唐松岳となっている。
明日向かう予定の山です。

c0196928_07441211.jpg

今回は一旦八方池山荘まで下山します。

このちょっとしたピークまで登ると・・・

c0196928_07441276.jpg

八方池越しに白馬三山などを見ることができます。

明日はもっといい絵を見せてほしい。

c0196928_07441242.jpg

同じ道を歩いているのに、違う花と出会うのが不思議。

岩礫地で見つけた可憐な花はワスレナグサの仲間、ミヤマムラサキだそうだ。
ただ図鑑ほど色が濃くないのが残念。光線のせいかな。

c0196928_07441214.jpg

3時24分、八方ケルンまで戻ってくる。
先には例の立派なトイレも見えてますね。

c0196928_07460563.jpg

トイレからは、帰りもまた右手の木道コースを選んだ。絶景コースは明日の楽しみに取っておこうと思ってさ。

このときの写真を見ると、まだ結構歩いている人が多いことに驚く。
まだまだリフトの最終時間まで余裕があったせいかもしれない(リフトの運転終了時間は 4時40分)。

c0196928_07460566.jpg

クガイソウに何頭ものヒョウモン・タイプの蝶が群がっていた。それはちょっと神秘的な光景だった。

必死になって写しました。まずまずのが撮れたと思う。

種類を特定できないのが残念だが、ウラギンヒョウモンっぽいデザインの蝶だ。
高山タイプだったら、すごいんだがなあ。

にしても、同じ道でも新鮮な出会いってあるものですね。

c0196928_07460585.jpg

4時を回ると、八方池山荘とリフトの駅がはっきりと前方に見えてくる。
ついでに「リフトの運転終了時間が近付いてきています」のような放送も聞こえてきました。

このあたりだったか、ケータイの電源を入れたらアンテナが立った。
新幹線の中から「電子ポットの電源見ておいて」と妹にメールを送ったことを思い出した私はメールをチェックしてみた。

しかしメールは来てなかった。
腹、立てたのかもなあ・・・。

c0196928_07460660.jpg

ゴールも近くなった頃、「東に広がる山々のご案内」という案内板が現れた。

c0196928_07460657.jpg

それによると、山小屋の向こう(東側)に見えている山は、雨飾山、妙高山、乙妻山、戸隠山、飯綱山あたりらしい。

はっきりとは特定できなかったのがやや残念だ。

c0196928_07460636.jpg

いよいよ今宵の宿、八方池山荘が近づいてきたぞ。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-09-05 07:49 | 北アルプスなど高山 | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2018-09-05 15:54
J-minorさん
お疲れさまです!
八方でかなり高山植物みつかりましたね(^O^)
高山は夏でも残雪があるのがスゴイ
さて、山荘どんなかんじなんでしょう^^
Commented by JunMorosawA at 2018-09-05 17:56
おやじさん、こんにちは。

> 八方でかなり高山植物みつかりましたね(^O^)

去年と違って今年はピークだから、嬉しかったです♪

> 高山は夏でも残雪があるのがスゴイ

ですね。この雪渓の雪で顔を洗うと最高ですよ!

> さて、山荘どんなかんじなんでしょう^^

山小屋に入るときにはいつもドキドキします。


<< 北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦...      北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦... >>