2018年 09月 01日
北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦走記 2018 その17
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_07401910.jpg

浄智寺の入口にキクイモが咲いていた。 キクイモ(菊芋)はキク科の多年草。同じキク科でも野菊などと比べると一回りも二回りも大きく、ヒマワリのように見えなくもない。
それもそのはず、キク科ヒマワリ属の花で、ヒマワリとは親戚に当たるのだ。

キクイモの名前の由来は、地下の茎がイモになることによる。明治初期にこのイモを家畜の飼料にするために輸入し、戦後の食糧難時代には食料として栽培された。
戦後食糧事情がよくなると食料としては忘れ去れ、全国各地の荒地などで野生化することとなった・・・ということのようです。

さて、身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質のアラカン男が今年も日本アルプスに挑む。

今年はどうなりますことやら・・・。

7月25日(水)、登山初日。八方池山荘から八方池まで、散策開始です!




八方池まで、散策開始

c0196928_07401848.jpg

さて、八方池山荘で手続きを終えた私。いよいよ八方池まで、散策開始です。

私は今地図真ん中の八方池山荘にいます。ここからいくつかのケルンを経て八方池まで散策に出かけようってわけです。

登りのコースタイム 1時間、下りのコースタイム 40分の超お手軽コースです。
しかしバカにしてはいけません。この八方尾根は高山植物の宝庫として知られています。

現在時刻 1時半。夕食が始まるのは6時から。時間は腐るほどある。
じっくり時間をかけて撮影したいものです。

そしてこの日のうちにたっぷりと高山植物の写真を写しておけば、明日は八方池まではノンストップで行けるから、コースタイムを稼げるという作戦です。

c0196928_07401904.jpg

というわけで1時33分、八方池目指して山小屋を出発。
荷物の量を半分に減らしたせいで、流石にザックが軽い。

c0196928_07401936.jpg

進行方向右手には、多分白馬三山あたりと思われる山々が鎮座していた。ちょっと雲が多かったものの、まずまずの天候だ。

ただまだ私ははっきりと山座同定できずにいた。

c0196928_07401957.jpg

ちょっと歩いてから後ろを振り返るとリフトの駅と、本日の宿、八方池山荘がぽつんと建っているのが見えました。

c0196928_07401987.jpg

おっと!「北アルプス展望案内板」というのが現れたぞ。

c0196928_07414174.jpg

案内板のおかげで(左から)鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳の白馬三山がやっとはっきりと分かった。
2012年に登頂を果たした思い出の山々です。

c0196928_07414143.jpg

道はすぐに右の絶景コースと左の木道コースに分かれる。
より多くの高山植物との出会いを期待して、左の木道コースを取った。

c0196928_07414193.jpg

まず最初に写した高山植物はウスユキソウ。
あの「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌によって有名になったエーデルワイスの仲間です。

山と葉っぱと猫が好き のプカプカさんがここでハッポウウスユキソウと出会っているから、これもそうかもしれない。

幸先がいいね!

c0196928_07414293.jpg

おっと。この黄色い花はオトリギソウに違いない。
漢字で書けば弟切草。

昔々晴頼(せいらい)という鷹匠(たかしょう)がいた。薬草を使って鷹の傷を治すことで有名だったが、薬草の名は秘密にして決して口外しなかったという。

ところがある日、人のいい弟がその薬草の名を他人に漏らしてしまった。
そのことで激怒した晴頼は怒って弟を切り殺してしまったという・・・。

それがオトリギソウという名の由来だ。

プカプカさんが「この時期(8月第一週)に八方尾根で咲くのはシナノオトギリ」と書いているから、この日は 7月25日だけれども、シナノオトギリにしておこう!

順調だな。

c0196928_07414270.jpg

と、喜んでいたら、こいつは全然分からんわ。
って、そもそもちゃんとくっきりと写してないなあ。

しかし今頃になって、タカネセンブリの変種のハッポウタカネセンブリではないかと思い始めている。
だとしたら結構希少種でしょう。もっとしっかりと写しておけばよかったよ!

c0196928_07414229.jpg

この木道コースで出会ったのが、何と中学生の団体。
上から下りてきてね、「こんにちは」攻撃を仕掛けてきおったわい。

「こんにちは」「こんにちは」「こんにちは」「こんにちは」「こんにちは」

こっちは一人じゃい!

って、俺、何か乗ってきたかな???

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-09-01 07:46 | 北アルプスなど高山 | Comments(0)


<< 北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦...      北アルプス・唐松岳→五竜岳 縦... >>