2018年 07月 02日
芦ノ湖西側稜線コースを歩く その1
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_20242564.jpg

きのうの朝、珍しく鎌倉で霧が発生していました。
鎌倉では比較的珍しい現象ですよ。

さて今回は、5月14日に芦ノ湖西側稜線コースを歩いたときのお話をしたいと思います。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_20242465.jpg

5月14日・・・夏山の季節まであと 2ヶ月に迫ってきた。
なかなか行き先が定まらずにテンションも上がらない私だったが、唐松岳~五竜岳に決まりそうな予感がしていた。

そうなるとそろそろ低山歩きの方もスイッチを入れないとまずい。

ゴールデンウィークのあとというと、毎年箱根の明神ヶ岳に向かっているんだけれども、少々飽きた。
そこで 2013年以来 5年間歩いてなってことで、芦ノ湖西側稜線コースを歩いてみる気を起こした。
4時間25分のコースながら、アップダウンの多いややしんどいコースです。

夜の間中降っていた雨の影響で、まだ道路はかなり濡れていた。登山道も若干ぬかっているかもしれない。

それとちょっと雲が多いのが気になった。きょうは快晴の予報なんだ。消えてくれるといい。

c0196928_20242428.jpg

5時半頃 JR北鎌倉駅に到着。いつものように駅舎の写真を写す。
最早昼間とさほど変わらない明るさですね。

きょうは結構運賃がかかる。スイカに 3千円チャージして、改札を抜けた。
そして定番の 5時39分発の横須賀線に乗り込みました・・・。

c0196928_20242430.jpg

6時21分、小田原駅に到着。
巨大提灯を写したあと、改札を抜ける。

まずはコンビニに向かう。
といってもすでに午後の紅茶レモンティー(500ml)と天然水(350ml)は持っていたから、買ったのは、いなりむすび 1つとレーズンクリームサンドだけです。

c0196928_20242491.jpg

続いて BECK'S COFFEE に向かい、いつもの 1番モーニングを注文。
一番奥の席に座ったんだけれども、もうブラインドが下がっていた。
「夏が近いんだなあ」と思ったよ。

c0196928_20242511.jpg

やや急ぎ足でバスターミナルに向かう。
小田原城(小さく写ってますね)の方を見たら快晴状態だったぞ。よいね。

c0196928_20254423.jpg

赤っぽい箱根登山バスがすでに停まっていたんであわてて乗り込む。発車 3分前だ。

ところが乗り込んだあとに妙な違和感が。
バス正面にある液晶画面を見たら、「湖尻」の文字があった。

湖尻?あれ?
バスが違うじゃん!私が乗るべきバスは箱根町行きのバスじゃん!

あわてて席を立ち、運転手に「すいません。間違っちゃったんですけど、大丈夫ですか?」と話しかける。
スイカの処理のことだ。「乗った」というデータを消さなければいけないと思ったのだ。

でもそのままで大丈夫だと言われた。
へえ。

c0196928_20254410.jpg
赤っぽい箱根登山バスを降りると隣にレオのマークのある白い伊豆箱根バス(レオバス)が停っていた。行き先は箱根町。間違いない。

バスに乗り込んだのが発車 2分前の 6時43分。それでもバス内はガラガラで、「2人がけのシートが並ぶ後部座席の一番手前」という特等席を確保できた。

というわけで 6時45分、定時に箱根町行きのバスが出発。乗客は私以外には 2人しかいなかった。

c0196928_20254497.jpg

バスは湖尻行きの赤い箱根登山バスのすぐ後ろを走っていた。
湖尻行きも箱根町行きも宮ノ下までは同じ路線を走るわけだが、そんなわけでたまにバス停に人がいても、みんな前のバスに乗ってしまっていた。

7時2分、湯本に到着。ここでも誰も乗ってこなかったが、ここで遂に湖尻行きの赤い箱根登山バスを追い越した。

まさか今までイライラしていたわけでもないだろうが、バスは結構飛ばしていたように思える。

7時13分、宮ノ下に到着。
ここでバスは左折する。ここで湖尻行きのバスとルートを変えるわけです。

7時20分、小涌園に到着。
おかしいな。小涌園は影響を終了したはずなのに、全く同じようにそこに存在していたよ。

c0196928_20262998.jpg

それはともかく、このあたりからどんどんバスが高度を上げていく。

高度計機能付きの腕時計で高度を確認してみたら 968mまで上がっていた。
このあたりに国道1号線の最高地点があるはず。874mだそうだから、腕時計の方が少しずれているようですね。

c0196928_20254564.jpg

足の湯温泉のあたりを通過すると、やっと道が下り出す。
この先、とんでもないことが起こった。

ガスが発生し始めたのだ。一時など、周囲が全く見えないほどだった。
最高地点を越えて芦ノ湖に向かって高度が下がっていくため、ガスが貯まりこんでしまっているのかもしれない。

まいったなあ。こんな中、歩くんだろうか・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-07-02 20:28 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2018-07-03 11:00
J-morosawaさん

お疲れ様です!

夏山だんだん近づいてきましたね
唐松岳から五竜岳に決まりそうですか

こういう高山の山行きの予定の立て方をいつか
教えて頂きたいなぁとおもいながら。
小屋のこともまったくしらないもので^^

さて、箱根、いいですね
箱根と言えば仕事の勉強会で小涌園に2度ほど
行かせてもらったきりですのでもう30年も前の話です

芦ノ湖西側稜線コース楽しみにしております!
Commented by JunMorosawA at 2018-07-04 07:40
おやじさん、こんにちは。

> 唐松岳から五竜岳に決まりそうですか

多分そんな感じです。とにかく今年は無理せずにのんびり行動します。

> こういう高山の山行きの予定の立て方をいつか
> 教えて頂きたいなぁとおもいながら。

いやあ。多分もうおやじさんの方がくわしいのでは?
本も沢山読まれているのではないかと。

> 箱根と言えば仕事の勉強会で小涌園に2度ほど
> 行かせてもらったきりですのでもう30年も前の話です

何と小涌園に来たことがあるんですか!
ってことは、箱根は知っているんですね~。


<< 芦ノ湖西側稜線コースを歩く その2      初夏の三浦アルプスを歩く その11 >>