2018年 06月 21日
初夏の三浦アルプスを歩く その7
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_16520167.jpg

前回出かけた山で出会った雨粒をまとった虫。
カミキリムシかな・・・と思ったのだが、調べても分からなかった。
でもこれも雨の日ならではの出会いですね。

さて今回は、5月1日に初夏の三浦アルプスを歩いたときのお話の 7回目です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_06571079.jpg

下沢尾根を経て森戸林道に下り立った私・・・。
森戸林道と言うわけあって、ほとんど道なき道だった下沢尾根と違ってここからは森戸川沿いのやや太い道だ。

c0196928_06571028.jpg

何だろなあ。そんな森戸林道で出会うのはハイカーではなく、一眼レフカメラに大きな望遠レンズを着けたカメラマンばかりだった。

じつはすれ違ったこの人もそうだった。
そして彼らが狙っているのは、ある野鳥だった。

9時半頃に、また一眼レフカメラに望遠レンズを付けている男性と出会った。
挨拶だけじゃなくて、思い切って話しかけてみたら彼らが狙っている野鳥が分かった。

c0196928_06571067.jpg
サンコウチョウ(ウィキペディアより)

それはサンコウチョウだった。
わざわざその男性が、スマホでその画像を見せてくれた。

体の大きさはスズメよりも少し大きい程度なのだが、長い尾をしているため、オスの全長は 44.5cmもある。
全体的には黒っぽい色をしていて一件地味なのに、目の周りとくちばしがコバルト色をしているため、とても美しい鳥だ。

「サントリーの日本の鳥百科」にも、薄暗い森の中で、30cmもの長い尾をひらひらさせて飛ぶ姿は、まるで幻のようだと紹介されている。
その男性によると、さえずりが「ツキ・ヒ・ホシ・ホイホイホイ」と聞こえるという。その声を元に探すのだそうだ。

そして「月・日・星」と三つの光ということから三光鳥の名がついたんだそうだ。
何とお洒落な名前なんだろう!

ちなみに、きょうはまだ発見できていないという。「まだ早いのかなあ」と、最初出会ったおじさんと同じようなことを言っていた。

どうやらサンコウチョウがこの森に現れるのは今頃(この日は 5月1日)かららしい。

c0196928_06571038.jpg

サンコウチョウにはまだ出会えてないが、ついさっきオオルリに出会った、ということでその写真を見せてもらった。
彼、連写機能を使って何枚も写していた。

いやあ!オオルリも美しい鳥だね!
というわけでデジカメのモニタの画像を撮影させてもらった。「ピント、ばっちりですね」と言うと喜んでいた。

こうして彼と話をしている最中にも一眼レフを手にした男性とすれ違った。

「今の人もサンコウチョウ狙いですよ」と彼が言う。

「まだまだ私の知らない世界があるんだなあ」と真から感心してしまった。

c0196928_06571139.jpg

森戸林道で目立っていたのはやはりマルバウツギだった。ちょうどこのころ(この日は 5月1日)がピークだったようだ。

c0196928_06571162.jpg

私も耳をすましていたが、「ツキ・ヒ・ホシ・ホイホイホイ」という鳴き声は聞こえてこなかった。

せいぜいご覧のカワトンボをジャスピンで写せたくらいだった。

c0196928_06571199.jpg

途中から森戸川が私の左手に変わり、大きな堰堤(えんてい)が現れる。
このあたり、記憶どおりだ。

このあたりでまたカメラを手にした 2人組が現れた。今度は大学生ぐらいに見える若い連中だ。
「サンコウチョウですか?」と尋ねるとやはりそうだった。

彼らもまだ出会えていないという。思わず「頑張ってください」って言っちゃったよ。
サンコウチョウのおかげで、きょうはコミュニケーションがいいね。

c0196928_06571129.jpg

9時45分(風早橋バス停から歩くこと 1時間54分後)、林道の終点地点に到着。

ここに 2名の男性がいた。彼らはどうやらハイカーのようだった。
考えてみると森戸林道で出会った初めての普通のハイカーってことになる。

「二子山順路」という文字が見えますか?
ここから森戸林道を離れて二子山に登っていきます。

ただ簡単には登れないのです。
ちょっとディープな沢沿いの道が続きます・・・。



↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-06-21 06:59 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2018-06-22 14:36
Morosawaさん
お疲れ様です
サンコウチョウに興味津々
鳴き声をyoutubeで聞いてみましたが
「ツキ・ヒ・ホシ・ホイホイホイ」と聞こえる?・・^^
ホイホイホイは聞こえました(^O^)/
ホトトギスの鳴き声の「テッペンカケタカ」は
そう聞こえるんですけどね^^
それにしても不思議で魅力的な鳥ですね
知らない世界を見せてもらいましたm(__)m

Commented by JunMorosawA at 2018-06-23 07:19
おやじさん、こんにちは。

> サンコウチョウに興味津々

素晴らしく魅力的な鳥でしょう?

> 鳴き声をyoutubeで聞いてみましたが
> 「ツキ・ヒ・ホシ・ホイホイホイ」と聞こえる?・・^^

聞こえません(笑)。

> ホイホイホイは聞こえました(^O^)/

そう。このホイホイホイがものすごく特徴的だから、すぐに分かるんですよ!

> それにしても不思議で魅力的な鳥ですね
> 知らない世界を見せてもらいましたm(__)m

山には花・樹木・昆虫・野鳥と、いろいろなものがあって奥が深いですよ。


<< 初夏の三浦アルプスを歩く その8      初夏の三浦アルプスを歩く その6 >>