2018年 06月 07日
やはり何か発見のある山、九鬼山 その7
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_08421768.jpg

6月7日にして、もうアジサイのピークを迎えているかのような感じの北鎌倉です。
雑踏が嫌いな方はこうして早朝に訪れるのもいいかもしれませんよ。

さて今回は、4月16日に山梨県の九鬼山に行ったときのお話の 7回目・・・最終回です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_08421655.jpg

札金沢沿いの林道歩きが続きます。
皮肉なことにここに来て晴れてきました。

c0196928_08421658.jpg

突然沢沿いに今までなかった白い花を発見。ニリンソウか!

c0196928_08421685.jpg

近づいてみて、驚いた。一見ニリンソウに似ている草姿をしているが、明らかにニリンソウよりも大きい!それらが沢沿いに 10輪ほど白い花をつけて群生していた。

どうやら同じキンポウゲ科のイチリンソウのようだ。
花の大きさが、ニリンソウは 2cmぐらいでイチリンソウが 4cmぐらいだというから、間違いない!

あと、茎につく葉を見て柄があればイチリンソウ、なければニリンソウだそうだ。

高尾山でイチリンソウに出会ったことがあったっけ?なければツマキチョウ同様、初めての出会いってことになる。

やるなあ、九鬼山!

c0196928_08421695.jpg

11時33分(禾生駅から歩くこと 3時間29分後)、「池の山コース」という別ルートとの合流地点に達すると林道も終わりが近い。

c0196928_08421621.jpg

合流地点から 2分ほどで普通の舗装道路になる。

短い橋で水路を渡る。
正面に高川山あたりの山が見えていて、開放感たっぷりの場所だ。

c0196928_08435509.jpg

富士急行の線路を越えると国道139号に出るから、そこを右折します。
次の電車までまだ時間があったんでのんびりと歩いていました。

c0196928_08435593.jpg

10分ほど歩くと田野倉駅を示す大きな案内板が現れる。交差点の名前は「田野倉駅入口」だ。

c0196928_08435584.jpg

右折するとすぐに田野倉駅が見えてくる。
こうして田野倉駅に到着したのは 11時52分(禾生駅から歩くこと 3時間48分後)だった。

c0196928_08435529.jpg

ICカード改札機にスイカをタッチして改札を抜ける。

狭いホームには誰もいなかった。
そしてちょっと直射日光がきつくて暑いほどだった。

初夏を感じた。

c0196928_08435582.jpg

駅名表示版はきかんしゃトーマス号にちなんだそれ。

c0196928_08435558.jpg

やってきた電車もきかんしゃトーマス号だった。
あとで調べたら、トーマスランド20周年を記念して作られた新しいトーマスランド号「トーマスランド20周年記念号」だそうですよ。

というわけで今回も 4時間弱の山行だったわけだが、何せ地元北鎌倉から片道で 2時間45分ほどもかかる場所だ。

ここまで遠くまで来ると流石に旅情を感じる旅になる。
このまま夏山に向けて目が覚めてくれるといいんだがなあ・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-06-07 08:46 | 山歩き&花 | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2018-06-07 11:00
Morosawaさん
九鬼山行きおつかれさまでした!
梅雨になるとあじさい 定番ですが
アジサイの花、こないだ初めてみました(遅
花のことほんとに知らないなぁとつくづく^^

そして九鬼山ではイチリンソウをみつけられたのですね!
ニリンソウは見かけますがイチリンソウは珍しいのでしょうね
確かmorosawaさんにイチリンソウが大きくてニリンソウが
小さいって教えてもらったような・・
花だけみても見分け付きにくいですね
Commented by JunMorosawA at 2018-06-08 06:35
おやじさん、こんにちは。

> 九鬼山行きおつかれさまでした!

ありがとうございます。もう随分前の話になってしまいました(笑)。

> アジサイの花、こないだ初めてみました(遅

え?本当ですか?それは信じられないなあ。
私も昔はサザンカもナデシコもクチナシも知らなくて、それらが歌詞に入っている歌を聞いてもピンと来ないほど無知でしたけれども・・・。

> ニリンソウは見かけますがイチリンソウは珍しいのでしょうね

だと思います。高尾山でもあまり見かけないですから。
また高山で高山植物を見たいです!


<< 初夏の三浦アルプスを歩く その1      やはり何か発見のある山、九鬼山... >>