2018年 05月 23日
やはり何か発見のある山、九鬼山 その2
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_07030219.jpg

天候の悪い日は映画を観ることが多い。
前回は「モリのいる場所」という映画を観た。

30年以上自宅の庭を眺めて過ごしたという実在の画家、熊谷守一をモデルにした映画だ。

これはすごい映画だなあ。見事に何も起こらない。淡々とした老夫婦の日常っていうか、非日常っていうか・・・。
だって画家の熊谷守一(山崎努)は庭の自然や昆虫を眺めているだけで 1日を終えている感じなんだ。
画家を扱っているのに絵を描くシーンが一度も出てこないのがすごいですよ。

でも不思議と惹かれる映画だった。上映している映画館の数がやや少ないのがとても残念だ(イオンシネマ系はやっているけれども)。

さて今回は、4月16日に山梨県の九鬼山に行ったときのお話の 2回目です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_07030180.jpg

8時3分、遂に禾生駅に到着した。

禾生駅(かせいえき)は、山梨県都留(つる)市古川渡にある富士急行の駅。
2013年度(平成25年度)の1日あたりの乗降者数はわずか 727人ということだから、かなりローカルな駅であると言える。

ユニークな駅名は昭和29年まで当駅の所在地であった旧禾生村に由来するのだそうだ。
で、禾生村の方の由来は、禾(か)がよく産出された村から来ているらしい。

え?禾(か)が分からない?
禾っていうのは穀物の総称で、特に稲のことを差すようです。

ちなみに標高はすでに 421メートルほどありますよ。

ま、去年も同じことを書いたような気もしますけれどね(笑)。

c0196928_07030189.jpg

駅を出たあと駅舎の撮影。
駅は業務委託先の民家とつながっていて、住み込みで駅の業務を行っているってことで、なるほど普通の家っぽいですね。

去年は燦々と日差しが照りつけていたのに、今回はやっぱり曇天。一部に青空もあるものの、日差しは一切なかった。
そんな天候のせいか、結構涼しく感じられた。

c0196928_07030104.jpg

禾生駅を出たら左に向かい、やがて現れる国道(139号)を大月方面に戻る。
すると程なく右手にコンビニが現れる。ローソンだ。このあたりは記憶どおりだ。

九鬼山の方を見る。去年は山肌に結構桜が目立っていたのに、今回はそれがほとんどなかった。
嫌な予感がする。去年以上に春が進んでしまっているのかもしれない。

c0196928_07030234.jpg

途中で電光掲示板で気温が表示されていた。
13度だそうだ。結構低いね。

c0196928_07030202.jpg

落合橋で朝日川を渡る。
正面に見えているのがリニアモーターカーの実験線路ですよ。

c0196928_07044759.jpg

朝日川には風情のあるレンガ造りの水路橋(すいろきょう:水を運ぶための橋)が架かっている。
登録有形文化財になっているらしい。何度見ても絵になるね。

c0196928_07044776.jpg

落合橋を渡ると「九鬼山登山道」という案内が現れる。
但し、山梨の山によくあるしっかりとした指導標ではなく、やや頼りない案内だ。

ここを見落とすと大変なんでご注意ください。

c0196928_07044745.jpg

U地溝のような川の淵にショカツサイや菜の花が咲いていた。
しかし以前このあたりで見かけた白色(淡黄色)のオドリコソウは一切現れなかった。

やっぱり季節が進んでしまっているかなあ・・・。

c0196928_07044721.jpg

風情のあるレンガ造りの水路橋をくぐり抜け・・・

c0196928_07044722.jpg

8時17分(禾生駅から歩くこと 13分後)、愛宕神社コースと杉山新道の分岐点に到達。
ここは右折して杉山新道の方に進みます。

登山口も近い・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-05-23 07:07 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2018-05-25 11:28
morosawaさん
お疲れ様です!
雨の日の休日は映画をよく見られるのですね!
素敵だなあ、映画って見に行くと良かったぁと
思うのですが、なかなか足を運べてません^^
先回はいつ見たんだろう( ^ω^)・・・
禾生駅の下り勉強になりました
そんな歴史的な言われがあるのですね。
朝日川の水路橋の写真を拝見して京都南禅寺の
びわ湖疎水を思い出しました。
レンガ作りのアーチ型のこの水路は本当に絵になりますね。
Commented by JunMorosawA at 2018-05-26 06:55
おやじさん、こんにちは。

> 雨の日の休日は映画をよく見られるのですね!

ほら。シニア料金で見られるからね(笑)。

> 禾生駅の下り勉強になりました
> そんな歴史的な言われがあるのですね。

前にも同じことを書いているんで、「またかよ」って感じで、ちと恥ずかしいのですが(笑)。

> 朝日川の水路橋の写真を拝見して京都南禅寺の
> びわ湖疎水を思い出しました。
> レンガ作りのアーチ型のこの水路は本当に絵になりますね。

南禅寺の琵琶湖疎水!
いやあ、これは見事ですね~。「ブラタモリ」で見たことがある気がするなあ、と思ったら、やっぱり見ていました(爆)。


<< やはり何か発見のある山、九鬼山...      やはり何か発見のある山、九鬼山... >>