2018年 05月 08日
北東尾根から高尾山を目指す その3
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_09233045.jpg

きのうはぱっとしない天候でした。
用事もあったし、山には向かえず、横浜で買物をしておしまいです。

雨が上がっていたんでちょっと寄り道をしたら、こんなのが海に浮いていました。
水陸両用バスのようですね。ただ天候のせいか、ガラガラでした(笑)。

さて今回は、4月9日に北東尾根から城山に登り、そこから高尾山を目指したときのお話の 3回目です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_09232927.jpg

というわけで8時59分、日影沢を渡渉(としょう)する。
大雨のあとだとどうだか分からないが、あっさりと越えることができた。

c0196928_09233059.jpg

2年前には渡ったところに、正式な指導標ではないものの、パソコンで印刷したらしい「小仏城山北東尾根コース」という案内があった。
ところが今回すっかりなくなっていた。

日影沢の対岸はニリンソウの群生地になっている。それが近年踏まれて減少しているらしい。
だから日影沢を渡ってもらいたくなかったからではないか・・・と私は邪推している。

c0196928_09233098.jpg

すぐに沢から離れ、山に入っていく。
この北東尾根、じつは最初からいきなりかなりの急登になる。

c0196928_09233076.jpg

しかし暗かった日影沢と違って、足を踏み入れた途端に日差しが降り注ぐ。
最初は完全な自然林である。しかも新緑が始まり出していて、太陽を浴びてキラキラと輝いている。

歩き始めて数分で「新緑いいね」と私は手帳に書いている。
こういう山らしい山の雰囲気を味わうのは久しぶりといっていいのかもしれない。前回は林道歩きがメインだったからね。

c0196928_09233015.jpg

ただスミレがなかなか現れない。それがこの北東尾根の弱点か。

ただチゴユリが数輪現れた。今年初めて遭遇する。
ユリといっても、とても小さい。だから稚児百合という名がついたのだろう。

c0196928_09251155.jpg

9時13分(登山口から歩くこと 14分後)、それまでずっと自然林だったのに、左は自然林、右は植林帯という道に変わる。

そしてこのあたりからはっきりと中央自動車道からの車の音が聞こえてくる。高度が上がった証拠と言える。

c0196928_09251143.jpg

それにしても自然林が本当に素晴らしい。
そして歩いていてもまったく人とすれ違わない。これが北東尾根のよさですね。

c0196928_09251109.jpg

9時26分(登山口から歩くこと 27分後)、一旦登り切り、杉の植林帯に入っていく。

ここで安心しているとまたすぐに急登になるんだ。

c0196928_09251122.jpg

植林帯の中でヤマブキが黄色い花をつけていた。
ただ、やはりスミレはほとんど現れない。

スミレを取るか、自然そのものを取るか、難しいところだ・・・。

c0196928_09251281.jpg

急登が続くんで、途中で一旦休憩をする。

ふと見上げると桜がもうかなり散っていた。今週(この日は 4月9日)がピークだと思っていたのに、外したか。

この日は城山まで登ったあと高尾山に向かうつもりでいたのに、ちょっと微妙な感じになってきたな・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-05-08 09:26 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2018-05-09 10:46
Morosawaさん
お疲れ様です!
そうそう、いつかお尋ねしてみたかったんですが
山に登られる時は手帳に記録されながら登られて
らっしゃるのですか?
私もこれからそうしようかなぁ、最近物覚えが悪くなって(^-^;
後で思い出そうと思ってもダメな時が多くなりました(忘
Commented by JunMorosawA at 2018-05-09 20:04
おやじさん、こんにちは。

> そうそう、いつかお尋ねしてみたかったんですが
> 山に登られる時は手帳に記録されながら登られてらっしゃるのですか?

そのとおりです。
私の場合、Diamond memo というポケットに入る小さな手帳(メモ帳)を愛用していて、それにメモしながら登っています。
北アルプスのときなど、32ページぐらい書いていますよ。
あとはデジカメの時間データに頼っています。
「12時7分、遂に稜線に達する」とかはデジカメのデータを元にしています。

> 私もこれからそうしようかなぁ、最近物覚えが悪くなって(^-^;

そうです。そうしないとすぐに忘れてしまうのです。
おやじにはおやじの工夫が必要です(笑)。


<< 北東尾根から高尾山を目指す その4      北東尾根から高尾山を目指す その2 >>