2018年 04月 29日
日影沢林道スミレ探しの旅 その8
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_18230565.jpg

新緑の季節ですね。緑を見ているだけで癒されます。
写真から源氏山ハイキングコースの途中から写したものです。

というわけで今回は日影沢林道スミレ探しの旅の 8回目・・・最終回です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_18230420.jpg

11時40分(城山から歩くこと 40分後)、小仏峠から小仏バス停目指して下山を開始する。

c0196928_18230467.jpg

ここから先は舗装道路に到着するまではあまり花の方は期待できない。
実際ヤマブキが目立っている程度だった。

この下山路に入った途端、小仏峠にはあれほどあったヒナスミレが 1つもなくなってしまうのは不思議だ。

c0196928_18230588.jpg

7~8分で坂道が終わると未舗装の暗い林道になる。

沢辺にユリワサビが咲いていたから写した。
ユリワサビ(百合山葵)は湿気の多い場所を好む多年草で、細い根茎にワサビのような香味があることからこの名がついたとか。

いつも当たり前すぎて真剣に写さない野の花だ。このときもそうだった。

c0196928_18230508.jpg

11時58分(城山から歩くこと 58分後)、車止めのしてある場所から、明るい舗装道路になる。

左右に車が 7~8台停まっていた。ここから景信山に登って下山というお手軽コースを歩く人も結構いるのだろう。

c0196928_18230569.jpg

12時3分、景信山への登山口と出会う。いつもは私もここから景信山に登ります。
そしてさっきの小仏峠を経て下山すればお手軽な周回コースを楽しめるというわけです。

c0196928_18241260.jpg

この日は 4月3日。車道沿いの桜が見事だった。

c0196928_18241279.jpg

道端に、白色で青紫色の縦筋が四方に走っているスミレが現れた。

野生のスミレではない。園芸種のプリケアナだ。
一部でこうして野生化しているのだ。

c0196928_18241248.jpg

バス停が近づいた頃、コスミレの大きな株が現れた。こちらは野生種ですよ。
そういえばいつもここに咲いている気がする。

c0196928_18241280.jpg

一方沢沿いにはまたニリンソウが群生していた。
やっぱりニリンソウって高尾山らしい野の花だ。好きです。

ちなみにイチリンソウというのもあるのだが、滅多に会えません。

c0196928_18241268.jpg

小仏バス停に到着したのは 12時25分だった。バスが発車するのは 12時40分だから、まずまずか。

こうして今回のスミレ探しの旅を終えた。
出会ったスミレは以下のとおり。

タチツボスミレ、ナガバノスミレサイシン、タカオスミレ、ヒカゲスミレ、コスミレ、エイザンスミレ、オカスミレ、マルバスミレ、ヒナスミレ、プリケアナ、パピリオナケア

11種類・・・まずまずですかね。

こうして毎年、高尾山のスミレ探しの旅あたりから徐々に目を覚まし、夏山に備えるのだが、今年はどうだろうなあ・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-04-29 18:26 | 低山歩き | Comments(6)
Commented by sasunsasun at 2018-04-30 16:15
Morosawaさん
お疲れ様でした!
スミレも種類が多いのですね
花の名前を知っていると探してみつけると
ワクワクするんでしょうね。
暫くは野花の図鑑なりを持って歩かねばと思ってます。
こちらはニリンソウの群生みられてよかったです(^O^)/
Commented by at 2018-04-30 19:47 x
初めまして。
偶然に こちらのブログを見つけることができました。
とても親しみやすく拝見しております。
歩いた山道が写真にあると、わくわく懐かしく思い出しながら眺めています。
早朝の北鎌倉駅から出発の山行き。
虚弱体質になってしまい、山登りをやめてから 鎌倉、逗子、葉山の低山ハイキングを体調が良い時に少しだけしています。
今の季節「新緑」が本当に美しいですね!
そして、「山藤」が とても素敵な季節です。
これからも楽しみに拝見いたします。宜しくお願い致します。

Commented by JunMorosawA at 2018-05-01 18:23
おやじさん、こんにちは。

> スミレも種類が多いのですね

そうですね。正直もう少し見たかったですが、まあしょうがないかな?

> 花の名前を知っていると探してみつけると
> ワクワクするんでしょうね。
> 暫くは野花の図鑑なりを持って歩かねばと思ってます。

それがいいと思います。ハンディータイプのでいいのがありますからね。

> こちらはニリンソウの群生みられてよかったです(^O^)/

おお!それはよかったですね。
あとでお伺いします。
Commented by JunMorosawA at 2018-05-01 18:23
海さん、初めまして!

> 偶然に こちらのブログを見つけることができました。
> とても親しみやすく拝見しております。

ありがとうございます!

> 虚弱体質になってしまい、山登りをやめてから 鎌倉、逗子、葉山の低山ハイキングを体調が良い時に少しだけしています。

じつはきょうは風早橋バス停→仙元山→二子山→白赤稲荷→田浦駅と歩いてきました。
ちょっときょうは暑かったです(笑)。

> 今の季節「新緑」が本当に美しいですね!
> そして、「山藤」が とても素敵な季節です。

そうですね。ちょっとピークを過ぎた感じもありましたが、きょうのコースにもありましたよ。

> これからも楽しみに拝見いたします。宜しくお願い致します。

ありがとうございます。こちらこそ宜しくお願い致します。
Commented by at 2018-05-01 19:23 x
こんばんは!
日中、外は暑かったですね!

今日は、午前中、犬の予防注射(5種混合)と、逗子まで買い物に行ったので、風早橋バス停前、仙元山登り口前を2回、バイクで走っていました(笑)

8年位前までは東北へ、桜が終わり、山藤が咲き始めるころは毎年、山登りに行っていました。
秋田駒ケ岳、岩木山、梵珠山、高田大岳、八甲田山連山・・・もう、今は無理です。

津軽が好きで 岩木山繋がりの友達もいたもので、秋も冬も行っていました。
津軽鉄道に乗って、ぼ~っ!と冬の岩木山を眺めるのも好きでした。

今は、ボランティアで、ダウン症の男の子たちと、逗子から鎌倉へ ハイキングするのが、とても楽しいです。

Commented by JunMorosawA at 2018-05-02 08:11
海さん、こんにちは。

> 日中、外は暑かったですね!

きのうは暑くてバテましたね、少し。

> 8年位前までは東北へ、桜が終わり、山藤が咲き始めるころは毎年、山登りに行っていました。
秋田駒ケ岳、岩木山、梵珠山、高田大岳、八甲田山連山・・・もう、今は無理です。

それは素晴らしい!私はそちら方面の山は1つも登ったことがありません。

> 津軽鉄道に乗って、ぼ~っ!と冬の岩木山を眺めるのも好きでした。

いつか訪れてみたいですね。


<< 北東尾根から高尾山を目指す その1      日影沢林道スミレ探しの旅 その7 >>