2018年 03月 30日
春を求めて景信山へ その5
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_06082231.jpg

北鎌倉はまだ桜のピーク状態が続いています。きょうは風が強かったから多少は散ったが、この週末は何とか大丈夫そうですね。
この写真は北鎌倉女子学園の方から円覚寺方面を写した写真です。

さて今回は 3月12日に春を求めて奥高尾の景信山に行ったときのお話の 5回目です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_06082146.jpg

9時30分(日影バス停から歩くこと 1時間4分後)、梯子を横に置いたような木橋を沢を渡って景信山への登りにかかる。

c0196928_06082141.jpg

入っていってすぐに右手に水場があってびっくりした。
パイプの先からは結構な水が流れていた。コップも 2つ置いてあった。

前からあったかなあ・・・。

c0196928_06082129.jpg

「沢を渡ってハイキングコースに入っていく」と書いたが、景信山への登山道の左端にも小さな沢が流れている。

c0196928_06082226.jpg

そしてこの沢にもハナネコノメがわずかながら咲いている。
何と驚いたことに、そのほとんどがまだ蕾状態だった(ちなみにこの日は 3月12日)。

どうもこちらの方が日影沢よりも遅いようだ。

c0196928_06082252.jpg

15分ほどで沢から離れる。
沢を離れると道が結構急になる。

実は先行していた単独のおじさんがいたのだが、ここで追いついた。
追いついてみたら「おじさん」ではなく「おばさん」だった。

すぐに私に気づいて道を譲ってくれた。「すいません。こんなところでしか譲れなくて」とわざわざ言ってくれたっけ。

急登の連続で徐々に体がポカポカしてきた。
実は私の前にまた単独のおじさん(写真の人)が現れたのだが、抜けそうで抜けなかった。

久しぶりの急登に体がついていけなかったのかもしれない。

c0196928_06095129.jpg

10時4分(日影バス停から歩くこと 1時38分後)になると一旦道が平らになる。ほっとする瞬間だ。
相変わらず私は単独のおじさんの後ろにつくように歩いていた。

このあたりで今年初めてウグイスの鳴き声を聞いた。
ちなみにこの日は 3月12日。まだ地元でも鳴いてないはずなのに、高度のある山の方が早いのが不思議だった。

c0196928_06095137.jpg

10時13分(日影バス停から歩くこと 1時間47分後)、指導標のある、L字に折れ曲がっているポイントに到着。

c0196928_06095171.jpg

ここからまた急登になる。結構つらいです。

私の前には 2人の単独の男性がいた。このコースでここまで人が多いのも珍しい。
偶然だろうか・・・。

c0196928_06095104.jpg

10時20分(日影バス停から歩くこと 1時間54分後)、小仏バス停への分岐に到着。

そしてこの先景信山まで、まだまだ急登が続くのであった・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-03-30 06:11 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2018-03-30 11:18
Morosawaさん
お疲れ様です!
急登になると辛いです
でも何故かまた登りたくなるのが不思議ですが(^-^;
これからいよいよ春の花の時期、低山が楽しくなるんですよね
私もMorosawaさんに教えてもらいながら花を楽しむ登山を
健康登山に取り入れて行きたいとおもいます。
ちょうどこの時期フクジュソウが見ごろになるとか
こちらの山では雪割草やヤマネコノメソウなんかも見ごろになるとか
Commented by JunMorosawA at 2018-04-01 17:36
おやじさん、こんにちは。

おっと。野の花にも目覚めたのかな?
凝り性のおやじさんのことだから、すぐに私を抜きそうですね。

ちなみに私は自然のフクジュソウは見たことがありません。全てお寺の中だけですよ。


<< 春を求めて景信山へ その6      春を求めて景信山へ その4 >>