2018年 03月 25日
春を求めて景信山へ その3
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_08384812.jpg

ぱっとしない写真で申し訳ないが、これは今朝源氏山で写した写真です。
やっと桜がほぼ満開になりましたね。多分きょうの暖かさできょう中には完全に満開になるのではないでしょうか。

さて今回は 3月12日に春を求めて奥高尾の景信山に行ったときのお話の 3回目です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_08384755.jpg

日影沢林道から小下沢林道に向かって歩いていくと、すぐに JR中央線の、ちょっと風情のあるガードが現れるから、ここをくぐります。

c0196928_08384736.jpg

するとすぐに道がY字型に分岐する。

c0196928_08384769.jpg

よくみると正面にご覧の白い看板があるから、「木下沢梅林」の方向に(右に)進みます。

c0196928_08384801.jpg

今度はまたすぐに中央自動車道が現れるから、その下をくぐります。

c0196928_08384814.jpg

するとすぐに右手に木下沢梅林の入口がある。

この日は 3月12日。3月10日から 25日までは特別開園日になっているため本来は無料で入れるのだが、開園は 10時からだそうで、まだ 1時間10分も早いからパスです。

c0196928_08404214.jpg

しかし中に入らなくても、こんな感じで道からも見学できる。
実際何人かのカメラマンが道から梅林にカメラを向けていた。

もっとも肝心の梅の方がまだ満開になっていなかった。明らかに鎌倉のお寺あたりよりも遅いね。
ここでもすでに 200mを超える高度があるからだろう。

c0196928_08404262.jpg

8時55分(日影バス停から歩くこと 29分後。但し日影沢林道に寄った時間も含めます)、「林道木下沢線」と書かれた青い看板が現れる。

沢は「小下沢」なのに林道の名前は「木下沢」なのだから、ややこしい。
このブログでは「小下沢」で統一してます。

c0196928_08404378.jpg

というわけで最初は薄暗い小下沢林道を歩いていきます。
左手には常に沢が流れている。

c0196928_08404317.jpg

時には沢の方に下りてみたりもした。ハナネコノメを探すためだ。
しかしうまく見つけられなかった。あるはずなんだがなあ・・・。

c0196928_08404387.jpg

小下沢林道に入って 6分後、「木下沢林道バス停へ・1番口」と書かれた古そうな指導標が右手に現れた。

ここが富士見台への登山口だろうか。
いや、違うはずだ。

2007年3月19日のときのデータによると、「林道木下沢線」と書かれた青い看板から 14分後に「富士見台」という地名の入った白い指導標が現れている。
まだ林道を歩き始めて 6分なのだから、この先のはずだ・・・。

c0196928_08404361.jpg

そう思って歩き始めたものの、その後さっぱり登山口が現れない。
やっぱさっきの場所だったのかもなあ。白い指導標はなくなってしまったのかもしれない。

いいや、こうなったらこのまま林道を歩き、景信山に登ろう。
そう決心した私だった・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-03-25 08:42 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2018-03-26 11:06
J-minorさん

お疲れ様です

林道にも詳しい道標があれば助かるのでしょうが・・
でも地図から言うと林道に入って15~20分かかるかな?
と言ったかんじですものね。
登山口はまだ先な感じ^^
景信山まで約2時間の登りさて富士見台か景信山か
私的には景信山がいいなぁ(^O^)

Commented by JunMorosawA at 2018-03-27 20:44
おやじさん、こんにちは。

> 登山口はまだ先な感じ^^

まあ波線ルートなんで、あまり詳しく紹介されてない感じなのかもしれませんね。
以前歩いたときには明確な指導標があったんですけれどね。

> 景信山まで約2時間の登りさて富士見台か景信山か
> 私的には景信山がいいなぁ(^O^)

今回、タイトルが「春を求めて景信山へ」だから、すでにバレてたりして(笑)。

にしても今鎌倉は桜が満開です。


<< 春を求めて景信山へ その4      春を求めて景信山へ その2 >>