2018年 03月 13日
高麗山→湘南平 & 吾妻山 その9
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_14251693.jpg

源氏山で樹木の上に見つけたこれは、宿り木?それとも単なる鳥の巣?
どっちだろう?

さて今回は 高麗山→湘南平 & 吾妻山 のお話の 9回目です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_14251525.jpg


9時32分に二宮駅に到着。
駅前にある巨大な駐輪場に「海と山と菜の花と 湘南にのみやへようこそ!」という大きな案内があった。

そしてその駐輪場の後ろに控えているのがこれから向かう吾妻山のはずだ。

c0196928_14251515.jpg

改札を出ると南口と北口に分かれている。当然向かうは巨大な駐輪場のある北口だ。

北口に下りるとすぐ目の前にご覧の観光案内所がある。

c0196928_14251546.jpg

ここで「吾妻山菜の花ウォッチング」というのをいただきました。

c0196928_14251550.jpg

吾妻山へは、「昔ながらの参道」らしい梅沢口と役場口の 2つがあるのだが、今回は役場口から登ります。

じつは観光案内所のすぐ裏手からその役場口に通じていたりします。

c0196928_14251504.jpg

観光案内所からほんの数分で、役場口が現れます。

初めてここを訪れたとき、ひっきりなしに人が出入りしていることに驚いたものだ。

しかし時間が早いせいか、ちょっと今年は遅い(この日は 2月5日)せいか、今回は閑散としていた。

c0196928_14290591.jpg

役場口から先は階段が待っている。それも 300段の階段だという。
すでに 2時間弱のハイキングをしている身としては人工的な階段はやっぱりつらい・・・。

c0196928_14281357.jpg

といっても、実際にはわずか 5分ほどで階段は終了する。まあどおってことはないです。

整備された道を、お目当ての菜の花が咲いている展望台がある「芝生広場」に向かって進んでいく。
多少道は分岐しているが、真っ直ぐに進んでいけばどおってことはない。

途中には水仙が結構咲き乱れていた。吾妻山は菜の花だけじゃなく、水仙(5000株)、桜(280本)、ツツジ(6000株)、アジサイ(400株)なども有名らしい。

ちなみにこの吾妻山(公園)は、

       関東の富士見百景(国土交通省関東整備局)
       かながわ花の名所100選・・・コスモス(神奈川県観光協会)
       かながわの美林50選・・・吾妻山公園の森(神奈川県)
       かながわの公園50選(神奈川県)

などに選ばれているという。

c0196928_14281396.jpg

ほら。ここにもまたまた浅間神社がありましたよ。富士山が見える山の証しですね。

でも階段を登っていく気力はありませんでした(苦笑)。

c0196928_14281496.jpg

9時54分(二宮駅から歩くこと 22分後)、眼前にローラー滑り台が現れた。
全長は 102mで傾斜は 10度だそうだ。

ちょうど中学生ぐらいの奴らが遊んでいたっけ・・・。

c0196928_14281488.jpg

目指す展望台がある「芝生広場」はローラー滑り台の更に先の丘の上にある。

はたしてその展望は・・・。


↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-03-13 14:30 | 低山歩き | Comments(0)


<< 高麗山→湘南平 & 吾妻山 その10      高麗山→湘南平 & 吾妻山 その8 >>