2018年 02月 13日
【初詣の旅】 富士山本宮浅間大社&白糸の滝 その9
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_07061359.jpg

だいぶ日の出が早くなってきました。
6時からのラジオ体操をしている最中にこうして日が昇ってきます。

早く明るくなることに、逆に一抹の寂しさを覚えるのは何故でしょうね・・・。

さて今回は「初詣の旅・富士山本宮浅間大社&白糸の滝」の 9回目をお届けしたいと思います。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_07061293.jpg

白糸の滝の見学を終えた我々は田子の浦港を目指した。
甥っ子の甥っ子R(おいっこ・あーる)が田子の浦港で生桜えび丼が食べられることをスマホで発見したからだ。

相変わらずほぼガラガラの道路を進んでいく。
車の中で「白糸の滝はいい場所だったなあ」と話し合う。それと甥っ子Rを持ち上げる意味もあって、「車じゃなかったら簡単に来れなかったね」と言っておいた。

c0196928_07061215.jpg

海が近づいてくる。そのうちに「富士山に一番近い港 田子の浦港」と書かれた案内板が現れた。
なるほど、そういうことになるのか。

ナビには行き先として「田子の浦港 漁協食堂」がセットされていた。そこが甥っ子Rが見つけた生桜えび丼が食べられる食堂なのだ。

ただ、正月にやっているのかどうかが不安だった。甥っ子Rが言うに、休みの情報はないというのだが・・・。

c0196928_07061308.jpg

やがて海が見えてくる。そして漁協食堂がちらりと見えた(左端の白い建物)。

駐車場が隣にあったように見えたのだが、甥っ子Rはそこを通り過ぎてしまう。

何故か甥っ子RはすぐにUターンをしない。
察するに相当Uターンが下手なようだ。

c0196928_07061321.jpg

そのまま進んでいったら、海浜公園のような場所の巨大な駐車場に入ってしまった。
どうやら無料っぽい。

「いいよ、ここに停めよう。少し歩くかもしれないけれさ」と甥っ子Rに言う。

ほとんど満車状態だったけれども、かろうじて停めることができた。
ちょうど 12時頃のことだ。

c0196928_07061348.jpg

それにしても実に広々とした公園だ。展望台のようなものとか、浜に船があったりした。船の形をした建物のようだ。

あとでこの場所が「ふじのくに田子の浦みなと公園」であることが分かった。
オープンしたのが平成25年度というから、できたばかりだ。

あとでアクセスを調べてみたら、どうやらバスは来てないらしく、JR吉原駅から徒歩で 25分もかかるようだ。
つまりこの場所も甥っ子Rの車がなかったら来れなかった場所といっていい。

c0196928_07082365.jpg

公園から歩き始めると、また富士山がどかんと見えてきた。
いやあ、開放的で、いい場所だね。

c0196928_07082379.jpg

やがて「田子の浦港 漁協食堂」の建物が見えてきた。

c0196928_07082424.jpg

「田子のしらす」という幟が何本も立っていた。
どうやらやっていそうですな。

c0196928_07082409.jpg

と、思ったのに、何と近づいたら、大きな看板に「平成29年12月29日~平成30年3月31日まで休業中」というパソコンで印刷した紙が貼ってあった。

何と休業中か!

あとで調べてみたら、江ノ島・鎌倉などの湘南地域で生しらすを味わえる時期は 3月11日~ 12月31日の間だけで、1月1日~ 3月10日までは生しらすの禁漁期間なんだそうだ。

何処でも真冬は駄目なのかもしれない。
ま、甥っ子Rが目をつけたのは生桜えび丼だったわけだが、食堂がやってないんじゃしょうがない・・・。

c0196928_07082434.jpg

というわけで、再びふじのくに田子の浦みなと公園まで戻った。
せっかくなんで高台に登ってパノラマ写真を写す。この開放感は江の島あたりの海以上かもしれない。

画像をクリックして右下の虫めがねマークをクリックすると大きな画像が出ますよ。

c0196928_07082450.jpg

結局我々は比較的近くにあった仙松というそば屋に入った。
もうこのとき 12時40分になっていたっけ。

c0196928_07094072.jpg

2人は私と違って大食漢である。
Y氏は上天ぷらセットのような奴を、甥っ子Rはそば&カツ丼セットのような奴を頼んだ。

ちなみに私は地味な鴨南そば単品です・・・。

c0196928_07094071.jpg

こうして我々は帰途に就いた。
東名で事故渋滞が発生していて、帰りは 3時間近くかかってしまった。

その間ずっと運転は甥っ子Rである。
ご苦労様でした。

というわけで富士山本宮浅間大社以外何の計画も立ててなかった今回の初詣の旅だが、意外に変化に富んだものになった。

車の苦手な私だが、たまには車の旅も悪くないね。

しかし甥っ子Rも今年から社会人である。残念ながら一緒に旅する機会は、今後そうないかもなあ・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2018-02-13 07:10 | | Comments(0)


<< 高麗山→湘南平 & 吾妻山 その1      【初詣の旅】 富士山本宮浅間大... >>