2017年 11月 11日
北アルプス・針ノ木岳登山記 2017 その47
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという虚弱体質のアラカン男が、今年は日本アルプス針ノ木岳登山に挑む。

いよいよ感動の(?)最終回です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




長野駅にて

c0196928_07255895.jpg

こうして無事 12時46分、JR長野駅まで戻ってきた。

一番前にいた私が当然一番早く外に出た。
運転手さんに気持ちよく「どうも」と声をかけた。

c0196928_07255890.jpg

3人ほどのハイカーの後ろについて駅に向かう形になった。

思えばこうして長野・新幹線ルートを使うのは 2012年の白馬三山縦走以来だ。
あのときは 1時間ほど時間が早かったこともあり、善光寺まで観光した私だが、猛烈な暑さに驚いたものだったっけ。

今回は 9月半ばってこともあるとはいえ、かなり厚手のモンベルの長袖のシャツ姿がちょうど合っている感じだった。

長野駅の駅舎は 2階部分に改札がある。目の前には幅の広い階段があった。
でも誰もそこに上っていかなかった。流石にみんなも疲れているのだろう。

みんなのあとについていったら、エスカレーターが現れた。みんなと一緒にそれに乗って 2階に上がった。

c0196928_07255946.jpg

足早に駅に向かう。とにかく新幹線の切符を買わないことには落ち着かない。

帰りも利用する新幹線の名称は「北陸新幹線」という。しかしつい最近まで「長野新幹線」と呼ばれていた。それは東京から長野までしかつながっていなかったからだ。

そう。先程「思えばこうして長野・新幹線ルートを使うのは 2012年の白馬三山縦走以来だ」と書いたが、そのときはまだ東京から長野までしかつながっていなかったのだ。
つまり長野駅が始発駅。だから空席がある可能性が高かった。

ところが平成27年に長野~金沢間が開業したことで長野駅は途中駅になってしまった。
台風が近づいているとはいえ、3連休の最初の土曜日なのだ。満席になってる可能性もなくはない。

というわけで足早に「みどりの窓口」に進んだというわけです。

c0196928_07255912.jpg

連休初日なのに、すごい行列ができているようなことはなかった。
だからすぐ私の番になった。

さて、私が乗る予定だったのは 13時20分発の「はくたか562号」だった。
でもその前に 12時55分発の「かがやき526号」というのもあった。

ただそれだとあと 5~6分しか余裕がなかった。
それじゃトイレすら行けない。流石の私もそこまで焦る気持ちはなかった。

そこで予定どおり「はくたか562号」の指定席をお願いした。

すると何ともあっさりと取れてしまった。
意外ですね。上りのせいかもしれない。

c0196928_07255982.jpg

さて、あとはお土産とお昼だ。
お土産は近くの売店で「信州生そば」を購入してあっさりと済ませた。

お昼はどうしよう?
戻ってから祝杯をあげたいと思っていたから、今は軽いものでいい。

私の目に飛び込んできたのは、お馴染 BECK'S COFFEE だった(長野にもあるんだね)。
ここに何と「信州グルメ」として「具沢山ケチャップドッグ(290円)」というのがあったんだ(ポスターが一部写っているでしょう?)。

じつはバスの中で、今回はハンバーガーのようなものを食べたいと思っていた。 ちょうどいいや。

ついでに、じつに珍しいことにコーラを飲みたいと思っていた。
しかし何故か BECK'S COFFEE にはコーラがなかった。

c0196928_07255944.jpg

そこで販売機を探して善光寺側に向かった。

すると天井に「信州で人生が変わる」という垂れ幕のようなものがあった。
あらためて「観光地なんだな」と実感した。

c0196928_07284469.jpg

ゆるキャラも 2体いて愛想を振りまいていたっけ。

左が「信州長野をクマなく歩きまくり、信州の魅力を世の中にクマなく広めるのが生きがい」のアルクマ君で、右が坂城町の「ねずみ大根」のマスコットキャラクターとして誕生したねずこん君だそうだ。

他にも長野県には沢山のご当地ゆるキャラがいるそうです。

c0196928_07281206.jpg

ゆるキャラはともかく、何故か飲み物の販売機が見つからない。景観条例でもあるんだろうか。

しょうがなく駅に入ってしまうことにした。
長野駅は一般改札口と新幹線用の改札口が最初から別になっているんだね。

駅の中でやっと販売機を見つけました。コーラも売っていましたよ。
よかったね。


長野駅から帰途に就く

c0196928_07332755.jpg

13時20分発の「はくたか562号」に乗り込みます。
何故か私が想像していた方向とは逆からやってきたけれどね、はくたか君。

c0196928_07281394.jpg

3人席の通路側には愛想の悪そうな中年親父が座っていた。
「すいません」と声をかけつつ、窓側の席に進む。

1時20分50秒ぐらいに「はくたか562号」が長野駅を出発する。
結構空席が目立っていた。3連休の初日でもこんなものか。

通路側の中年男は静かに文庫本を読んでいた。真ん中の席は空席だし、落ちつけていい。

テーブルを下ろし、早速具沢山ケチャップドッグをいただく。
ちょっと冷めてはいたが、具沢山ケチャップドッグは大正解だった。おいしい。

そしてそれ以上にコーラがおいしかった。
いったいコーラなんて飲むのはいつ以来だろう?ひょっとしたら 5年ぶりぐらいかもしれない(私はお腹が弱いから、ビール以外の冷たいものを飲むことは滅多にない)。

c0196928_07281313.jpg

新幹線は快適に飛ばします。

自分の体をチェック。

足もひざも何の問題もなかった。
もちろん登山靴によるダメージもない。

そして今回抜きん出てお腹の調子がいい。じゃなきゃ、コーラなど飲まないもの。

ただ頚椎症の症状はあったなあ。
これも登山のせいで軽減されるんじゃないかと、期待していたんだけれどねえ・・・。

空はずっと曇天状態だった。
本を読む気にもなれなかった私は、うたた寝を始めた。
実際半分眠れたようだった・・・。

c0196928_07281374.jpg

東京駅を経由し、大船で買い物を済ませ、4時10分、遂に北鎌倉まで戻ってきた。

下が濡れているのが分かりますか?台風の影響による雨が降り出してきていたのだ。
地元に戻った途端に雨・・・今回、本当に天候には恵まれました。

ちょっと 2日目の縦走がこたえたけれども、いい山行だった。
9月の半ばだというのに、多くの高山植物に出会えたことも嬉しかった。
例の関西60代2人組のおかげでいいコミュニケーションもできた。

そして何より、一度もコケることもなく、何の怪我をすることもなく、無事戻ってくることができた。
この歳になると、これが一番かもしれない。

関西60代2人組が言っていたっけ。
以前は会社の事情とか家族の事情とかいろいろあって思うような登山ができなかったけれども、今は何もなくなった。あとは体力と気力(とお金)だけだと。

また来年も素晴らしい山行ができるといい・・・。


全47話、お付き合いいただき、本当にありがとうございました。
次回からはペースを落とし、登山と体調についてお届けしたいと思います。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2017-11-11 07:35 | 北アルプスなど高山 | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2017-11-11 11:08
Morosawaさん

お疲れ様でした!
いよいよアルプスの山行きも最終回
長かったような短かったような^^

思うんですが、山に行く時には気分が高揚してますが
帰りはグッタリ疲れていて、長旅での帰路なら大変だろうなぁと。
無事、怪我なく帰れたことが一番かもしれませんね。
アルプス連載ご苦労様でした。
また、来年?ですかね(^O^)/

Commented by JunMorosawA at 2017-11-12 09:11
> お疲れ様でした!
> いよいよアルプスの山行きも最終回
> 長かったような短かったような^^

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

> 思うんですが、山に行く時には気分が高揚してますが
> 帰りはグッタリ疲れていて、長旅での帰路なら大変だろうなぁと。

そうですね。夢の時間が終わって現実の世界に戻る・・・という旅ですからね、帰りは(笑)。

> 無事、怪我なく帰れたことが一番かもしれませんね。

本当にそう思います。一度もコケそうになったことがない・・・というのが一番の自慢かもしれません。

> また、来年?ですかね(^O^)/

ねえ~。
せめて年に2回は行きたいですけれどね~。


<< 【登山と体調】 高山病に関して      北アルプス・針ノ木岳登山記 2... >>