2017年 10月 28日
北アルプス・針ノ木岳登山記 2017 その33
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。現在 9位前後のところをうろちょろしています。

身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質のアラカン男が今年も日本アルプスに挑む。

2日目の縦走もいよいよ後半になりました。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。




荒々しい岩肌に支配された道を歩く

c0196928_07234774.jpg

11時11分(種池山荘から歩くこと 5時間40分後)、次のピークであるスバリ岳に向けて歩き始める。

赤沢岳への到着予定時間(=出発予定時間)は 10時50分だったのだから、この時点で予定よりも 21分遅れていたことになる。
いや、違う。出発が 30分早かったのだから、すでに 51分遅れていたことになる。

鳴沢岳山頂に 37分いて、この絶景に見とれて赤沢岳山頂にも 36分もいたのだから、当然のことだ。
にしても、山小屋を 30分早く出発できてよかったな。

c0196928_07234728.jpg

ここでこの旅初めてストックを出した。

例の関西60代2人組も、縦走ご夫婦も使っていたから影響されたということもあるが、ここから先は前半の緑に覆われた稜線とは一変して荒々しい岩肌に支配された道に変わるとガイドに書いてあったからだ。

c0196928_07234881.jpg

実際赤沢岳直下も岩がゴロゴロとした斜面で、歩きにくい。
コケないように慎重に下りていった。

単独行でコケたらシャレにならないからね。嫌でも慎重になります。

c0196928_07234829.jpg

やがて登りにかかる。 最早完全な岩山といった趣(おもむき)だ。草木一本生えてない。

それでも手帳に「でも楽しい」と書いているのだから、まだ余裕があったのだろう。



そんな様子が現れている動画がこれだ。

景色を楽しむ余裕がこれだけあれば大丈夫だろう。

c0196928_07234869.jpg

相変わらず長野県側からはガスが立ち昇っていた。最早見慣れた光景だ。
それにしても、まさに稜線歩き一直線って感じの道だな・・・。

c0196928_07234878.jpg

そんな中、遂にこの日のゴールの針ノ木小屋が見えてきた!

針ノ木岳雪渓から針ノ木小屋に向かう道の上部がつづら折りの道であることがはっきりと分かりますね。

ただ、まだまだ先は長い・・・。

c0196928_07234826.jpg

黒部湖には遊覧船が浮かんでいた。

向こうは優雅な船の旅をしているのに、こっちはこんなところを独りで登っているんだからなあ。
変わり者としか言いようがない。

そんでも俺は遊覧船に乗るより、山登りの方が楽しいのだから、しょうがないか・・・。

c0196928_07234990.jpg

歩を進めるにつれ、その黒部湖が徐々に見えにくくなってきた。

c0196928_07234960.jpg

代わりに、黒部ダム(の施設の一部?)が見えてきた。
いつかあの上に立ってみたい気もする。

そう。
たまには真っ当な観光客になってさ・・・。

この頃から、お昼が近付いてきた証しか、少し暑く感じるようになってきた。
そしてこの暑さがバテにつながるのであった・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2017-10-28 07:28 | 北アルプスなど高山 | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2017-10-28 10:25
J-morowsawaさん

お疲れ様です!

黒部湖 見えた時の感動はどれほどだったでしょう
目的としていたことがかなった瞬間

それにしても、長い縦走だったのですね
針ノ木小屋が見えたらホッとされたかなあ

それよりも、高山でも暑さがあるのですか?
バテるほどの暑さはいやだなぁ・・
Commented by JunMorosawA at 2017-10-28 16:26
おやじさん、こんにちは。

> 黒部湖 見えた時の感動はどれほどだったでしょう
> 目的としていたことがかなった瞬間

多分今思っている以上に感激していたと思いますよ。
やっと辿り着いて見た光景ですから・・・。

> それにしても、長い縦走だったのですね
> 針ノ木小屋が見えたらホッとされたかなあ

本当に長かったですね~。2日目の縦走時間としては、間違いなく過去最長ですよ。

> それよりも、高山でも暑さがあるのですか?
> バテるほどの暑さはいやだなぁ・・

今年は9月だったからそうでもなかったですが、7月25日~28日と白馬三山を縦走したときには、結構暑さにやられましたよ。
チョコが溶けるほどでしたからね~。


<< 北アルプス・針ノ木岳登山記 2...      北アルプス・針ノ木岳登山記 2... >>