2017年 10月 14日
北アルプス・針ノ木岳登山記 2017 その19
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。現在 8位前後のところをうろちょろしています(笑)。

身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質のアラカン男が今年も日本アルプスに挑む。

さて、今年はどうなりますことやら・・・。

初日の行程を終え、遂に種池山荘に到着しました。
よろしかったら続きをどうぞ。




種池山荘にて

c0196928_07330634.jpg

受付が済んだあと、部屋への案内は別な女性がしてくれた。部屋に通される前に、トイレや乾燥室、食堂などの場所もざっと説明してくれます。

c0196928_07330603.jpg

案内された部屋は 2階の 13号室で、まだ誰もいなかった。
大部屋ではなく、布団が左右、真ん中と 2つずつ計 6つ並んだ小部屋だ。

実は前回のとき、布団が左右に 4つずつ並んだ部屋だった。
同じ大きさの部屋だと思う。
混雑している夏の時期が終わったんで布団の数が減らされたのだ。

うまくすればこのまま独占できるかもしれない。

c0196928_07330670.jpg

よく見たら掛け布団にこんなことが書いてあった。

       BREATH THERMO(発熱するから温かい)
       冬季(寒い時) :このコーナーネームを内側にご使用ください
       夏季(暖かい時):このコーナーネームを外側にご使用ください

へえ。特殊な掛け布団なのかな。

c0196928_07330724.jpg

窓から外を見る。
といってもガスで何も見えなかった。

とうとう鹿島槍ヶ岳を拝むことができなかった 3年前を思い出す。

c0196928_07330733.jpg

あと窓ガラスに水滴がびっしりとついていた。
だから窓を閉めると何も見えなかった。

ちなみにこのとき手帳に「疲れたけれども、こんなもんか」と書いている。
しかしアンメルツを早速首に塗っているから、頚椎症はよくなかったようだ。

脚にも疲労感があった。しかしひざは無事だった。

そうそう。もう一つ特筆すべきことがある。
3年前の登山記に私はこう書いている。

       若干の高山病の症状が出ていた。
       薄っすらと頭が重い感じがあったのだ。
       種池山荘の標高は 2450m。
       私ならもう高山病の症状が出てもおかしくない高さだ。

しかし今年は高山病の症状は全くなかった。っていうか、存在そのものを忘れていたと思う。
不思議だ。何故なのだろう・・・。

山小屋内を探索する

c0196928_07330762.jpg

今回の夕食は 5時と、3年前よりは 1時間も早いわけだが、この時点で 3時35分ぐらい。まだ夕食まで 1時間半近くある。

誰もいない部屋にずっといてもしょうがないから、カメラ片手に散策に出た。

c0196928_07351162.jpg

まずは山小屋内の探索・・・というわけで、洗面所やトイレに向かう。

トイレはもちろん男女別になっている。多少臭かったような気もするが、まあ普通かなあ。

c0196928_07351137.jpg

それより驚いたのが、トイレの入口に使い捨ての紙パンツが置いてあったこと。
Relief というメーカーので、男女別で、それぞれLサイズとSサイズがあった。

しかも 1人 1つまで無料です。「リリーフを履いてればトイレも気にせずにもう安心♪」と書いてあった。

針ノ木岳に向かう場合 8時間もかかるからねえ。女性の場合は「あり」かねえ。
まあでも男性は立ちションで済むから利用する人はいないと思う。使用後は自分で持ち帰れってことだったし・・・。

にしても、これは初めて見るね。

c0196928_07351242.jpg

まず私が利用することのない喫茶室もあった。

喫茶室とはいっても、本がたくさん並んでいて、読書室って感じです。換気のために扉は閉めないように、と書いてあった。

c0196928_07351232.jpg

受付(つまり入口)のすぐそばにはリビングのような場所がある。
しかしソファーは 5人分しかないから十分ではない。壁には山小屋ではありがちな山岳写真が飾られていた。

そして手前に大きなストーブがあり、奥のコーナーに液晶テレビがある。
この液晶テレビって、どの山小屋にもありますね。

さて、続いて山小屋の周囲を散策するか・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2017-10-14 07:38 | 北アルプスなど高山 | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2017-10-14 10:24
J-minorさん

お疲れ様です!

ほほ~山小屋の内部はこのようになっているのですね!

なんとなく昔のユースホステルを思い出すのでした^^
Commented by JunMorosawA at 2017-10-14 17:37
おやじさん、こんにちは。

> ほほ~山小屋の内部はこのようになっているのですね!

だいたいこんな感じですね~。

> なんとなく昔のユースホステルを思い出すのでした^^

私は逆に昔のユースホステルって全然知らないんですよ。
って、最近山小屋以外には外泊してないしなあ(爆)。


<< 北アルプス・針ノ木岳登山記 2...      北アルプス・針ノ木岳登山記 2... >>