2017年 10月 06日
北アルプス・針ノ木岳登山記 2017 その11
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。現在 10位前後のところをうろちょろしています(笑)。

c0196928_07282533.jpg

私は毎朝源氏山までウォーキングをしているのですが、今朝はこれを発見。
猛毒があることで知られるトリカブトです。昔このトリカブトの毒を使った殺人事件がありましたね。

実はこのトリカブト、今回の山行でも出会っていますよ・・・。

さて、身長は 174cmあるのに体重はわずか 54kg、体脂肪率は何と 6%前後という貧相な体つき。
おまけに過敏性腸症候群気味で年中胃腸の調子がぱっとしないという、虚弱体質のアラカン男が今年も日本アルプスに挑む。

さて、今年はどうなりますことやら・・・。

遂に登山の起点となる扇沢に到着!
いよいよ登山が始まります。





扇沢から歩き始める


c0196928_07282478.jpg

こうして10時40分(長野駅から走ること、ちょうど 1時間40分後)、終点の扇沢バスターミナルに到着した。
お尻は何とか無事持ってくれました。

ちなみに 3年前に鹿島槍ヶ岳に登ったときもここを起点として登山をしているのだが、そのときは松本(あずさ)ルートでやってきて 11時37分に到着している。

そのときよりおよそ 1時間早い。
それだけ登山にゆとりができるというわけです。

c0196928_07282463.jpg

ところで扇沢(おうぎざわ)バスターミナルは単なる高速バスの駅ってわけじゃない。長野県大町市にある関西電力が経営する関電トンネルトロリーバスの駅でもあり、立山黒部アルペンルートの長野県側の入口になっている。

要するにここからガソリンではなく電気を使う電車スタイルのバス、トロリーバスに乗ってあの黒部ダムに向かうことができるのだ。

同じバスに乗ってきた連中も、きっと多くは黒部ダムや立山の方に向かうのだろうと思う。

だから駅舎もご覧のようにとても立派だ。っていうか、かなり巨大ですね。

c0196928_07282537.jpg

おっと。ここ扇沢駅の標高は 1425mかあ。
少しずれているな。

c0196928_07282520.jpg

そこでカシオの高度計機能付きの腕時計 PRO TREK PRG-270-1JF の高度表示を 1425mに修正した。
これでばっちりです。

ちなみに 1425mといえば丹沢の塔ノ岳の標高(1491m)とほぼ一緒。そのせいか、日差しは強かったものの、少し涼しく感じられた。

まあもう 9月半ばだからね。鹿島槍ヶ岳のときとは季節が違うけれど。

c0196928_07282538.jpg

10時47分、柏原新道登山口に向かって歩き始める。バスで上ってきた道を少し戻る形だ。

手帳には「気分はいいね!」の力強い文字がある。
やっと少し乗り出したか・・・。

ガイドによると「観光客でにぎわう扇沢バスターミナルから 10分ほど戻って、柏原新道登山口へ」とある。

道路も1本しかないし、迷いようがない。
ところが鹿島槍ヶ岳のときには 10分で到着せずに焦ったものだった。

c0196928_07305188.jpg

扇沢の周辺には駐車場が多い。扇沢駅に一番近い駐車場は有料のようだったが、あとは無料のようだ。

9月の平日だっていうのに駐車場は満車状態だった。
といっても多分そのほとんどが黒部ダムや立山に向かう人たちのものだと思う。

あとは鹿島槍ヶ岳への登山者のもの。何と言っても鹿島槍ヶ岳は日本百名山ですからね。
だから針ノ木岳に登る人は少ないと思う。

その方がいい。静かな登山ができるから。

にしても、駐車場の向こうの山にガスがかかっているのが気になる。そっちこそが目指す針ノ木岳方面のはずなんだ。
3年前の鹿島槍ヶ岳登山のとき、とうとうガスが晴れることがなかった嫌な記憶が蘇ります。

c0196928_07305248.jpg

道端には野菊が咲いていた。
「やっぱりもう秋なんだ」と実感する。はたして山の中に高山植物が残っているかどうか・・・。

道路を歩いていると沢の音が聞こえてきた。
実際には沢の音ではなく、U字溝に流れている水の音なのだろうが、それでも癒された。

やっぱり水の流れる音っていいものだ。

c0196928_07305278.jpg

やがて見覚えのある緑色をした鉄橋が現れた。

c0196928_07305265.jpg

下に流れている比較的大きな沢がその名も「扇沢」だ。
大きな堰堤(えんてい)がいくつかあって、このあたりはやや人工的だ。

自然のままにしておく・・・というわけには、きっといかないんだろなあ。

さて、扇沢を渡れば登山口も近い・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2017-10-06 07:33 | 北アルプスなど高山 | Comments(0)


<< 北アルプス・針ノ木岳登山記 2...      北アルプス・針ノ木岳登山記 2... >>