2017年 04月 29日
初めての富士登山(2007年) その22
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_16393456.jpg

前回の休みは山梨県の九鬼山に行ってきました。
人の多い高尾山と違って、出会ったハイカーは 1組だけ。静かな登山ができた。
富士登山の話が終わったら載せようかなあ、と思っています。

さて、今回は 2007年の初めての富士登山の 22回目です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。





ただひたすら下山する

c0196928_16393335.jpg

8時59分(富士山頂から下山を開始すること 44分後)、江戸屋に到着。この江戸屋の脇を回り込むようにして河口湖口に向います。

c0196928_16393336.jpg

地面はほとんど真っ赤に近い。その赤色の土ぼこりが時々激しく舞い上がる。

当時参考にした「あっぱれ!富士山」に、こんなことが書いてあった。

   タオルやバンダナで鼻と口を覆いましょう。うっかり忘れると、
   後で鼻をかんだ時に真っ黒な鼻くそが出てきてびっくりします

別なサイトの「富士登山チェックリスト」にもマスクが入っていたっけ。もちろん私もマスクを持ってきてあった。

このあたりで遂にそのマスクを着用した。
しかし、マスクをすれば確かに土ぼこりが鼻に入ることはなくなるものの、逆に息が苦しくなるのは問題だった。まさに痛し痒しといったところだ。

あと、目に土ぼこりが入るのも相当まいった。そういえばコンタクトをしている人は、風のあるときはスキーのゴーグルが必需品と何処かに書いてあったっけ。

c0196928_16393453.jpg

この下山道はブルドーザー道にもなっている。だから時々このような大きなブルドーザーとすれ違う。

物資はこうして上まで運ばれる。ゆえにペットボトルの水 1本が 500円もするのだ。

c0196928_16393466.jpg

ジグザグな道があたかも無限地獄のように続く。
「いったいいつ終わるんだ!」と叫びたくなるほどに・・・。

「富士山は登るよりも下りの方がつらい」という人が案外多い。肯(うなず)ける説だ。
行きはつらくても「どうしても登るんだ!」という強い意志の力がある。しかし下山時にはそれが全くない。だから精神的にまいるのだ。

c0196928_16393488.jpg

9時22分(富士山頂から下山を開始すること 1時間7分後)。PRO TREKによる高度表示は 2900m。

少し足のつま先に痛みを感じ始めた。
「転倒しないように」とつま先から足をつくように意識し過ぎたのかもしれない。ひょっとしたら指先の皮がはがれ始めているのかもしれない。

だから途中からはむしろかかとからつくような歩き方をしていた。それでよくひっくり返らなかったもんだ。

やはり下山時にはストックがあった方が足に負担がかからなくて楽だろう。
次回は三脚の代わりにストックを持参しよう。そもそも三脚なんて一度も使わなかったもの。

c0196928_16415200.jpg

にしても単調な道がひたすらに続く。話せる相手がいる連中はいい。独り身にはきつい。

実際私の近くに若い女の子のグループがいて、彼女たちは「下りたら焼肉屋さんで反省会やろう」と話していた。
羨ましい。私には一緒に登頂成功を祝いあう仲間がいないのだから。

ただ私はそれほど特に孤独感にさいなまれていたわけではない。単調ながらも下山を楽しんでいた。
富士登山に成功したという達成感があったからだろう・・・。

c0196928_16415270.jpg

9時57分(富士山頂から下山を開始すること 1時間42分後)、仮設トイレのある場所に到着。

ご覧のように団体が居座っていた。そろそろトイレにも行きたかったんだけれど、そのせいでパスしてしまった。
どうせもうここまで来ればゴールも間近だろうし。

というわけで結果的に書くと、トイレは山では白雲荘以外には入らなかった。
だから山でのトイレ使用料は白雲荘で最初に払った百円だけだ。「500~600円は使うんじゃないか」と思っていたから、これはちょっと意外だ。

そういえばこの日は大も出さなかったっけ。
のちに判明するのだが、私は高山に行くと便秘気味になるのだ。

c0196928_16415307.jpg

10時を回っていきなり雲の中に突っ込んでしまった!
楽には下山させてくれないらしい・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2017-04-29 16:44 | 北アルプスなど高山 | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2017-05-01 08:14
J-minorさん
お疲れ様です!
本当に登山って下りがポイントですよね
しかし富士山の砂ぼこりは凄いんですね
ブルドーザーも通る道、でもこれがないと物資を
上げられないですものね。
あ、そうだ、下山後に焼肉店でという彼女たち
いいですねぇ、でも下界で肉食べたい気持ちもわかりますが・・
おじさんになると寿司の方が良かったり(笑

PS
九鬼山のレビューおまちしております!
Commented by JunMorosawA at 2017-05-01 16:20
おやじさん、こんにちは。

> 本当に登山って下りがポイントですよね

ですね。実験でも登りより下りの方が疲労度が高いという結果が出ているようですよ。

> しかし富士山の砂ぼこりは凄いんですね
> ブルドーザーも通る道、でもこれがないと物資を上げられないですものね。

すごいんです。だから前日に雨が降った日などがベストですね。

> あ、そうだ、下山後に焼肉店でという彼女たち
> いいですねぇ、でも下界で肉食べたい気持ちもわかりますが・・
> おじさんになると寿司の方が良かったり(笑

わっはっは。そうですね。
ただ少食の私は寿司屋入ってもすぐにお腹一杯になってしまうのが問題だったりしてね・・・(苦笑)。


<< 初めての富士登山(2007年)...      初めての富士登山(2007年)... >>