人気ブログランキング |
2017年 01月 07日
初詣の旅・川越城下町歩き
少々遅くなりましたが、皆さん、あけましておめでとうございます。今年もまたどうか、よろしくお願いいたします。

ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_1774472.jpg

毎年正月はこんなアホな年賀状を作り、配っております。
お寺さんにまでこの内容で送っているのだから、いい歳して、ひどいものです。

さて、何故か 2003年以来(14年前から)、毎年正月っていうと従兄弟(いとこ)のY氏(わいし)と共に初詣に出かけている。
2人ともいい歳して独身ってことで、奥さんや子供もいないし、寂しい者同士肩寄せ合って出かけているわけです(別に変な関係じゃないけれども)。

       2003年 大山・阿夫利神社
       2004年 寒川神社
       2005年 (1人で金時山登山をする)
       2006年 武蔵御嶽神社
       2007年 茨城県・筑波山
       2008年 (1人で三ノ塔→大山→阿夫利神社と歩く)
       2009年 奥多摩・戸倉二山
       2010年 日光東照宮
       2011年 成田山新勝寺
       2012年 浅草寺
       2013年 柴又帝釈天
       2014年 大雄山最乗寺
       2015年 武蔵一宮 氷川神社
       2016年 川崎大師


ご覧のように 2005年と 2008年を除いて毎年Y氏と初詣に出かけている。これはもう「恒例行事」といっていいでしょう。

では今年はどうするか。
もうこれだけ出かけてしまうと、いわゆる関東初詣ランキングに出てくるようなところはほとんどカバーしてしまったことになり、行き先がなくなってしまう。

c0196928_178317.jpg

何気なくこの「大人の遠足BOOK 江戸ウォーキング」を見てみた。
「江戸ウォーキング」というタイトルどおり、本来東京ウォーキングの本なのだが、ここに川越の城下町歩きが紹介されていた。

コースの途中にある氷川神社は縁結びの神社として有名だという。
いい歳していまだに縁のない我々にぴったりではないか。

そもそも川越といえば「小江戸」と呼ばれていて蔵造りの町並みが残る有名な観光地なのに、一度も訪れたことがない。

ちょうどいいではないか。

というわけで、2017年 初詣の旅として、川越城下町歩きを敢行することにしたのであった。
地味な話ですが、よろしかったら続きをどうぞ・・・。




c0196928_1783315.jpg

というわけで 1月2日、7時40分頃、JR北鎌倉駅に到着。Y氏とはここで合流した。

何でもいいけれども天気が悪い。完全なる曇天だった。
実際気象庁の鎌倉の予報は「曇り・夜晴れ」というさえないものだった。

もっとも埼玉県は「晴れ・昼前から昼過ぎ曇り」だし、Yahoo! の川越の予報は全部晴れマークだったりしている。
我々の普段の行いの良さを信じるしかない。

c0196928_178505.jpg

我々の乗った電車は湘南新宿ライン宇都宮行き。
北鎌倉駅から一気に池袋まで運んでくれる。

あとは東武東上線の急行に乗れば 30分ほどで川越に着けてしまう。
早いもんなのだ。

しかし池袋が近づいても天候はご覧のように曇ったままだった。
これで本当に晴れるのだろうか?

c0196928_179540.jpg

8時46分、池袋駅に到着。

先ほども書いたとおり、ここから東武東上線に乗り換える。それが一番お薦めのルートだとパソコンの「乗換案内」が導き出したからだ。

ところが降りたホームの反対側の電車が、何と川越行きになっているではないか。
しかも東武東上線は 9時発なのに、こっちは 3分後の 8時49分発になっている。

じつはこの日、従兄弟(いとこ)のY氏(わいし)と共に、私の甥っ子の甥っ子R(おいっこ・あーる)がいた。20歳になったばかりの若者だ。

その甥っ子Rに「あれ?こんな電車があるの?」と尋ねると、

「そうだよ。何で東武東上線に乗り換えるのかな、って思ってたんだ」

と言ってきた。

甥っ子Rは都内の電車にはかなり詳しいらしい。その甥っ子Rよるとこれは JR の 埼京線だという。

「いや、『乗換案内』だと東武東上線に乗り換えろって出たからさあ」

と言い訳し、急遽そいつに飛び乗った。

というわけで 8時49分、埼京線が池袋を出発する。
しかし「乗換案内」が埼京線ルートを表示しなかった理由があとで分かった。

埼京線だと川越まで 48分もかかるのに対し、東武東上線ならわずか 27分なんだ。駅の数が違うのだろう。

しかも甥っ子Rは「JR の方が安い」と言っていたのだが、これもあとで調べてみたら、東武東上線なら 463円であるのに対し、JR埼京線は 669円だった。

う~ん、甥っ子R君。鉄道オタクとしては、まだまだですな。

c0196928_1792020.jpg

「スター・ウォーズ」の「ローグ・ワン」や「シン・ゴジラ」の話などしながら電車の旅を続ける。
思えば一番最初の「スター・ウォーズ」が公開されたのは 1977年。もう40年も前の話なんだなあ・・・。

さて、9時を回ったあたりからで、天候に変化が現れ始めた。
段々と雲が薄れてきて日差しが差し始めたのだ。

やはり天気予報は偉大ですね。

c0196928_1793463.jpg

9時16分頃、大宮駅に到着。
甥っ子Rによると、いろいろな新幹線がここから分岐するという。

「じゃあ、長野新幹線もそうかな」

と尋ねると、甥っ子Rが得意のスマホで調べ始める。

「東北新幹線や上越新幹線や北陸新幹線がここを通っているけれど、長野新幹線なんてないよ」

そんなはずはない。白馬岳に登ったときに長野新幹線を使ったし、確かそのとき大宮を通過したような記憶があるぞ・・・と主張した私だったが、この謎もあとで解けた。

要するに 1998年(平成10年)長野冬季オリンピックの開催に合わせて、1997年(平成9年)に東京駅~長野駅間にできたのが「長野新幹線」で、2015年(平成27年)3月14日に、長野駅から金沢駅まで新幹線がつながったときにそれが「北陸新幹線」に改名され、「長野新幹線」という呼称が消滅したのだ。

そういえば金沢駅まで新幹線がつながって大騒ぎになったっけ。

ちなみに大宮から埼京線が川越線に名前が変わります。こういうことがよくあるから、最近の電車はややこしい。

c0196928_1794954.jpg

大宮を過ぎたあたりから、車窓からの景色が変化し始めた。高いビルが減って見通しが良くなったんだ。

そして9時半頃、何と富士山が見えた。ところがその富士山が進行方向側(つまりイメージ的には北側)の方に見えるのが不思議でならなかった。もっと後ろに見えるものだとばかり思っていたからだ。

これには 2人も不思議がっていたっけ・・・。

しかしあとで地図を見てみたら、川越線って大宮から川越に進むとき、西に曲がるんだね。
北上していれば富士山は後方に見える。西に向かっていれば進行方向側に見えるのは当然のことだ。

さて、そろそろ川越駅も近い。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2017-01-07 17:13 | 街歩き・レジャー施設 | Comments(4)
Commented by アルペジロー at 2017-01-07 22:57 x
今年もよろしくお願いいたします。

埼玉へようこそ(笑)
今や、川越から横浜中華街まで乗り換え無しで1時間半で行ける時代ですからね。私の最寄である西武池袋線からも同じく元町・中華街行きが出ています。
仕事でたまに川越に行きますが、最初はJR八高線で、途中から川越線に変わります。八高線(八王子と高崎を繋ぐ)なのに、高崎に行くためには高麗川で乗り換えないといけなくて、そのまま乗っていると川越に行ってしまうという変なことになっています。もっとも乗客の殆どは川越に行くのですけどね。
さて、氷川神社と言えば・・・これは次の記事でコメントすることにします(笑)
Commented by JunMorosawA at 2017-01-08 07:59
アルペジローさん、こんにちは。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

田舎者には最近の電車は複雑過ぎてよく分からないですよ。あっちこっちに乗り入れているから(笑)。
私の場合山に行くときぐらいしか、遠くの電車に乗らないしね。

川越ってものすごく遠いイメージがあったのに、1回の乗り換えで行けてしまう時代になったんですね。

> 氷川神社と言えば・・・これは次の記事でコメントすることにします

氷川神社は次の次の次ぐらいにならないと出てこないかもしれません(笑)。

ちなみに Martin の方も試奏したりして、いよいよ購入モードに入っているのですが、いろいろ機種を迷っていたりします。
Commented by sasunsasun at 2017-01-08 09:56
J-minorさん

今年もよろしくお願いします!

私は関東方面のことはさっぱりなのですが
電車も入り組んでいて乗り換えも難しそうですねぇ

関西はその点、単純明快であえて梅田界隈の電車が
地上地下と入り組んでややこしいくらいですから^^

それよりもなにも、お正月からすぐに富士山が見える
というのはなんともうらやましいです。

そして、最後に初詣がえりの楽器店への道!?
今からその行方が楽しみでもあります(^▽^)/
Commented by JunMorosawA at 2017-01-08 17:55
おやじさん、こちらこそ今年もよろしくお願いします。

> 私は関東方面のことはさっぱりなのですが
> 電車も入り組んでいて乗り換えも難しそうですねぇ

田舎者の私には東京の電車は入り組んでいて、とても分かりにくいです(苦笑)。

> それよりもなにも、お正月からすぐに富士山が見える
> というのはなんともうらやましいです。

そうですね。どの山に登っても富士山は見えるって感じで、逆に富士山が見えないっていうのが、不思議に思えます。

> そして、最後に初詣がえりの楽器店への道!?
> 今からその行方が楽しみでもあります(^▽^)/

あはは。帰りに池袋の楽器店にも寄ったけれども、全然興味のない甥っ子と一緒だったから、「見ただけ」です(笑)。


<< 初詣の旅・川越城下町歩き その2      ハイキング(登山)の全記録(後編) >>