人気ブログランキング |
2013年 11月 16日
これでも日本百名山・筑波山への旅 その4
9月10日から42回に渡って連載した「北アルプス・双六岳登山記」も終わり、地味~な山行の話ばかりになり、流石に一時 3位を獲得していたブログ村の登山カテゴリーの順位も順調に下がってまいりました。
まあこうなったらまったりと行きましょう(ちなみに 現在の順位はこちら です)。

c0196928_7134377.jpg

ちなみに先日、2005年12月に購入して以来ず~っと使ってきたサブパソコンの富士通ノートパソコンが壊れた(涙)。
まあパソコンで 8年使えば十分天寿を全うしたって言えるかもしれないけれどさ・・・。

新しく買ったのは NEC VersaPro VK-E っていう、まあオフィス用のパソコンですね。しかも Windows 8 が嫌いだから Windows 7 。

しかも Refreshed パソコン。新品並みの中古ってところです。
そんなわけで Office が添付されているのに 59,800円 という破格の安さ!サブなんだからこれで十分です。

丸3日ぐらいかかってやっとほぼ自分の環境にカスタマイズするとができ、今はそれでこの文章も書いています(何と使っているエディタは Windows 95 時代のもの!)。

さて、今回は 9月17日に茨城県にある筑波山(つくばさん)に登ったときのお話の 4回目です。
よろしかったら続きをどうぞ。



c0196928_714950.jpg

台風18号による土砂崩れのために、つつじヶ丘から奇岩・怪石コース(「おたつ石コース」というらしい)が現在通行止めになってしまっていたため、しょうがなくケーブルカー沿いのコースである「御幸ヶ原コース」から登っていった私。

はっきりいってこのコース、岩がゴロゴロしていて歩きにくいし、植林帯が多いために展望はないし、あまり面白い道ではない。

ただ巨木が何本も現れた。ご覧のような日光の杉並木をしのぐような立派さの杉もあった。
このあたりに流石に筑波山の歴史の長さ・深さを感じた。

c0196928_7142229.jpg

もう一つ、大きな出会いがあった。
何とここでもソウシチョウと出会ったのだ。それも群れに!

不思議だ。あまり人を恐れないのか、登山道に平気で出てきていた。

そいつを何とか頑張って写そうとする。DMC-G6 に装着していた換算 28-280mmのレンズで野鳥を写すのはしんどいことはしんどい。

それでも捉えられないわけでもない。何枚か写すことに成功した。

c0196928_7143584.jpg

ソウシチョウ(相思鳥、学名:Leiothrix lutea)は、全長は 14cmほど。ほぼスズメ大ですね。
背面の羽毛は暗緑色。眉斑から頬は薄い黄色、咽頭部の羽毛は黄色で胸部は濃いオレンジ色、翼に黄色と濃い赤の斑紋がある。

一時ペットとして大変人気があり、中国から日本へ大量に輸入されていたものが、人気の衰退とともに悪質なペット業者などが放鳥してしまい、今日のように日本国内に生息することになったらしい。

箱根の山では何度も出会っているけれども、まさか筑波山でも会えるとはね。

さっきからやたらにいろいろ解説をしているおじさんがいたから、デジカメの背面モニターを見せながら「これ、何ていう鳥だか知ってますか」と尋ねてみたら、

「ああ、知っている!俗に朝鮮鶯っていうんだ」

と教えてくれた。

へえ。本当にそんな言い方をするのかなあ?
いずれにしても、とても綺麗に鳴く鳥であることは彼も知っていたよ。

c0196928_7144410.jpg

私の前にいるのが「教えたがり屋」のおじさん。
おじさんに続くように歩いていく。登山道も終わりが近い・・・。

c0196928_7145588.jpg

10時55分(登山開始からおよそ 1時間半後)、御幸ヶ原に到着。

女体山と男体山の途中にある鞍部(あんぶ)が御幸ヶ原(みゆきがはら)。
ここには土産物屋と茶店を兼ねたようなお店が 10軒ほどある。

c0196928_715592.jpg

ケーブルカーの山頂駅があるのもここだ。このあたり、高尾山とよく似ている。
そう、残念ながら筑波山はちょっと俗化された山だ。

深田久弥氏の「日本百名山」に選ばれている山だけれども、ひょっとしたら現在なら選んでないんじゃないかなあ・・・。

c0196928_715197.jpg

正面の展望ポイントから主に北側の展望が広がっていて、こちらの方はなかなかのものだった。

登山途中に下りてきた人が日光の男体山が見えると言っていたっけ。
残念ながら私には何処がそれだか分からなかった。

あの「教えたがり屋」のおじさんがいたら教えてくれただろうに、このときはもういなかったのだ。

c0196928_7153063.jpg

得意の紅茶で、セブンイレブンで買ったドーナッツ「サクッとシュガーファッション」を食べた。
こういうときって、やっぱり甘いものがいいねえ・・・。

さて、男体山の方を先に済ませてしまうか・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2013-11-16 07:16 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山バカ夫婦 at 2013-11-17 21:01 x
以前は東京駅から筑波行きのバスで行きました。
筑波山もいろいろなルートで登れますね。独立峰だから
360度、展望が良いですね。冬晴れならスカイツリーが見える
とか・・・
Commented by JunMorosawA at 2013-11-18 18:01
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> 以前は東京駅から筑波行きのバスで行きました。

やはり以前はバスでしたか。
だから昔はバスに対して苦手意識があった私はなかなか登る気になれませんでした。

> 筑波山もいろいろなルートで登れますね。

そうですね。
でもやはり登りは奇岩・怪石コースがよかったなあと思っています。


> 独立峰だから360度、展望が良いですね。冬晴れならスカイツリーが見えるとか・・・

そこまで見えますか。もっとも高尾山からも冬晴れの日ならば筑波山が見えるというから、不思議はないですね。


<< これでも日本百名山・筑波山への...      これでも日本百名山・筑波山への... >>