人気ブログランキング |
2013年 11月 04日
東吾野駅からユガテを経て巾着田に向かう その6
長い間「北アルプス・双六岳登山記」にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
多い日には 300人以上の方にご訪問いただきました。またブログ村の登山カテゴリーにおいて、一時 3位を獲得させていただきました。

もう多分来年の夏まで高山には登らないと思うので、ブログ村の順位の方も今後は順調に(?)下がっていくものと思われます(笑)。
まあ何とか 10位以内は入っていたいものですけれどねえ。ちなみに 現在の順位はこちら です。

今後は少し更新ペースを落として、のんびりとお届けしたいと思います。

というわけで、新たに始まったのは、いわば「地味な山行シリーズ」。9月の終わりに西武秩父線東吾野駅からユガテを経て巾着田に向かったときのお話の、今回は 6話目。北向地蔵を目指します。



c0196928_1795291.jpg

10時5分、(吾那神社から歩き始めること 1時間13分後)、ユガテの集落の端にあったご覧の標柱の「北向地蔵」の文字に従い、山に向かう。

c0196928_1710342.jpg

するとすぐに竹林が現れる。
逆の方向から(山から)歩いてくると、竹林=民家が近いっていうイメージがありますね。

c0196928_1710157.jpg

竹林の先は、シダの森だった。杉やヒノキの植林帯の下にシダ植物が沢山生えているって場所だ。

ちょっと記憶があるな、この場所。

ここを歩いているとき、妙に性的な妄想をしていたっけ。
ま、男なら分かるでしょう。

そういえば以前はもっと山に性的なイメージを持っていたような気がする。
最近少し枯れたか・・・。

c0196928_17102513.jpg

途中に小さな沢があり、水が細々と流れていた。

c0196928_17103818.jpg

沢辺に 2~3輪ツリフネソウが咲いていた。
ツリフネソウは釣舟草と書き、この手の川沿いなどの湿った場所を好む野の花だ。

c0196928_17105014.jpg

10時22分、未舗装の林道と出合った。

このあたりは日差しが強烈で、たまらずフランネルチェックシャツの前ボタンを全て外したりした。

c0196928_1711166.jpg

再びシダの森の入っていくと、カップが 1つあるだけの水場があった。

こういう冷たい水をごくごくと飲めないのが胃弱人間の欠点だっりする。
もったいないですね。

c0196928_1711141.jpg

なおも基本的に植林帯の道が続く。
このあたりはずっと日差しがあり、かなり暑かった。(ちなみにこの日は 9月30日です)。

そんな中、11時40分頃か、この日初めて人とすれ違った。
単独の親父だ。道を譲ってもらっちゃったから、ちゃんと「ありがとうございます」とお礼を述べた。

およそ 3時間ぶりに人と出会ったよ。こんなこと、普段じゃ考えられないね(北アルプスでも滅多にない?)。平日の山ならではだな・・・。

c0196928_17112522.jpg

おっと。正面にお堂のようなものが見える。
北向地蔵か・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2013-11-04 17:12 | 低山歩き | Comments(0)


<< 東吾野駅からユガテを経て巾着田...      東吾野駅からユガテを経て巾着田... >>