人気ブログランキング |
2013年 10月 29日
東吾野駅からユガテを経て巾着田に向かう その3
長い間「北アルプス・双六岳登山記」にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
多い日には 300人以上の方にご訪問いただきました。またブログ村の登山カテゴリーにおいて、一時 3位を獲得させていただきました。

もう多分来年の夏まで高山には登らないと思うので、ブログ村の順位の方も今後は順調に(?)下がっていくものと思われます(笑)。
まあ何とか 10位以内は入っていたいものですけれどねえ。ちなみに 現在の順位はこちら です。

今後は少し更新ペースを落として、のんびりとお届けしたいと思います。

というわけで新たに始まったのは、いわば「地味な山行シリーズ」。9月の終わりに西武秩父線東吾野駅からユガテを経て巾着田に向かったときのお話の 3話目です。

よかったらごゆっくりとどうぞ・・。



c0196928_730427.jpg

9月の終わり、8時52分に吾那神社から登山・・・ってほどのものじゃないな、ハイキングを開始した。

ハイキング口に「ユガテ方面」という手作りっぽい指導標があったが、狭い道を進んでいくと今度は半分壊れた木製のベンチが現れた。これまた手作り感に溢れている。

c0196928_7301676.jpg

わずか5分ほど進んだだけで、もう吾野の街や吾野駅が右下に見えてきた。

この感じも悪くないねえ。まさに里山歩きの雰囲気ですよ。
ただ相変わらず雲が多いなあ。

c0196928_7302521.jpg

最初は雑木林(自然林)で「いいなあ」と思っていたのに・・・。

c0196928_7303679.jpg

すぐに杉やヒノキの植林帯になってしまった。

しかもなかなかの急登である。9時を回るともう暑くなってきた。

c0196928_7304616.jpg

9時10分頃、一旦登り切ると、虎秀やまめクラブさんが作った指導標が現れた。このあたりはこの指導標に頼って登ることになりそうだ。

それにしても、思っていた以上に暑いなあ・・・。

c0196928_7311065.jpg

9時13分(吾那神社から歩き始めること 21分後)に鉄塔の真下を通る。

ここで待望の日差し。余計暑くなってしまうわけだが、それでも嬉しかった。

c0196928_7312034.jpg

基本的に植林帯の道が続く。展望はほとんどないし、野の花もたいしたものは現れないし、あまり面白い道ではない。

それに見事に誰ともすれ違わない。平日の低山歩きって、こういうことがよくあるんだよなあ・・・。

c0196928_7313258.jpg

9時18分(吾那神社から歩き始めること 26分後)、福徳寺からの道と合わせる。
ってことは、ここから先は 7年前に逆コースで歩いたことになるわけだな。

ここにも虎秀やまめクラブさんが作った指導標があったっけ。

c0196928_7314399.jpg

9時29分(吾那神社から歩き始めること 37分後)、今度は男坂と女坂の分岐が現れた。
男坂の方には「橋本山見晴台」とある。

へえ。こんなの記憶にないぞ。どんな場所だろう・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2013-10-29 07:32 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山バカ夫婦 at 2013-10-29 19:15 x
橋本山見晴台これが天気がいいと結構、展望が開けて
良い所です。あっ行きましたか?
こういう低山の時期になりましたね。
Commented by JunMorosawA at 2013-10-30 17:56
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> 橋本山見晴台これが天気がいいと結構、展望が開けて良い所です。
> あっ行きましたか?

おっしゃるとおり、素晴らしい場所でしたよ。
ちょっと空模様がイマイチでしたけれど・・・。

> こういう低山の時期になりましたね。

本当ですね。
でもやっぱり心は早くも来年の高山かもしれません(笑)。


<< 東吾野駅からユガテを経て巾着田...      東吾野駅からユガテを経て巾着田... >>