2013年 10月 25日
東吾野駅からユガテを経て巾着田に向かう その1
長い間「北アルプス・双六岳登山記」にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
多い日には 300人以上の方にご訪問いただきました。またブログ村の登山カテゴリーにおいて、一時 3位を獲得させていただきました。

もう多分来年の夏まで高山には登らないと思うので、ブログ村の順位の方も今後は順調に(?)下がっていくものと思われます(笑)。
まあ何とか 10位以内は入っていたいものですけれどねえ。ちなみに 現在の順位はこちら です。

今後は少し更新ペースを落として、地味~な山行をのんびりとお届けしたいと思います。

というわけで今回は少し時計の針を戻し、9月の終わりに西武秩父線東吾野駅からユガテを経て巾着田に向かったときのお話です。

よかったらごゆっくりとどうぞ・・。



c0196928_7135594.jpg

北アルプス登山のあとっていうと、どうも山歩きの方がおろそかになってしまうことが多い。あまりにも北アルプス登山の印象が強烈過ぎて、そこらの低山歩きが霞んでしまうせいなのだろう。

しかし 9月はよく歩いた。彼岸花求めて大山の阿夫利神社から日向薬師に向かったり、あの日本百名山の 1つの筑波山に登ったりもした。
ひょっとしたら今年、笠ヶ岳に登れずに双六岳だけで下りてしまったことで欲求不満があったのかもしれない。

というわけで 5時50分頃、JR北鎌倉駅に向かう。私が低山歩きをするとき、ほぼ必ずこの時間からスタートさせる。

c0196928_7484933.jpg

起点になる東吾野駅に向かうにはいくつかのルートがあるが、今回は北鎌倉→(横須賀線)→品川→(山手線)→池袋→(西武池袋線)→飯能→(西武秩父線)→東吾野駅というコースを取ることにした。

何か温かいものを食べたい季節になってきていた。だから迷ったのだけれども、結局品川の駅ナカコンビニで朝食用のサンドイッチとお昼用のおにぎりセットを買ってしまった。

c0196928_7485958.jpg

高田馬場駅で「鉄腕アトム」のテーマを聞き、7時13分、池袋駅到着。流石に池袋はこんな時間でも人が多い。

山手線までは JR、西武池袋線は私鉄というわけで、一度ホームの外に出る。もう何度か利用しているんで、久しぶりでも迷うことはなかった。

c0196928_749870.jpg

おっと、次・・・じゃないや、「今度」の電車は飯能(はんのう)行きの急行か。タイミング、いいじゃないですか。

c0196928_7492681.jpg

西武池袋線のホームって、屋根の形がちょっとお洒落ですね。いい感じだと思います。

というわけで、7時29分、西武池袋線が出発。

この日は多少は胃腸の調子がよかったのか、早くサンドイッチを食べたくて仕方なかった。

しかし通勤電車でそれをやるのは、流石に難しい。しょうがなく植村直己の「青春を山に賭けて」を読んでいた。
彼はアマゾン川をイカダで下るという冒険中。すげえなあ。この人に比べたら私のやっていることなど、子供のおつかい程度だなあ・・・。

急行だから停まる駅は少ない。池袋の次が石神井公園駅で、その次はもう所沢である。

所沢に7時51分に到着して、時間調整なのか、4分ほど停車。
ここで女子高生が増えた。

入間駅でかなり学生たちが減るも、私の前にはなかなかの美脚の女子高生がいた。
どうもこの日はいけなかったようで(体調がよかったようで?)、彼女の脚を時々覗き見していました(流石に写真はありません(笑))。

c0196928_7493657.jpg

8時21分、飯能駅に到着。ここで西武秩父線に乗り換えることになる。
もうすでに電車は隣に停まっていて、わっさわっさと乗り換えた。

8時23分、西武秩父線が出発。ここから電車の車両がボックス席のそれになる。
そのボックス席を独占状態だったので、安心して朝食のサンドイッチを食べた。

このとき手帳に「サンドうまいが、もっといいものを食いたかった」と書いています。

c0196928_7495154.jpg

飯能駅を過ぎると急に景色が奥武蔵っぽいそれに変わるのがいいですね。

このあたりから線路沿いにも彼岸花の姿が目立ち出した。
しかしどれももう枯れかかっているいる個体が多かった。

この日は 9月30日だったのだが、巾着田(きんちゃくだ)のホームページによると、まだ巾着田の彼岸花は最盛期と書いてあったんだがなあ。
大丈夫なんだろうか・・・。

c0196928_750283.jpg

8時40分(北鎌倉から 2時間45分)、ローカルな雰囲気が漂う東吾野駅に到着。

登山・・・いや、ハイキングの始まりです。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2013-10-25 07:51 | 低山歩き | Comments(4)
Commented by 山バカ夫婦 at 2013-10-25 09:57 x
我々のホームグラウンドにいらっしゃいましたか。
でも、北鎌倉からだと東京をまたいで・・ということに
なりますよね。これからは低山の季節ですから・・・
後レポ楽しみです。
Commented by JunMorosawA at 2013-10-25 18:16
山バカ夫婦さん、こんにちは。

すいません。今頃の発表です(苦笑)。

> でも、北鎌倉からだと東京をまたいで・・ということになりますよね。

そうなんですよねえ。だから案外遠いですよ。
それでも奥多摩よりはましですね・・・。
Commented by アルペジロー at 2013-10-25 18:27 x
待ってました!(笑)
見慣れた風景がところどころに。
9月30日は私は普通に出勤していたのでニアミスということはなかったようです(笑)
Commented by JunMorosawA at 2013-10-25 22:18
アルペジローさん、こんにちは。

> 待ってました!(笑)
> 見慣れた風景がところどころに。

おお!こんな地味~な山行シリーズを待っていた方がいるなんて!
嬉しいです!

> 9月30日は私は普通に出勤していたのでニアミスということはなかったようです(笑)

それは残念(笑)。


<< 東吾野駅からユガテを経て巾着田...      北アルプス・双六岳登山記 こぼれ話 >>