2013年 01月 22日
逗子の法性寺から名越の切通しを抜けて鎌倉を目指す その1
さて、前回まで、柴又の帝釈天まで初詣に行ったときの話を書きましたが、実は初詣に出かけたのは 2日の日で、その前日・・・つまり元旦の日は地元巡りをしていました。

今日はそのときのお話をしたいと思います。結構真面目に歴史散歩風に書く予定です。
では、まったりとどうぞ・・・。




大晦日の夜はだいたいテレビを見ながら飲んだくれていることが多い。だから元旦の日は普段よりも遅く起きる。

c0196928_7312971.jpg

そして元旦らしく朝は簡単なお雑煮を食べてお仕舞にする。

さて、どうしたもんかな、と思う。

翌日はY氏と共に柴又の帝釈天まで初詣に行くことになっていたが、この日(元旦)は特に予定はない。
だから例年なら、何となく源氏山を越えて銭洗弁天を経て本覚寺に向かい、福娘から饅頭を買って、そして彼女たちの写真を 2~3枚撮影して終わらせたりしている。

またそれでもいいが、ちょっと味気ないな。

だったら逗子にある法性寺から大切岸(おおきりぎし)→名越の切通しを経て鎌倉に戻り、本覚寺を訪れてみてはどうだろう?

そんなコースを歩くのは、2006年1月16日以来、じつに7年ぶりのはずだ。多少新鮮さがある。

c0196928_73209.jpg

それで一人も寂しいな、というわけで、どうせ正月でヒマしているはずの従兄弟のY氏(わいし)を電話で誘う。近所だからね。

10時半頃 JR北鎌倉駅前で落ち合う。

左の痩せてるのが私、右の太っているのがY氏だ。親戚同士なのに、じつに対照的な体型である。

ところでこれを写したのは誰なのか・・・。
じつは私の甥っ子で、昔ホームページ 北鎌倉なま情報局 に、何回か登場したことのある児童R(じどう・あーる)である。

児童Rも今やすっかり大きくなり、何と今年はもう高三になる。だから最早児童Rとは呼べないんで、ここでは学生R(がくせい・あーる)と書くことにする。
それにつけても学生R、北鎌倉の駅舎をほとんど無視してしまっていて、素晴らしい構図の写真だなあ・・・。

c0196928_7321148.jpg

10時40分、JR逗子駅に到着。
逗子駅に到着したら、表口の方にではなく、ご覧の裏口(西口)の方に降りる。

c0196928_7322397.jpg

横須賀線の線路沿いの車道を鎌倉方面に戻るように進む。
ほぼ雲ひとつない青空。風もそんなになかったと思う。

薄っすらと血は引いているもの同士とはいえ(みんなおじいさん、おばあさんの血は引いているわけだから)、Y氏と学生Rは初対面、私だって学生Rとは久しぶりという微妙な感じではあったが、別に居づらさ、話しづらさのようなものはなかったと思う。

いや、私がむしろほんのりと学生Rに対して最初は違和感を感じていたかもしれない。
何たっていつの間にか身長が、ご覧のように私と同じ 174cmになってしまっていたんですからねえ、あの児童Rが。

c0196928_7323337.jpg

穏やかな好天の下、舗装道路を歩いていく。
法性寺までが案外長く感じられた。やはり6年半ぶりは伊達じゃないか。

途中には岩殿寺(がんでんじ)というお寺がある。

岩殿寺(がんでんじ)は正式名を海雲山岩殿寺といい、曹洞宗のお寺だ。
鎌倉時代よりもはるか昔、8世紀に大和長谷寺の開基(かいき:寺院また宗派を創立した僧)である徳道上人が開いたお寺で、数年のちに行基(ぎょうき)が訪れて十一面観音の石像を安置したことからその 2人が開基となっているようだ。

坂東三十三観音第二番札所だし、なかなか渋くていいお寺なんだけれども、今回はパスです。

c0196928_7324418.jpg

ご覧の踏切が見えてきたのにまだ法性寺の山門が見えてこなかったから少しあわてた。

ちなみに踏切の先にはお化けが出ることで有名なトンネルがある。逗子と鎌倉を隔てているトンネルだ。
ためしに「逗子 トンネル」で検索してみてほしい。「心霊スポット」みたいな話が沢山引っかかるから。

そうそう。学生RばかりかY氏までが、トンネルの上あたりにあるはずの井戸の話をしたら興味を示したっけ。みんな好きなんだなあ、この手の話が・・・。

c0196928_7325239.jpg

踏切まで進むとやっと右奥に法性寺の山門が見えてきた。

歴史散策の始まりである。

↓ 自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2013-01-22 07:34 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(2)
Commented by マッシュ at 2013-01-31 21:06 x
こんばんは^^
アクアブログはお休みされるようなので
復活されるまではこちらのブログに参上しますw

いや~、知っている場所が出てくるとやっぱり楽しいですね。
法性寺の山門前は鎌倉霊園に行く際ハイランドを抜ける時に
いつも通るんですけど、実際に入ったことはないので
どんな所なのか楽しみにしてます(^^)
Commented by JunMorosawA at 2013-02-01 17:34
マッシュさん、こんにちは。

> アクアブログはお休みされるようなので
> 復活されるまではこちらのブログに参上しますw

しばらく鎌倉のアクア界はコピンさんとマッシュさんの2人に任せます(笑)。

> 法性寺の山門前は鎌倉霊園に行く際ハイランドを抜ける時に
いつも通るんですけど・・・

鎌倉霊園にお墓があるのかな?
法性寺、観光のお寺ではないですから、普通の人はあまり入りませんよね。

> どんな所なのか楽しみにしてます(^^)

よかったらこのシリーズ、すでにその4まで進んでいます♪


<< 逗子の法性寺から名越の切通しを...      柴又帝釈天 初詣の旅 その4 >>