2012年 12月 30日
相模湖・石老山 その7
いよいよ今年もあと 2日ですね。私はあと数日で誕生日がやってくるんで、もうこの歳になると嬉しくも何ともなく、むしろ悲しい出来事だったりします(苦笑)。

さて、今回は相模湖の南東にある低山の石老山(せきろうざん)に登ったときのお話の 7回目・・・最終回です。
年の瀬にまったりとどうぞ。




c0196928_1125941.jpg

ちょうど11時半頃(バス停から 2時間47分後)大明神展望台を後にする。ここからはほぼ一気の下山だ。

最初に気持ちのいい松の木が何本か現れる。
記憶があるなあ。以前松ぼっくりを撮影したっけ。今回も撮影しましたよ。

c0196928_1125257.jpg

明るく開けた道は 5分ほどで終わってしまい、暗い沢沿いの道に変わる。

c0196928_113216.jpg

しかしそれもほんの一時(いっとき)のこと。大明神展望台から 24分ほどで山道が終わりを告げ、林道の終点地点のような場所に出る。

このあたり、目まぐるしく道が変化する・・・って感じだ。

c0196928_1131333.jpg

そしてキャンプ場を抜け・・・

c0196928_1134021.jpg

12時ジャスト、舗装道路と遭遇。これで完全に山とはお別れだ。

c0196928_1133267.jpg

ほとんど車が走っていない車道を淡々と歩いていくと、やがてまた正面が開けて、高尾の山々が現れる。
冬はいいなあ。この空気感がたまらない。

そういえばいつの間にか風がやんでいたっけ・・・。

c0196928_114069.jpg

12時10分、「ゆら~りプカプカ渡し舟」の大きな看板をやり過ごし・・・

c0196928_1135273.jpg

12時15分、「プレジャーフォレスト前」バス停に到着。
以前来たときは「ピクニックランド前」バス停だった。いつの間にか目の前の施設の名前が変わっていた。

石老山入口バス停からここまで 3時間32分だった。お手軽ハイキングとしてはちょうどいいところですね。

c0196928_1141985.jpg

ちょうど運悪く 1時間に 1本のバスが行ってしまった直後だったんで、相模湖駅まで歩くことにした。プレジャーフォレスト前バス停から相模湖へは下り一辺倒だから、歩いてもどおってことはない。

途中で今年最後の紅葉写真を写すことができた。

c0196928_1141132.jpg

12時52分、相模湖に到着。まだお昼時だというのに、人っ子一人いない感じだった。

いくら冬とはいえ、これで観光地としてやっていけるのだろうか。
おっと。我が北鎌倉も今の時期はこんなものか・・・。

c0196928_1143844.jpg

そして 1時ジャスト、再び相模湖駅に到着した。

この日は体調がよかったらしい。疲労感はゼロに等しかった。
なかなか最近の私はこういうことが少ないだけに、嬉しい。

地味ながらいい山行(さんこう)だった。歩いていたときよりもむしろ、戻ってきたあとの印象がいいんだ。

だけどちょっぴり寂しかったかな?年末になると、どうしてもそのように思えてしまう。
そう、あと数日で誕生日がやってくるしね・・・。

↓ 自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2012-12-30 11:02 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山バカ夫婦 at 2012-12-31 20:41 x
バス停はピクニックランド前でしたよね。
時代は変わるんですよね。
まだ、本格的な冬は先ですね。これから雪景色になるんでしょうが
我々は低山歩きになります。でもこれが結構楽しい・・・
誰も居ない相模湖駅・・夏は人で一杯なのに・・・
Commented by JunMorosawA at 2012-12-31 23:08
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> バス停はピクニックランド前でしたよね。
> 時代は変わるんですよね。

本当、いつの間にか変わっていてびっくりしました。
あと以前は大学生が沢山バスに乗っていたような気がするのですが・・・。

> 誰も居ない相模湖駅・・夏は人で一杯なのに・・・

あれ?そうなんですか?私が行くときはいつもガラガラで、人が多いことに遭遇したことがないのですが(苦笑)。
季節によって違うんですね。


<< お正月の準備      相模湖・石老山 その6 >>