2012年 12月 05日
奥高尾へ最後の紅葉を求めて・・・その4
c0196928_18301915.jpg

今日円覚寺に用事があったついでに、何枚かの紅葉写真を写してきました。

やはり今年の紅葉状態はイマイチではありましたが、それでも天気が最高だったために、そこそこいい写真が写せました。次回アップしますから、お楽しみに。

さて今回は、11月19日に最後の紅葉を求めて奥高尾に向かったときのお話の続きです。
ごゆっくりどうぞ・・・。




c0196928_18304995.jpg

11時43分、高尾山から下山を開始。
前回は稲荷山コースで下山したんで、今回は吊り橋のある 4号路を選択した。

その分岐点にあるトイレがお城のように立派になっていてびっくりした。流石は日本一登山客の多い山だけのことはある。

c0196928_18305182.jpg

というわけで 4号路に入っていく。
「こちらなら人も少ないのでは」と思ったけれども、そうでもなかった。やはり高尾山を甘く見てはいけない。

相変わらず光はなかったものの、ピリリとした空気が心地よい。

c0196928_1831935.jpg

途中で吊り橋を渡り・・・

c0196928_18311159.jpg

25分ほどでメインの1号路に戻ってくると、ご覧の人出・・・。
こんなに人の多い山は他にないと思う。

c0196928_18313078.jpg

下山は人の少なそうな琵琶滝コースを選択する。

入口には「この先琵琶滝方面への道は上級者向けです」という脅し文句があった。
安易に入ってきて怪我をする人が絶えないんだろうな。

c0196928_18313228.jpg

上級者向けコース(?)にもそこそこの人が歩いてはいたが、流石に脅し文句が効いているのか渋滞するようなことはない。
静かに歩きたい人はお薦めです。

c0196928_18315153.jpg

というわけで上級者向け(?)の琵琶滝コースを通って 12時50分ぐらいにケーブルカー清滝駅に到着。

すると清滝駅の前にはご覧の長蛇の列ができていた。ケーブルカーを待つ列だ。
1時近い時間から山に登るなんて、普通じゃ考えられない。公園のような高尾山ならではだろう。

c0196928_18315280.jpg

清滝駅のトイレを借りて表に出たとき、待望の日差しが差し込んできた。

「よし!」とばかりにまた望遠ズームレンズにすげ替えて撮影することに・・・。

c0196928_1832105.jpg

ま、渾身(こんしん)の作品・・・と言えるかどうかは微妙ながら、何とかこの程度の写真を撮ることに成功した。
このボケ味が一眼レフカメラ+望遠レンズの醍醐味ですね。

c0196928_18321267.jpg

前回入った高橋屋はお昼時ってことで激混みだったんで、別なそば屋でおかめそばを食べて山行を終えた。

何度も歩いているベタなコースではあったが、ぎりぎり何とか紅葉狩りをすることができてよかった・・・。

来年はもうちょっと高い山で紅葉狩りをしたいなあ・・・。

↓ 自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2012-12-05 18:32 | 低山歩き | Comments(4)
Commented by 山バカ夫婦 at 2012-12-06 20:06 x
お疲れさまでした。本当に人、人・・ですね。
最近、高尾山口駅はしばらく利用してないので、こんなふうに混雑
してるなんて想像もつきませんでした。
テレビで放送してましたが駅前に温泉でも出たら・・・
想像するのはやめときましょう。
Commented by Piccoli at 2012-12-07 15:32 x
人混みの中に確実にショルダーバッグの人がいるというのがまたすさまじい。
Commented by JunMorosawA at 2012-12-09 17:14
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> 最近、高尾山口駅はしばらく利用してないので、こんなふうに混雑
> してるなんて想像もつきませんでした。

本当にここ数年でまたどっと増えた印象がありますね。

> テレビで放送してましたが駅前に温泉でも出たら・・・
> 想像するのはやめときましょう。

え?そんな計画まであるんですか?
間違いなく流行るでしょうけれどねえ・・・。
Commented by JunMorosawA at 2012-12-09 17:15
Piccoliさん、こんにちは。

> 人混みの中に確実にショルダーバッグの人がいるというのがまたすさまじい。

よく見つけましたね。

結局「登山」っていうよりも「ハイキング」あるいは「散歩」っていうイメージに近いのかもしれませんね♪


<< 円覚寺・今年最後の紅葉写真      奥高尾へ最後の紅葉を求めて・・... >>