2012年 11月 13日
すみだ水族館&浅草 その2
さて、今回は 10月の下旬に、あのすみだ水族館に行ったときのお話の続きです。

ごゆっくりどうぞ。




c0196928_18211568.jpg

赤い欄干の目立つ吾妻橋を渡って、夏には花火客で賑わう墨田川を越える。

吾妻橋の向こうに変なオブジェがあるのが分かりますか?まるでウンコのように見えますね。

でもウンコじゃないです。
スーパードライホールというビルの上に乗っかっているのは、燃え盛る炎を形象した「フラムドール(金の炎)」と呼ばれるもので、アサヒビールの燃える心を象徴する「炎のオブジェ」とされています。

しかしやはりウンコに見えるのか、ウィキペディアにも「しばしば『うんこビル』の別名で呼ばれることがある」という説明があります・・・。

c0196928_18213327.jpg

もちろん吾妻橋からもちゃんとスカイツリーが見えます。
橋の上は開放感があっていいですね。

c0196928_1821421.jpg

墨田川を越えるとうんこビル・・・いやいや、スーパードライホールの真下に来る。
まあそれにしても、独特なビルだ。

c0196928_1822096.jpg

スカイツリーの方に向かうには、基本的に浅草通り(東京都道453号)を真っ直ぐに進んでいけばいい。

すると途中からビルの陰になってそのスカイツリーが見えなくなる。

c0196928_1822352.jpg

見えなくなっていたスカイツリーがまたある地点で忽然と姿を現す。
ちょっと感激する瞬間だ。

c0196928_18222337.jpg

吾妻橋から 15分ほどでスカイツリーやすみだ水族館のある「東京スカイツリータウン」の一角に到着した。

ちなみに、「東京スカイツリータウン」を構成する主な施設の一つが「東京ソラマチ」という商業施設であり、その「東京ソラマチ」の 5階と 6階が「すみだ水族館」になっている。

c0196928_18222528.jpg

そして驚くほど近くに東武線の「とうきょうスカイツリー駅」があった(旧名は業平橋(なりひらばし)駅)。まさに「隣接している」って感じだ。

まあ歩くのが嫌な人は電車で来る方が楽ですね。

c0196928_18224328.jpg

「すみだ水族館」という名前と「TOKYO Solamachi」という名前とスカイツリーがすべて写っているこの写真はちょっと貴重かな?
夜に来れば、スカイツリーもそれらの文字も全てライティングされているかもしれませんね。

さて、中に入りますか・・・。

↓ 自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2012-11-13 18:23 | 街歩き・レジャー施設 | Comments(0)


<< 11月の東慶寺      すみだ水族館&浅草 その1 >>