2012年 07月 10日
雨の明星ヶ岳 その4
アジサイの季節もほぼ完全に終わり、暑い暑い夏が近づいてきました。待望の夏山シーズンが始まります。

「今年も北アルプスに行きたい!」

と密かに念じている私と致しましては、もうそろそろ本気モードにならなくてはなりません。

そこで今回は、箱根湯本駅から「箱根のアジサイ寺」と呼ばれている阿弥陀寺を経て明星ヶ岳を目指してみることにした。

しかしあいにくの雨。いったいどうなることやら・・・。




さて、林道を経て 9時24分に明星ヶ岳への登山口に到着した私は、霧雨のような雨が降る中、登山道を登っていく。

そんな私の行く手を遮(さえ)ぎるものが次々に現れる。

c0196928_19252659.jpg

まずは先日の台風 4号の影響なのか、倒木がしばしば邪魔をしてくれた。
これはもう、避けるしかない。

c0196928_19253971.jpg

わわわ!なんじゃ、これは!

笹の葉が雨の重さで倒れてきてしまって、登山道をふさいでしまっていた。

だのにまだ私はレインウェアを着込んでいなかった。傘を差していた。あきれますね。

だから傘を斜め前に出して、強行突破した。

上半身がずぶ濡れになった。

c0196928_19255133.jpg

普通登山道には下草など生えていないものなのに、下草と呼ぶには背が高すぎるほどの草・・・いや、最早低木って感じの植物が私の行く手を邪魔した。

ここも、傘を下の方に差し出して、強行突破した。

今度はズボンがずぶ濡れになった。

c0196928_1926434.jpg

なんじゃ、こりゃ!これが道かよ!

じつはこのあたりはこの手のポイントが多いんだ。だからたとえ雨が降っていなかったとしても濡れてしまうことがある。
要するに箱根湯本←→明星ヶ岳間はあまり歩かれていないのだろう。

c0196928_19262891.jpg

流石に素直にレインウェアを着ることにした。もちろん上下。
そして先ほどの行く手が草で覆われた道の突破にかかる。

おお、すごい!水を弾く!(当たり前なんだけれども)
快適じゃん!何でもっと早く着なかったんだろう!(当たり前なんだけれども)

思わず動画で録ってしまったほどだ。(おめでたい)

c0196928_19264426.jpg

10時半を回った頃か、やっと雨がやんだ。
しかしガスは相変わらずだった。

結局この日は野の花、野鳥共にほとんど収穫がなかった。

しかしじつは野鳥の方は結構出合いはあったんだ。
ただ、雨にガスでしょう?まともに撮影できるコンディションではなかった。
おしいことをした。

c0196928_19265432.jpg

10時45分、明星ヶ岳山頂に到着。
ご覧のように明星ヶ岳の山頂は全然山頂らしくはない。展望もまるでない。

ちなみに標高は 924mで、毎年 8月16日夜、例の大文字焼が行われるため、「大文字山」とも呼ばれているそうだ。

こんな山歩き、何がいいんだと問われると答えに窮する。
いい点といえば、ここには喧騒(けんそう)がないってことだろうか。罵倒もない。クラクションもない。スモッグもない。

正直 6月の北鎌倉は人が多過ぎる。車も多過ぎる。その喧騒からやっと離れることができたって感じだった(ちなみにこの日は、まだまだアジサイのピークが続いていた 6月25日です)。

またホトトギスが「テッペンカケタカ」と鳴きながら上空を飛んでいった・・・。

c0196928_1927438.jpg

明星ヶ岳山頂からわずか 1分後にご覧の宮城野橋への分岐が現れる。
ここで下りてしまえばあと 1時間で山歩きも終わるのに、私は指差す方向・・・つまり明神ヶ岳の方に進んでいった。

「何故さ」と問われれば、「歩き足らないと思ったから」としか言いようがない。

まあ流石に明神ヶ岳までは登らず、その手前の宮城野支所分岐から下山したのだけれどね・・・。

c0196928_19271390.jpg

下界に下りてきて、小田原駅の「箱根そば」で「冷やしかき揚げそば」を食べたとき、「ああ、普通に街でこういうのが食えるって幸せだな」と思った。

案外そう思いたいがために、今回のような山行をしているのかもしれない・・・。

↓ 自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2012-07-10 19:27 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by 山バカ夫婦 at 2012-07-10 20:54 x
えらい目に逢いましたね。台風の後は山は何があるか判りませんよね。
まして、雨なんてやですよね。
これだけ草藪ということは、最近歩く人がいないとゆうことですかね。
ともかく、お疲れ様でした。
Commented by JunMorosawA at 2012-07-10 21:59
山バカ夫婦さん、こんにちは。

> えらい目に逢いましたね。台風の後は山は何があるか判りませんよね。
> まして、雨なんてやですよね。

そうなんですよね。
でも実は結構楽しんでたんですよね。じゃなかったら明星ヶ岳山頂近くの宮城野橋への分岐から下りてますから。

> これだけ草藪ということは、最近歩く人がいないとゆうことですかね。

どうやらそのようです。

箱根の外輪山は 箱根関所跡→海ノ平→山伏峠→三国山→湖尻峠→長尾峠→丸岳→乙女峠→金時山→明神ヶ岳→明星ヶ岳→塔ノ峰→湯本駅 と全て歩きましたが、明星ヶ岳←→箱根湯本間が一番ひどいかもしれませんね。

ま、倒木は別として、藪のひどいのはほんの数か所なんですけれど。


<< 北鎌倉の 7月の花はオレンジ色?      雨の明星ヶ岳 その3 >>