2012年 03月 18日
湯河原梅林から幕山に登る その3
北鎌倉の梅もやっと 5分咲きを超えるほどになってきた。ならば鎌倉よりももっと暖かい湯河原ならば、きっともう満開に近くなっているはずだ・・・。

そう期待しつつ 3月12日の月曜、鍛冶屋バス停から湯河原梅林を目指した私。
はたしてどうかな?




c0196928_18484780.jpg

鍛冶屋バス停から歩くこと 35分、湯河原梅林の入場券売り場に到着。

ちなみに湯河原梅林の「梅の宴」の正式な期間は 2月4日(土曜)から 3月11日(日曜)・・・で、この日は3月12日なのだから、本来ならもう「梅の宴」は終わってしまっている。

ところが今年はいつまで経っても梅の花が咲き始めない。そこであわてて 3月18日(日曜)まで1週間延期したらしい。
それでもあとわずか 6日間だけだ。いったいどんな状態なのだろう・・・。

c0196928_1849072.jpg

早速山の斜面に作られた梅林に入っていったのだが・・・あれれ?何だか様子が変だぞ。このあたり、ちっとも咲いてないじゃないか!

c0196928_18491150.jpg

いや、場所によってはそこそこは咲いていたけれども、それでもこんなもの。

じつはこの日でもまだ 3分から 5分咲きだったのだ・・・。

c0196928_1849227.jpg

もちろん樹によってはもうこのように満開になっているものもあるにはあった。

でもこれはもう異常気象といってもいいんでしょうねえ・・・。

c0196928_18494240.jpg

それでも何といっても「梅の宴」の期間中である。新崎川(にいざきがわ)に面した一角では、ピリ辛味の「湯河原担々やきそば」だとか、梅ソフトクリームだとか、柑橘類の販売だとか、様々なお店が出ていた。

この写真では人が少ないように思えるかもしれないけれども、入園開始が 9時でこのときはまだ 10時だったのにもかかわらず、結構多くの観光客の方がいましたよ。

c0196928_18495312.jpg

だけどやっぱりこれは異常・・・。

湯河原梅林はこの幕山という山の斜面に作られている。本来なら、「山の斜面が梅の花で埋まる」はずなのだ。実際私がこの日受け取ったパンフレットの写真はそういう写真になっている。

それがこの程度ですからねえ。やっぱり3分から 5分咲きがいいところですねえ・・・。

c0196928_1850548.jpg

というわけで梅林の方は大外れだったが、この湯河原梅林こそが、この日のハイキングコースの登山口になっている。

私にとってのメインは梅林観光ではなく、ハイキングの方だ。
今年初めてのハイキングをじっくりと楽しもう。

↓ 自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2012-03-18 17:21 | 低山歩き | Comments(0)


<< 湯河原梅林から幕山に登る その4      湯河原梅林から幕山に登る その2 >>