人気ブログランキング |
2011年 06月 01日
東慶寺・イワガラミ 期間限定特別公開のご案内
さて、毎年恒例、東慶寺のイワガラミの期間限定特別公開が今日から始まりました。

今回の内容は特別公開のご案内ってことで、写真も文章もほぼ去年のままですので、ご了承下さい・・・。

c0196928_8223786.jpg

さて、その花は東慶寺の本堂の裏手の岩壁に、こんな具合にへばりつくように咲いている。何の花だか、分かりますか?




c0196928_8231338.jpg

この植物の正体はイワガラミ。ユキノシタ科のつる性落葉樹だ。花はこんな感じでちょっとガクアジサイに似ている。

周囲の花のように見えるものは萼(がく)が変化したもので実を結ばない装飾花。中心の小さな白いものが両性花(おしべとめしべの両方の機能をする器官を持つ花)で、このあたりもガクアジサイの特徴と同じだったりする。

c0196928_8232940.jpg

岩壁の高さは10メートル以上はあるのかなあ。ご覧のように下から見上げたときの圧巻ぶりは、まさに筆舌につくしがたいほど。

山地には自生しているらしいが、ここまで見事なものには多分お目にかかれないと思う。

c0196928_8234214.jpg

これ、元はこの1本の幹から広がっているんですよ。信じられますか?何となく毎年少しずつ太くなっているように思えるのだが、どうだろう。

こんな場所に咲いているため普段は非公開。しかし今だけ時間限定で特別公開されている。

このイワガラミの特別公開は、6月1日(水曜)から 6月15日(水曜)まで(但し 6日月曜は非公開)。
公開時間は、平日は 11時から12時と、午後 1時から 2時。土日は午後 3時から 4時のみだ。

是非お見逃しなく!

↓ 自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしてください。
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

by JunMorosawA | 2011-06-01 08:24 | 鎌倉&花


<< 山中湖・鉄砲木ノ頭 前編      スズメの雛 >>