2009年 03月 10日
東慶寺の彼岸桜状況
「暑さ寒さも彼岸(ひがん)まで」という言葉がある。その彼岸の入りまであと1週間に迫った。

そこで「ひょっとしたら」と東慶寺に行ってみた。東慶寺には、私の住んでいる北鎌倉では(河津桜を除いて)一番早く咲く桜、彼岸桜があるからだ。

c0196928_21511671.jpg

春の彼岸の頃、葉より先に淡紅色の美花をつけるのが彼岸桜の特徴だが、いくら暖冬だったとはいえ、流石にまだ早かったようだ。

それでも実はもう何輪かは花が開いているんですよ!今週末あたりにはもう見頃に近くなっているかもしれない。

いよいよ春本番が近づいているんだなあ・・・。

c0196928_21514567.jpg

ついでにいわゆる「ウメジロ」の写真も久しぶりにゲットできた(枝が邪魔だけれども)。私の持っている望遠レンズはEF70-200mm F4L IS USMだけなのだが、200mmでも頑張ればこの程度の大きさの写真なら撮れる。

それにしても梅の花(の蜜)ってそんなにおいしいのだろうか。いつまでもついばんでいましたよ、メジロ君・・・。

by JunMorosawA | 2009-03-10 21:53 | 鎌倉&花 | Comments(0)


<< スミレの基本      トンビ >>