2009年 01月 06日
有楽町から銀座へ
普段は北鎌倉という、まあ半分田舎に住んでいて、休日の日はというと、大抵山に行ってしまう。

だから都会を歩く機会がとても少ない。
そんな私が都会に行くとなると、最近じゃ映画を見るときぐらいだったりする。

c0196928_18204016.jpg

私は年間数本の映画しか見ないのだけれど、学生の頃からのクセで、映画を見る場合にはわざわざ有楽町まで出かける。

c0196928_1821488.jpg

で、ついでに有楽町から銀座に向かっていってスナップ写真を写したりする。

ただ近頃はうっかり他人を写すとうるさいんで、まあこういうものを写しておいた方が無難ですね。

c0196928_18211727.jpg

人物が写っていたとしてもせいぜいこの程度にしておくのが無難かも。
厄介な時代になったものです。

# by JunMorosawA | 2009-01-06 18:55 | スナップ | Comments(0)
2009年 01月 03日
奥多摩・戸倉三山
2日の日に、従兄弟と旧友と一緒に、奥多摩の戸倉三山に行ってきた。
戸倉三山とは臼杵山(うすきやま)、市道山(いちみちやま)、刈寄山(かりよせやま)の3つの山の総称だ。

一番高い臼杵山ですら標高842.1mだから低山ではあるが、その3つを全て縦走するとなると8時間を超えてしまうため、臼杵山をカットして市道山、刈寄山だけ登ってきた。

c0196928_1848672.jpg

9時40分ぐらいに笹平バス停から歩き始めた。

この写真は正面から太陽光線がカメラのレンズに入り込んでいるため、ゴーストもフレアも出ている。
でもこれはこれで「太陽を一杯浴びている」という雰囲気がうまく出ていると思う。

それにつけても中年男が3人で歩いているっていうのは、絵的に地味ですね。

c0196928_18485431.jpg

これといって特徴のない低山だったため、写真の方も特別に面白いものはない。
だけど枯葉で一杯の登山道が冬らしくっていい。
時々そんな枯葉で足を滑らせそうになってしまうのもまた風情という感じがした。

c0196928_18491197.jpg

1時10分、最後の山に当たる刈寄山(かりよせやま)山頂に到着。
刈寄山もやはり地味だったが、正月で空気が澄んでいて、とても気持ちがよかった。

本当にこの正月は穏やかでしたね。

c0196928_18492769.jpg

早速立川駅の紀伊国屋(コンビニ)で買った「手作りつくね・のり弁当」を食べる。

これがまた、おかずはおいしかったのだけれど、ご飯を食べてびっくり。カッチカチだったのだ。なんだろうなあ。

でもお腹が減っていたんで、ペロリと平らげてしまいました。

# by JunMorosawA | 2009-01-03 18:31 | 低山歩き | Comments(0)
2009年 01月 01日
元旦に本覚寺へ
実は私は正月=誕生日だったりする。

もうこの歳になると誕生日など少しも嬉しくはないのだが、自分から自分へのプレゼントって感じで こんなもの を買ってしまった。

c0196928_18551653.jpg

どうも私はこの手の、「コンデジ以上、デジイチ未満」的なカメラが好きなようで、かつてもDiMAGE A1とかCOOLPIX5000などを旅の友として愛用していた。

こいつはそれらの、当時の言葉で言うところの「ハイエンド・デジカメ」によく似ていて、後ろの液晶モニターがフリーアングル液晶モニターになっていたり、ファインダーがLVF(ライブビューファインダー)になっていたりして、私心をくすぐったのです。

c0196928_18553476.jpg

というわけで元旦の日、早速こいつをお供に本覚寺に行ってみた。
本覚寺では(確か)1月10日に本えびすが行われる。
で、実は正月三が日にも「鎌倉えびす」と称したえびす祭が行われているため、ご覧の賑わいを示すのだ。

c0196928_1856274.jpg

「えびす祭といえば福娘」というわけで、境内には金色の烏帽子(えぼし)をかぶった、ご覧のかわいい福娘が何人もいた。

写真右側の白いテントの中にいるのが福娘たちです。
本当はアップでも写したのだけれど、ブログで公開するのはどうかと思ってやめました。

私はこの福娘からおまんじゅうを1つ百円で買いました。すると「今年1年、福が訪れますように」みたいなことを言ってくれるというサービスがある(内容はうろ覚えだけれど)。
おじさんは、そこはかとなく嬉しかったりした。

c0196928_18561952.jpg

さて、LUMIX DMC-G1だが、ご覧のとおり画質的には何の問題もないし、動作も機敏だし、小型軽量だし、手ブレ補正もよく効くし、液晶ビューファインダーも一昔前の機種(DiMAGE A1とか)とは比べ物にならないほど見やすいし、よいカメラです。

強いて欠点を挙げると、バッテリーの持ちがイマイチなこと(やはり液晶ビューファインダーのせいか)。あとマクロレンズがないこと。

せっかくバリアングルの液晶モニタがついているのに、何ともったいないことか!
早く出してくださいね、パナソニックさん。

# by JunMorosawA | 2009-01-01 17:50 | スナップ | Comments(0)