2009年 04月 08日
鶴ヶ鳥屋山はまだ冬だった・後編
今回は、3月末、中央本線の笹子駅から、標高1374mの山、鶴ヶ鳥屋山(つるがとやさん)に挑んだときのお話の続きです。

c0196928_18552730.jpg

笹子駅を8時に出発し、つらい急坂を登り続け、9時46分、やっと私は稜線に達した。

予定表を見てびっくり。じつは稜線到達予定時間は10時25分だった。何と40分近くも早い。
自分じゃそんなつもりはなかったのだが、少し飛ばしすぎたか。これでは疲れるはずだ。

c0196928_18555633.jpg

稜線で私を待っていたのは、ご覧の光景。樹木が真っ白になっているのが分かるだろうか。

c0196928_18561035.jpg

何と霧氷(むひょう)である。地元では桜が咲き出している時期に、まさか霧氷と遭遇するとは夢にも思ってなかった。

霧氷は鎌倉あたりの低山では見られない。「俺はすごいところにいるんだな」とあらためて思った。

c0196928_18562798.jpg

霧氷との出合いが私を少し元気にさせた。私は鶴ヶ鳥屋山(つるがとやさん)山頂に向かって稜線を歩き始めた。

c0196928_18565121.jpg

稜線上はブナの巨木のオンパレードだった・・・。

c0196928_18571994.jpg

このブナの大木の続く道を進み、10時36分鶴ヶ鳥屋山(つるがとやさん)山頂に到着。

初狩駅への下山コースは、基本的に東側斜面に当たっていたせいか、幸いにもほとんど雪がなく、私は無事下界に戻ってくることができた。
だけどちょっと危ない山行(さんこう)だったな。甘く見てたよ、鶴ヶ鳥屋山を。

終わってみれば面白い山だった。
でも今回は全く野の花との出合いがなかったのが残念。春か秋の、程よき頃、また訪れてみたい。ここは何かありそうな気がする・・・。

# by JunMorosawA | 2009-04-08 18:59 | 低山歩き | Comments(0)
2009年 04月 06日
鶴ヶ鳥屋山はまだ冬だった
朝のウォーキングの際にダルメシアンに襲わそうになって痛めた右脚の付け根の部分がほぼ完治した。

ここのところ高尾山の麓あたりの散策でお茶を濁していた私も、「たまにはガッツのある山に登りたい」と思い、山梨県にある標高1374mの山、鶴ヶ鳥屋山(つるがとやさん)に挑んでみる気を起こした。

続きを読む

# by JunMorosawA | 2009-04-06 19:05 | 低山歩き | Comments(0)
2009年 04月 03日
北鎌倉・朝の里山散策
いつものように朝方源氏山までウォーキングに向かう。
あまりに天気がよかったんで、葛原岡神社から梶原団地の方に向かった。

c0196928_18575051.jpg

細い路地を歩いていて、まず目に入ったのがこの花。サトイモ科の多年草でウラシマソウという。

傘のような感じの長い柄の先に、それこそ傘のような葉っぱがある。その葉の下に、濃紫色の仏炎苞(ぶつえんほう:肉穂花序をつつむ大形の総苞。ミズバショウ・テンナンショウ・サトイモの苞の類)に包まれた花を咲かせる。

ご覧のように花軸の先が長いヒモ状に伸びる。このヒモを漁師の浦島太郎が釣糸を垂れている姿に喩えたのがウラシマソウという名前の元になった。

以前浄智寺周辺でよく見かけたのだが、地元で発見するのは久しぶりだ。

c0196928_1858794.jpg

この道はシャガもびっくりするほど繁茂していた。シャガはアヤメ科の花で、まだ本当のピークはこれからだ。
ちょっとピントがイマイチでしたね。

c0196928_18582586.jpg

北鎌倉女学校のグラウンドの方に向かっていくと、途中にオオシマザクラというプレートのついた桜の巨木があった。
ひょっとしたら、あの浄智寺のタチヒガンを除くと、北鎌倉では最大級の桜かもしれない。

ただ、まだ満開ではない感じだった。

c0196928_1858431.jpg

北鎌倉の山々を一望できる展望地に到着。近所の若奥さんが犬を遊ばせていた。

犬は放し飼い状態。2月にダルメシアンに襲われそうになり、右脚の付け根を傷めた私としてはちょっとビビッてしまったが、こちらはおとなしいわんちゃんでした(それでもほえられたけれども)。

c0196928_1859894.jpg

これがその展望地から見た北鎌倉の山々のパノラマ写真。是非画像をクリックして大きな画像でご覧になってください。

そう。こここそが北鎌倉最大の展望ポイントなのだ。観光ルートから外れているせいか、あまり知られていないのが残念なところだ。

c0196928_18593144.jpg

瓜ヶ谷(うりがやつ)を抜け、北鎌倉駅まで戻ってくる。
ご覧のように北鎌倉駅周辺にも沢山の桜が咲いている。でもやはりまだ満開にはなっていない。

ただ今日はかなり暖かくなったから、今日で一気に開花が進んだかもしれない。

というわけで、北鎌倉はこれからが桜のピークですよ。

# by JunMorosawA | 2009-04-03 19:00 | 鎌倉&花 | Comments(0)
2009年 04月 02日
タチヒガン、満開
お昼が近づいて、雲が完全に取れ、快晴になったから、浄智寺にタチヒガンの撮影に行った。

c0196928_1943264.jpg

以前も書いたとおり、浄智寺の「タチヒガン」は「かながわの名木100選」にも選ばれてる巨木だ。下の人間と比べるとその大きさがよく分かると思う。

受付の女性曰く「今日が満開」とのこと。
ただ、今朝から強風が続いたせいかなあ、やや花の数が少ないようにも見えた。

だけどやっぱり晴れると桜は映えますね。

c0196928_1944953.jpg

この手前にあるのはしだれ桜。こちらはまだちらほらと咲いているだけだった。

というわけで、北鎌倉の桜は今週末が満開・・・としておきます。晴れるといいですね。

# by JunMorosawA | 2009-04-02 19:46 | 鎌倉&花 | Comments(0)
2009年 04月 01日
カラス
丹沢の高松山からの下山途中、ひたすら続く舗装路を歩いているときに、近くでカラスが鳴いていた。

「カラスの鳴き声って『カーカー』って聞きなしするけれど違うよなあ。どう聞いても『アーアー』だよなあ」

そう思った私はカラスに向かって「アーアー」と何度か叫んでみた。

c0196928_21353836.jpg

まさかそれに反応したってことはないだろうが、空高く舞い上がったカラスたちが一斉に鳴き始めた。20~30羽はいただろうか。

ヒッチコックの「鳥」という映画を昔観たことがある私としては、ちょっと不気味な感じがした。

だけど鳴き声は、やはり「アーアー」だった・・・。

# by JunMorosawA | 2009-04-01 21:36 | 低山歩き | Comments(0)