<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2013年 01月 31日
逗子の法性寺から名越の切通しを抜けて鎌倉を目指す その4
去年は梅の開花が記録的に遅かったですが、どうやら今年も遅れているようです。
何だか、以前よりも冬は寒く(雪が多く)、夏は暑く・・・という気候に変わってしまったような気がしますね。

さて今回は、逗子の法性寺から名越の切通しを抜けて鎌倉を目指す、歴史散策の旅の 4回目です。
まったりとどうぞ・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2013-01-31 08:44 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(2)
2013年 01月 28日
逗子の法性寺から名越の切通しを抜けて鎌倉を目指す その3
寒い日が続きますね。そんな中、実は今日は伊豆の葛城山(かつらぎやま)と発端丈山(ほったんじょうやま)という低山に登ってきました。
いずれ紹介できればと思っています。

さて今回は、逗子の法性寺から名越の切通しを抜けて鎌倉を目指す、歴史散策の旅の 3回目です。
まったりとどうぞ・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2013-01-28 18:45 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(4)
2013年 01月 25日
逗子の法性寺から名越の切通しを抜けて鎌倉を目指す その2
さて今回は、逗子の法性寺から名越の切通しを抜けて鎌倉を目指す、歴史散策の旅の 2回目です。
まったりとどうぞ・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2013-01-25 18:08 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(2)
2013年 01月 22日
逗子の法性寺から名越の切通しを抜けて鎌倉を目指す その1
さて、前回まで、柴又の帝釈天まで初詣に行ったときの話を書きましたが、実は初詣に出かけたのは 2日の日で、その前日・・・つまり元旦の日は地元巡りをしていました。

今日はそのときのお話をしたいと思います。結構真面目に歴史散歩風に書く予定です。
では、まったりとどうぞ・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2013-01-22 07:34 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(2)
2013年 01月 19日
柴又帝釈天 初詣の旅 その4
毎年正月は従兄弟(いとこ)のY氏(わいし)と共に、「それまで一度も行ったことのない神社に初詣に行く」というのを定番にしている私。
今年は柴又にある帝釈天を目指した。

というわけで今回は「柴又帝釈天 初詣の旅」の 4回目です。
柴又の帝釈天で初詣を済ませた我々は、矢切の渡しに向かったのだった。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2013-01-19 18:06 | | Comments(2)
2013年 01月 16日
柴又帝釈天 初詣の旅 その3
前回も書いたけれども、フジテレビの月9ドラマで ビブリア古書堂の事件手帖 が始まりました。
我が北鎌倉の駅裏にビブリア古書堂という古本屋があるという設定の小説のドラマ化です。みなさんもご覧になってください。

さて、毎年正月は従兄弟(いとこ)のY氏(わいし)と共に、「それまで一度も行ったことのない神社に初詣に行く」というのを定番にしている私。
今年は柴又にある帝釈天を目指した。

というわけで今回は「柴又帝釈天 初詣の旅」の 3回目です。
まったりとどうぞ。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2013-01-16 17:41 | | Comments(2)
2013年 01月 14日
緊急速報!北鎌倉の雪景色と「ビブリア古書堂の事件手帖」
何と今日の鎌倉は驚きの雪! 何も成人の日に降らなくてもいいと思うのだが。晴れ着姿の女性がかわいそうでしたね。

そしてまた今日はフジテレビの月9ドラマで ビブリア古書堂の事件手帖 が始まる日です。
我が北鎌倉の駅裏にビブリア古書堂という古本屋があるという設定の小説のドラマ化です。

主役は剛力彩芽ちゃん。ちょっと主人公の栞子(しおりこ)とイメージが似てないって人が多いですが、皆さんはどう思われました?

c0196928_16165663.jpg

驚いたことに、地元のコンビニには「ビブリア古書堂の事件手帖メロンパン」が売っていました。
隣には文庫本の「ビブリア古書堂の事件手帖」がありますね。
イラストの栞子のイメージと比べて、どうでしょうね、剛力彩芽ちゃん。

ちなみにある喫茶店にドラマの撮影依頼が来たらしいんだけれど、どっと人が押し寄せてくると困るからと断ったそうです。
もったいないなあ・・・。

さて、鎌倉の雪景色など滅多に写せるもんじゃない。「寒いから嫌だなあ」と思いつつ、小さなコンデジを一つ手にして、表に出てみた・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2013-01-14 16:19 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(6)
2013年 01月 11日
柴又帝釈天 初詣の旅 その2
毎年正月は従兄弟(いとこ)のY氏(わいし)と共に、「それまで一度も行ったことのない神社に初詣に行く」というのを定番にしている私。
今年は柴又にある帝釈天を目指した。

というわけで今回は「柴又帝釈天 初詣の旅」の 2回目です。
まったりとどうぞ。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2013-01-11 18:33 | | Comments(0)
2013年 01月 08日
柴又帝釈天 初詣の旅 その1
元旦以来、ご無沙汰です。
流石の私も正月以来ちょっと忙しい日が続いていて、ブログに割く時間がなかったんですよ。

さて、毎年正月は従兄弟(いとこ)のY氏(わいし)と共に初詣に出かけている私。
例えばこんな具合です。

       2003年 大山・阿夫利神社
       2004年 寒川神社
       2005年 (お休み)
       2006年 武蔵御嶽神社
       2007年 茨城県・筑波山
       2008年 (1人で三ノ塔→大山→阿夫利神社)
       2009年 奥多摩・戸倉三山(+小さな神社)
       2010年 日光東照宮
       2011年 成田山新勝寺
       2012年 浅草寺

ご覧のように 2005年と 2008年を覗いて毎年Y氏と初詣に出かけている。だからこれは最早「恒例行事」といっていい。

最初は思い切って伊勢神宮を目指そうかと思った。「一生に一度は伊勢神宮」と言われているからだ。

しかしやはり伊勢神宮は遠い。

計画してみたら新幹線を使えば北鎌倉から 3時間半~4時間ぐらいで行けることが分かった。
だけど正月に指定席が取れる保証はない。行きも帰りも立ちっぱなしでは流石にまいってしまう。

それに往復に8時間近くもかかってしまうのでは、現地で過ごす時間があまりなくなってしまう。
やはり日帰りで行く場所ではないだろう。

そこで大宮の氷川神社と競い合った結果、柴又の帝釈天(たいしゃくてん)に向かうことに決めたのだった・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2013-01-08 18:19 | | Comments(0)
2013年 01月 01日
お正月の準備
c0196928_21284331.jpg

皆様、明けましておめでとうございます。

初日の出の写真はないんで、代わりに一昨年北アルプスは燕岳から拝んだご来光の写真を載せておきます。
本当に日本人って、ご来光だの、初日の出だの・・・が好きですね。まあ国名も「日本」だし・・・。

さて、今回は時計の針を少しだけ戻して、お正月を迎える準備の話をざっと書いてみたいと思います。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2013-01-01 21:32 | 健康・閑話・その他 | Comments(6)