<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 30日
天園ハイキングコース、地味ウォーキング その1
世間ではそろそろ桜の開花の時期になってきているのに、地味をモットーとしている当ブログといたしましては、そんな華やかな話題とはまったく別な地味なお話をしたいと思います。

2週間ほど遡(さかのぼ)っていただきたいと思います。
そうあの不幸な大震災のわずか3日後に当たる日です。

この日は東京電力の計画停電の影響で横須賀線も走っていなかった。そうなると遠くに出かけるわけにもいかない。

「じゃあ」ってわけで、地味に地元を歩いてみることにした。
さて、どうなることやら・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-03-30 17:43 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(4)
2011年 03月 27日
源氏山樹木ウォッチング その3
節電が叫ばれています。
こういうときこそテレビの前やパソコンの前から離れて外に出てみてはいかがですか?

自然観察なら、例えば野の花の図鑑が、例えば昆虫図鑑が一冊あればできます。電力の消費はゼロです。こんなに節電につながる趣味もありません。
おまけに山を歩くことで健康にもなれる・・・一石二鳥ですよ。

c0196928_74478.jpg

というわけで今回もこの、

        「葉っぱで調べる身近な樹木図鑑」(林将之著・主婦の友)

を片手に源氏山に出かけましょう・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-03-27 07:08 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(0)
2011年 03月 24日
かまくら口悦さんの特別メニュー
地震の影響、原発の影響、計画停電の影響・・・いろいろなものがあるのだろうが、鎌倉に来る観光客が減っている。

「こんなときに呑気に観光している場合じゃないよ」という意見もあるだろう。
しかし、こんなときでも観光地で商売をしている人たちがいるのもまた事実なのだ。

c0196928_17312329.jpg

例えば、こんな感じの姫懐石で有名なかまくら口悦さん。
これは何年か前のメニューだが、いつもなら桜をテーマにした料理がそろそろ登場する頃だ。

しかし私が前回口悦さんに行ったときには、この姫懐石は休止中だった。
そして代わりに特別メニューがあった。これだ。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-03-24 17:32 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(0)
2011年 03月 21日
源氏山樹木ウォッチング その2
とうとう昨日は春分の日。冬に別れを告げて、本格的に春を迎える季節になりました。
暑かったり寒かったりと三寒四温を繰り返していますが、だいぶ日の方は長くなってきましたね。

c0196928_7125577.jpg

私はほぼ毎朝、源氏山までウォーキングに出かけています。自宅から往復で40~50分のコースです。

歩いていると、以前は6時50分頃にこうして日が昇ってきたのに、今や同時間帯だとすっかり明るかったりしてます。
春になるのは嬉しいことだけれども、こういう点は何処かつまらない。

c0196928_7131639.jpg

さて、以前にも書いたとおり、最近こんな本を買いました。

        「葉っぱで調べる身近な樹木図鑑」(林将之著・主婦の友)

この本の一番の特徴は、実際の葉っぱの実物大のスキャン画像が載っていることです。それも必ず裏表載っている。
だから樹木と出合ったならば、1枚葉っぱを取って、本に載っている写真と照らし合わせるだけで種類を同定できるわけです。
c0196928_7142076.jpg

今回挑むのは源氏山のこの樹木。さて、何の木か、分かりますか?

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-03-21 07:16 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(1)
2011年 03月 18日
静かな東慶寺の境内
東北地方太平洋沖地震(「東日本大震災」)の発生から今日で丸1週間。観光地である北鎌倉は地震以来静かな日々が続いている。

昨日久しぶりに東慶寺さんを訪れてみた。まだまだ梅の花の残る境内を訪れる人も少なく、静かな時が流れていた。

そんな様子を数枚、お届けします。


c0196928_17125058.jpg
静かな東慶寺境内


c0196928_17143538.jpg
左手前にあるのは緑萼梅


c0196928_17144852.jpg
まだまだ満開の木もある


c0196928_17145997.jpg
仏像と梅


c0196928_17151072.jpg
いつの間にかミツマタも見頃を迎えていた


c0196928_17152279.jpg
それにしても、このとき境内にいたのは私とこのご夫婦だけとは・・・


by JunMorosawA | 2011-03-18 17:16 | 鎌倉&花 | Comments(2)
2011年 03月 14日
大地震のあとの鎌倉・・・
11日の「東北地方太平洋沖地震」(朝日新聞の表記だと「東日本大震災」)は各地に甚大な被害をもたらした。

しかし私の住んでいる北鎌倉は、地震発生時から夜8時まで停電しただけで目立った被害はなかった(停電はしたが水道やガスはOKだったし)。

c0196928_15274384.jpg

例えばこれは地震当日、夕方5時の時点の北鎌倉駅の写真。電車が走ってないだけで、一見普段とまるで変わらなかったりする。

ただこの前に歩いて大船まで出かけたのだが、帰宅難民と思われる人たちが階段に沢山いたりとか、消防車が近くに控えていたりとか、流石に大船駅周辺だけはただならぬ雰囲気が漂っていた。

そういえばコンビニは、半分開いていて半分閉まっていた。同じファミリーマートでも片方は開いていて片方は閉まっていた。
開いている方のファミリーマートは、真っ暗な店内に人が溢れかえっていた。それこそ異様な雰囲気だった。

驚いたのは消防署の近くのセブンイレブンで、停電なのにレジが動いていた。尋ねてみたら、自家発電でレジだけはしばらく動くのだそうだ。
他のコンビニの人に話したら「流石はセブンイレブンだ」と感心してたっけ。

さて、こんな騒ぎも当日だけだろうと思っていた。ところが・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-03-14 15:29 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(0)
2011年 03月 08日
北鎌倉雪景色(ギャラリー編)
今日は好天だったけれども、昨日の北鎌倉はまさかの雪。一時はかなりの雪が積もりました。

というわけで今回は北鎌倉の雪景色の写真をギャラリー風にお届けします。
といっても昨日写した写真ではないです。過去の在庫からのお届けになります。

要するにネタがないんです(苦笑)。

それでは、どうぞ。

<< 続きを見る >>

by JunMorosawA | 2011-03-08 19:16 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(2)
2011年 03月 03日
幻想的梅写真の写し方
もう3月ですねえ。今年もあっという間に2ヶ月が終わってしまいました。つまりもう1/6が終わってしまったわけです。早いですねえ。

何でもいいけれど、ここのところ休日が天候に恵まれないこともあって、ネタが全くありません。

というわけで、過去に書いている気もするけれど、梅の時期ってことで、「幻想的梅写真の写し方」でお茶を濁そうと思います。

c0196928_1844571.jpg

場所は円覚寺の前にあるこの白鷺池。JR北鎌倉駅のすぐそばです。
で、白鷺池にかかるまさにこの紅梅を利用して写すんです。

ただ去年だっけ、随分と枝を切られてしまったんで、現在は写しにくくなってしまった。だから今年は写してないんです。

c0196928_18441850.jpg

普段愛用している LUMIX DMC-G1ではちょっと役不足なんで、「幻想的梅写真」を写す際にはこの EOS 40D + EF70-200mm F4L IS USM の組み合わせで挑む。

c0196928_18443023.jpg

で、梅の花に迫る。

いやいやいや、これでは迫り方が足りない。EF70-200mm F4L IS USM の最望遠側で、更にぐわっしと近寄って写さなければ。

c0196928_18444182.jpg

するとこのような写真が撮れる。

バックは白鷺池の水面である。こんな色になるなんて信じられないだろうが、水面に光が当たっているとこういう感じになるのだ。

ちなみにこれで最望遠側で、F値は7.1(←半端)。フラッシュを強制発光して写している。

c0196928_1845675.jpg

水面が暗い場所だとこんな感じにもなる。水面が暗くて、一部に光が当たっていて、その光の部分がボケて白くなっているんだろうと思う。

c0196928_18451693.jpg

場所が変わって葛原岡神社の紅梅。これもやはりフラッシュを強制発光している。

ちょっと手ブレしているのか、シャープさが足りないが、バックの丸ボケはなかなかいい感じですね。

c0196928_1845276.jpg

同じく葛原岡神社の白梅。梅の正面から直射日光が当たっているものを側面から写したものだ。

ちょっと色温度が高く、クールな感じになっている(背景が青い)。確かこれだけマクロレンズで写しているはずだ。

c0196928_18453973.jpg

これは東慶寺境内で写した「梅にウグイス」じゃなくて、「梅にメジロ」の写真。ネットでは「ウメジロ」なんていう言い方もする。
ちょっと上の枝が邪魔だけれども、メジロは1秒たりともじっとしてないから、写すのは結構大変なんですよ。

そういえば、昨日初めてウグイスが鳴いているのを耳にした。いよいよ本格的な春も近いですね。

というわけで今回は全て過去の写真を利用して「幻想的梅写真」で誤魔化しました。

ああ、ネタがない!誰か私に翼を・・・いや、ネタを下さい。

by JunMorosawA | 2011-03-03 18:46 | 鎌倉&花 | Comments(2)