<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2011年 02月 27日
源氏山樹木ウォッチング その1
私、水草レイアウト水槽なんていう、あまり世間的には知られていない趣味をしています。
そんな話に興味のある方は、新しく立ち上げたアクアリウム専用のブログであるこちらをご覧下さい。

          Kamakura AQUA

さて、私は地元鎌倉の山や、箱根・丹沢・高尾山あたりの低山を歩くのが趣味の一つになっているんで、野の花にはそこそこの自信がある。

c0196928_18173440.jpg

例えば、これから春になるといろいろなスミレの花が咲き出す。

ご覧のスミレは、JR北鎌倉駅を出てすぐのところにある円覚寺の駐車場の土手に生えていたスミレで、アリアケスミレという。

白色で青紫色の筋が目立つ花と、へら形の長い葉っぱが特徴だ(ま、いろいろ個体差があるんだけれども)。

ところが樹木になると、例えば梅や桜のように花が咲いていればいいものの、花期を終えてしまった樹木や、そもそも花が咲かないか目立たない樹木になると、これがもうさっぱりと分からなくなってしまう。

葉っぱの形状からはっきりと分かるのは、そこらへんに人工的に沢山植えられている杉かヒノキぐらいのものだったりする。

そんな私が運命(?)の出合いを果たした。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-02-27 18:21 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(2)
2011年 02月 23日
東慶寺の境内に春が来た
昨日久しぶりに東慶寺にお邪魔してみた。

c0196928_17254831.jpg

そしたらご覧のように梅が咲き乱れていて、ここだけすでに春爛漫って感じでした。

ま、もっとも梅の種類っていくつもあるから、今が満開のもの、もう終わってしまったもの、まだこれからのものなど、いろいろありますけれどね。

c0196928_17261133.jpg

あんまりいい写真じゃないですが、これが萼(がく)が緑色の緑萼梅(りょくがくばい)です。何処にあるか、見つけられるかな?

更に、普通の緑萼梅よりもずっと大きい、「金銭緑萼」っていうのも今年登場!
昨日はまだ咲いていなかったから、この週末あたり、ちょうどいいかもしれない。

c0196928_17265539.jpg

春先に「まず咲く」花であるマンサクもとっくに咲いていた。
黒塀の前に直射日光の当たった黄色いマンサク・・・ちょっと絵としてはしんどかったな。

c0196928_17271019.jpg

いつの間にかフクジュソウも満開でした。

フクジュソウは「福寿草」と書く。福に寿とくれば当然めでたい。そのため新年を祝う花として喜ばれ、江戸時代はガンジツソウ(元日草)と呼ばれていたとか。

というわけで、東慶寺の境内はもう春爛漫です!

by JunMorosawA | 2011-02-23 17:27 | 鎌倉&花 | Comments(0)
2011年 02月 20日
曽我の丘陵歩きは結構つらかった・・・後編
私、水草レイアウト水槽なんていう、あまり世間的には知られていない趣味をしています。
そんな話に興味のある方は、新しく立ち上げたアクアリウム専用のブログであるこちらをご覧下さい。

          Kamakura AQUA

さて、JR御殿場線の上大井駅から歩き始めた私。駅から40分ほど歩いて、やっと下山田(しもやまだ)の集落から丘陵地帯に入っていった。

どんな出合いが待っているかな?

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-02-20 19:59 | 低山歩き | Comments(2)
2011年 02月 17日
曽我の丘陵歩きは結構つらかった・・・前編
私、水草レイアウト水槽なんていう、あまり世間的には知られていない趣味をしています。
そんな話に興味のある方は、新しく立ち上げたアクアリウム専用のブログであるこちらをご覧下さい。

          Kamakura AQUA

さて、前回はぎっくり腰(←それこそ水槽設置のせいでなった)や風邪から立ち直って久しぶりに山(矢倉岳)に向かった私。
でもまだまだ腰の状態は完璧ではない。

ということもあり、今回(といっても、もう1週間ほど前の話なのですが)は登山ではなく、以前から行こうと思っていた曽我の梅林を訪れてみることにした。
曽我の梅林はとみに有名で、私の周りの人たちもみんな知っている。だのに私は一度も訪れたことがなかった。

でも単に梅林を眺めるだけではつまらない。そいう人工的な場所って、私が最も嫌う場所だ。

ところが「神奈川県の山(山と渓谷社)」というガイドブックに、曽我の丘陵(きゅうりょう)歩きというコースが載っていた。
「曽我丘陵1」が3時間15分、「曽我丘陵2」が2時間25分。だけど2つを合わせた場合でも、下曽我駅に下る時間がなくなるため、4時間とどおってことはない。

里山歩きをしながら梅を眺めるのも悪くなさそうだ。よし、それで行ってみよう。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-02-17 18:48 | 低山歩き | Comments(2)
2011年 02月 14日
北鎌倉の雪景色
私、水草レイアウト水槽なんていう、あまり世間的には知られていない趣味をしています。
そんな話に興味のある方は、新しく立ち上げたアクアリウム専用のブログであるこちらをご覧下さい。

          Kamakura AQUA

さて、11日の建国記念の日、久しぶりに鎌倉に雪が降りました。

c0196928_18101251.jpg

まあ正直、こんな具合に深々(しんしん)と降ったわりには綺麗には積もらなかったけれども、翌朝、コンデジ片手に源氏山まで登ってみた。

さて、どんな雪景色が見られたでしょうか・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-02-14 18:11 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(0)
2011年 02月 12日
富士山大展望の山、矢倉岳に登る その4
私、水草レイアウト水槽なんていう、あまり世間的には知られていない趣味をしています。
そんな話に興味のある方は、新しく立ち上げたアクアリウム専用のブログであるこちらをご覧下さい。

          Kamakura AQUA

さて、ぎっくり腰や風邪から立ち直り、久しぶりに山に向かった私。

好天の下(もと)矢倉沢バス停から歩き始めたものの、もう一つ乗れない状態が続いていたが、山頂直前の急登が私に火を点け、更に矢倉岳山頂での大絶景が疲れを吹き飛ばしてくれたのだった。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-02-12 17:40 | 低山歩き | Comments(2)
2011年 02月 09日
富士山大展望の山、矢倉岳に登る その3
私、水草レイアウト水槽なんていう、あまり世間的には知られていない趣味をしています。
そんな話に興味のある方は、新しく立ち上げたアクアリウム専用のブログであるこちらをご覧下さい。

          Kamakura AQUA

さて、ぎっくり腰や風邪から立ち直り、久しぶりに山に向かった私。

好天の下(もと)矢倉沢バス停から歩き始めたものの、もう一つ乗れない状態が続いていたが、山頂直前の急登が私に火を点けてくれたようだった。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-02-09 21:26 | 低山歩き | Comments(4)
2011年 02月 06日
富士山大展望の山、矢倉岳に登る その2
私、水草レイアウト水槽なんていう、あまり世間的には知られていない趣味をしています。
そんな話に興味のある方は、新しく立ち上げたアクアリウム専用のブログであるこちらをご覧下さい。

          Kamakura AQUA

さて、ぎっくり腰や風邪から立ち直り、久しぶりに山に向かった私。

しかし好天の下(もと)矢倉沢バス停から歩き始めたものの、どうももう一つ乗れないでいた。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-02-06 17:23 | 低山歩き | Comments(0)
2011年 02月 04日
富士山大展望の山、矢倉岳に登る その1
1月3日、朝からずっと水草水槽のリセット作業を行っていた。
それでやってしまいました、人生初のぎっくり腰を・・・。

そんな水槽のリセットの様子は Kamakura AQUA の方に書いてあるけれども、そのぎっくり腰からやっと立ち直ってきたと思ったら、今度はちょっと大きな風邪を引いてしまった。

というわけで、まさに1月早々踏んだり蹴ったり状態だった。

しかし1月最後の私の休日は快晴が保障されていた。
そろそろ歩かなきゃ。そろそろ復活しなくちゃ。

しかしまだ腰の状態もベストではない。あまり高い山は無理だ。
でもせっかく快晴が保障されているんだ。大展望が得られる山がいい。

そんな私が選んだ山は、富士山大展望の山、矢倉岳だった・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2011-02-04 18:35 | 低山歩き | Comments(2)
2011年 02月 02日
速報・東慶寺の梅
私、水草レイアウト水槽なんていう、あまり世間的には知られていない趣味をしています。
そんな話に興味のある方は、新しく立ち上げたアクアリウム専用のブログであるこちらをご覧下さい。

          Kamakura AQUA

さてさて、ここのところ忙しくてこっちを更新してない。

そこで今日は東慶寺の梅の開花状況だけざっと報告。

c0196928_1748054.jpg

これは3日前に東慶寺を訪れた際の写真。3日前だから“速報”と呼ぶほど新鮮じゃなかったりする(苦笑)。

新聞によれば曽我の梅林は梅の開花が例年よりも1週間ほど早いようなことを言っていたが、東慶寺さんで開花状況を伺ったところ、例年並みってことだった。

っていうか、開花こそ早かったものの、この寒さでなかなか満開にならないようだ。
だからやっぱり月中以降がいいようですよ。

c0196928_17481332.jpg

つまらない写真で申し訳ないが、1枚ってわけにもいかないからもう1枚。

普通梅の花ってこんな具合にガクが赤いじゃないですか。
でも東慶寺にはガクが緑の木が何本かあります。

その名も緑萼梅(リョクガクバイ)と言うんですが、何処にあるか、皆さん探してみてください(ちなみに3日前にはまだ1輪も咲いてなかった)。

それでは今日は短めで失礼します。

それでは、また・・・。

by JunMorosawA | 2011-02-02 17:51 | 鎌倉&花 | Comments(0)