<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 31日
今年観た映画の話
大晦日です。皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

c0196928_17254451.jpg

うちのお墓に、お正月用の花を手向けるために共同墓地に行きました。

また今年も水仙が沢山咲いていた。
日差しも強くて暖かく、年末から年始にかけて日本列島は大荒れになる、なんていう天気予報が信じられないほどだった。

このまま晴れ続けて、初日の出が拝めるといいんですけれどねえ。どうでしょう?

さて、今年もこれが最後のブログ・・・特別編ってことで、ネイチャー(自然)を離れて、今年私が観た映画を、ミシュラン流に五つ星(★★★★★)で評価してみたいと思います。

まあ要するに完全な閑話(かんわ)です。こんな話でも興味のある方は続きをどうぞ。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2010-12-31 17:40 | 健康・閑話・その他 | Comments(6)
2010年 12月 26日
早過ぎた朝
この数日、本当に寒い日が続いていますね。

元気があればクリスマス・イルミネーションを撮影しにいったところですが、やや風邪気味ってこともあってとうとう今年は一度も撮影できないままにクリスマスも終わってしまいました。

というわけで、「またかよ」って感じですが、ネタが何もないんで、朝のウォーキングのときのお話にお付き合いください。

c0196928_2110588.jpg

この日は妙に朝早く目覚めてしまい、外に出たのが何と6時10分ほど。
おいおいおい。流石に暗過ぎるんじゃないの?

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2010-12-26 21:12 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(2)
2010年 12月 22日
冬至
ええと。すっかり平穏無事な、そしてネタのない日が続いています。

c0196928_17385416.jpg

ヒマになったもんで、先日喫茶ミンカさんでお昼に軽く食事をしてきた。平日ってことで、他に誰もいなかった。

北鎌倉の12月半ば過ぎって、まあこんなもんです。
でもお陰でお店の人とのんびりとお話ができたりするわけで、これはこれでよいですよ。

c0196928_173998.jpg

そしてヒマに事欠いて、先日バナナを食べてしまった。
私は果物の中でも、どうしてもバナナって好きになれないのだ。

でもあまりに長い間食べてなかったもんで(15年ぐらい?)、味を忘れてしまったもんで、久しぶりに口にしてみたってわけ。

で、やっぱり、たいしておいしくないなあ。ひょっとしたらこれが生涯最後のバナナになるかもしれない。
というわけで貴重なんでわざわざ写真を写したんです。

すいません。どーでもいい話で。こんな話しか、ないんですよ。

c0196928_17392792.jpg

さて、本日22日は冬至(とうじ)。冬至とは24節気の1つで、1年中で最も昼が短い日だ。

うちの近くのご隠居曰く、

「昔はみんな冬至の日には柚子湯(ゆずゆ)に入って、カボチャを食べたもんだよ」

カボチャはともかく、うちの庭にはご覧の柚子の木があるから(それも今年は実をたくさんつけているんで)、まあ今日は一つ柚子湯に入ってみることにしよう。

ちなみに、何故冬至の日には柚子湯なのかというと、端午(たんご)の節句の菖蒲湯(しょうぶゆ)と同様、みそぎ祓いの意味があるらしい。

そもそも冬至を過ぎると太陽の光がまた長くなるため、これを尊いものの再生もしくは復活と考える信仰が古くからあるのだそうだ。
だから西洋でクリスマスを祝うのも、冬至の祝祭に由来するものという説もある(このあたり、久しぶりにJAPONICAで調べてたりして)。

一見関係なさそうなクリスマスと冬至が関連していたなんてねえ・・・。

ちなみに、俗に「桃栗三年柿八年」と言うけれど、柚子は実(み)が成るまでに18年もかかるらしいですよ。
気の短い人には向かないですね。

それでは。

by JunMorosawA | 2010-12-22 17:39 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(4)
2010年 12月 19日
水草水槽で、どうしても克服できないこと 後編
さて、秋の夜長・・・じゃない、冬の夜長のアクアリウムの長話の続きを。

水草水槽をやるようになった私にとって、最大の敵がコケだった。この17年間(といっても、本当に熱中してたのはそのう5年間ぐらいだけれども)、いつも悩まされていて、「もう俺には防げないんじゃないか」とあきらめかけていた。

それがどうやら何とかなりそうな気が、最近してきた。
その秘密は何かと言うと・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2010-12-19 20:45 | アクアリウム | Comments(2)
2010年 12月 18日
水草水槽で、どうしても克服できないこと (アクアリウム通信)
さて、秋の夜長・・・ってもう冬か。冬の夜長にアクアリウムの長話を・・・。

私がアクアリウムに興味を持ったのは今から17年前の1993年の春だった。

当時大船の常楽寺(じょうらくじ)にマッキーという小さなペットショップがあった。そこが結構アクアリウムに力を入れていてね。そこで60cm水槽一式を買ったのが始まりだった。

というわけで私だって最初は普通に熱帯魚の飼育に興味を持っただけで、水草レイアウト水槽になど興味はなかった。っていうか、そんな世界があることなど知らなかった。

ところが当時そのお店のアクアリウムを担当していたO(おー)さんという若者が水草レイアウトの名手だった。
彼の造り出す水草レイアウト水槽は、それこそ当時の私には「絵にも描けない美しさ」に感じられ、どんどんその世界に惹かれていったのだ。

ところがどうしても克服できないことがあった。
それは・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2010-12-18 17:29 | アクアリウム | Comments(0)
2010年 12月 15日
冬へ
何だか暖かい日と寒い日が交互にやってきてますが、それでも全体的には段々冬らしい気候になってきました。
それに連れて今週あたりから観光客の姿もまばらになってきました。

でも本当は「こんなときこそ鎌倉」なんですよ。のんびりとした古都の風情を味わいたいのなら、今が一番です。

さて、そんな中、相変わらず私は毎朝源氏山まで、往復でおよそ50分のウォーキングをしています。

c0196928_2126888.jpg

自宅から5分もすると浄智寺に到達。垣根越しにこんな具合に見えていたイチョウも・・・。

c0196928_21262064.jpg

今はすっかりその葉を落としている。

c0196928_21263148.jpg

自宅から20分ほどで葛原岡神社に到着。
冬場で太陽の位置が低いため、社務所に直接朝日が当たり、風情のある色合いを見せてくれる。

c0196928_2126451.jpg

源氏山から遠くの山を眺める。
朝もやが発生していると、まるで自分が深山にいるかのような錯覚を覚える。

c0196928_21265786.jpg

一方こちらは1週間前に訪れた建長寺。
ご覧のように境内はすっかり冬枯れしている。人影もまばらだ。

c0196928_212788.jpg

ただ仏殿のそばのこのモミジの巨木だけが奇跡的に葉を残していた。

これが私にとって、今年最後の紅葉になりそうだ・・・。

by JunMorosawA | 2010-12-15 21:27 | 地元(鎌倉)の話 | Comments(2)
2010年 12月 10日
最後の紅葉求めて(奥高尾 景信山) その3
さて今回は、11月29日に、最後の紅葉求めて奥高尾の景信山に登ったときのお話の最終回です。
じっくりとお楽しみください。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2010-12-10 20:59 | 低山歩き | Comments(0)
2010年 12月 07日
最後の紅葉求めて(奥高尾 景信山) その2
もう北鎌倉の紅葉のピークはとっくに過ぎ去ってしまっているのだけれども、天気がよかったせいか、前回の土日は沢山の観光客の方が訪れてくれました。

観光地に住むものとしてはとても嬉しい限りです。

しかしだいたい前回の土日でそれも終わり、観光地としては「冬の時代」がやってきます。毎年そんなものです。

さて、11月29日に、最後の紅葉求めて奥高尾の景信山に登ったときのお話の続きです。
じっくりとお楽しみください。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2010-12-07 20:15 | 低山歩き | Comments(0)
2010年 12月 04日
最後の紅葉求めて(奥高尾 景信山)
北鎌倉の紅葉の方は、きのうの未明の大雨と強風でほぼ終わった感じですかねえ。
短い鎌倉の秋が今年も過ぎ去り、冬がやってこようとしています。

そういえばきのうは鎌倉の一部で竜巻が発生し、屋根瓦が結構あちこちで飛んだらしい。皆様のところは大丈夫でしたか?

さて、じつは去年の12月7日に、奥高尾に属する景信山という山に私は登っている。その時の話は こちら にあります。

c0196928_18593863.jpg

ところがこの写真を見ても分かるとおり、流石に12月7日では少し遅すぎたようで、すっかり落葉してしまっていて、まったく紅葉の方を楽しむことができなかった。

じつは2007年にもこの山に登っていて、そのときはすでに12月に入っていたのにまだ紅葉が残っていた。
そのときの紅葉が忘れられないのだ。

人が多くて原宿みたいな高尾山と違って、奥高尾に属する景信山は比較的静かな山だ。
その景信山の紅葉をもう一度見てみたい!

というわけで11月29日、最後の紅葉求めて奥高尾の景信山に向かったのであった・・・。

<< 続きを読む >>

by JunMorosawA | 2010-12-04 19:02 | 低山歩き | Comments(0)