2017年 07月 21日
通好みの山(?)倉岳山 その6
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_08021606.jpg

梅雨も明け、いよいよ夏山の季節になりました。

去年は北岳山頂からご覧の素晴らしい景色を拝むことができた私だけれども、今年も高山に登ることができるのだろうか・・・。

何かここのところ風邪気味でぱっとしない私がいたりします。
テンションの方もイマイチです。

頑張れ!俺!・・・って感じ・・・。

さて、今回は 6月12日に山梨県の倉岳山を訪れたときのお話の 6回目・・・最終回です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。





c0196928_08021495.jpg

10時56分(鳥沢駅から歩くこと 2時間35分後)、倉岳山から立野峠目指して下山開始。

写真じゃ全然伝わらないかもしれないけれども、立野峠への下山は結構きつい。
ガイドにも「急斜面を木につかまりながら下りていく」と書いてあるが、実際結構怖い場所がある。一瞬座り込んだりしたほどだ。

ちなみに天候は晴れたり曇ったりを繰り返していた。曇ると何だか物悲しい感じがした。

c0196928_08021477.jpg

11時19分、立野峠に到着。

正面が寺下峠で、右が浜沢、そして左が梁川駅としてあった(これは反対側から写してます)。
ついでに梁川駅の下には「倉岳山水場 約10分」という案内もあった。

c0196928_08021573.jpg

早速梁川駅目指して下っていく。またいきなりの暗い樹林帯だ。

c0196928_08021545.jpg

11時28分(鳥沢駅から歩くこと 3時間7分後)、ベンチが1つある「倉岳山水場」に到着。
立派な看板まで立っているのだが、「この水場の水は飲料用ではありません」の部分が上からマジックのようなもので消されている。

実際には飲めるのか飲めないのか、どっちなのだろう?

c0196928_08021546.jpg

倉岳山水場を過ぎるとまた沢沿いの道になる。月屋根沢だそうだ。雰囲気が最初の小篠貯水池からの山道と似てくる。
北側斜面で日が差し込んでこない暗い沢沿いの道だ。

そんな中、またよい声で鳴く野鳥に遭遇。また DMC-FZ1000 で録音した。
あとで聞いてみたら、行きのときと同じ野鳥だった。
正体を知りたかったね。

c0196928_08041677.jpg

12時12分(鳥沢駅から歩くこと 3時間51分後)、遂に登山口に到着。
c0196928_08041641.jpg

登山者カードを入れるポストのようなものの中にカウンターが設置されていた。
「登山に来る人をカウントしています。一人一回押してください」と書いてあったんで、私も押しました。

c0196928_08041666.jpg

登山口からは車道を淡々と歩く。
皮肉なほどこのときは日差しが強かった。

やがて正面に梁川大橋という立派な橋が現れる。
下に流れるは、例の桂川だ。

c0196928_08041755.jpg

桂川を渡るとすぐに甲州街道にぶつかる。

c0196928_08041704.jpg

甲州街道を渡るとすぐにゴールの梁川(やながわ)駅に到着です。
梁川駅は無人の駅ということで、ご覧のようにとてもコンパクトな作りだった。

というわけで倉岳山は想像していた以上に低山ながらがっつりとした登山が楽しめる、まさに通好みの山だった。
個人的にはほとんど野の花と出会えなかったのが残念だったかな?


↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2017-07-21 08:05 | 低山歩き | Comments(2)
Commented by sasunsasun at 2017-07-21 11:06
J-minorさん

お疲れ様でした!

低山と言えど山梨100名山だそうですね
990mと言えど1000mの山ですからガッツリの
山行きだと思います。
暑い時には堪える標高でしょから

それとは別に冒頭の雲海の写真に目が行きます
高山はやはり景色が違いますね!
Commented by JunMorosawA at 2017-07-21 18:23
おやじさん、こんにちは。

> 低山と言えど山梨100名山だそうですね
> 990mと言えど1000mの山ですからガッツリの
> 山行きだと思います。
> 暑い時には堪える標高でしょから

ですね。想像していた以上にしんどい登山でしたが、=それは山深さを感じるいい山行でした。

> それとは別に冒頭の雲海の写真に目が行きます
> 高山はやはり景色が違いますね!

次元の違う世界に早く行きたいです!
来週も、天候がイマイチでねえ・・・。


<< 暑いぞ。夏の大山登山 その1      通好みの山(?)倉岳山 その5 >>