2017年 07月 09日
通好みの山(?)倉岳山 その2
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_15025410.jpg

梅雨が明けたわけじゃないのに、まあ暑いですねえ、この週末は!
するとどうしてもこの手のあっさりしたものしか食べられなくなり、ますます痩せていくんですよね~。

さて、今回は 6月12日に山梨県の倉岳山を訪れたときのお話の 2回目です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。





c0196928_15025390.jpg

甲州街道から中央本線のガード下をくぐって線路の向こう側に出たら、中央本線を左手に見ながら進んでいけばすぐに踏切が現れる。

c0196928_15025337.jpg

踏切を越えてやや右に曲がるように進んでいくと、工場のようなものが現れる。横田製作所だそうだ。

横田製作所の先ですぐにT字路にぶつかる。
そこには例の山梨県特有の白くて先端が赤くなっている指導標があり、高畑山・倉岳山と書いてあったんで、それに従って右折します。

お地蔵さんのような石仏が立っている狭い道を進んでいく。正面には倉岳山と思われる山が見えてきます。

晴れたり曇ったり・・・といった感じの天候が続いている。そして 6月とは思えないほど涼しい。
これなら思ったよりも快適な登山ができるかもしれない・・・。

c0196928_15025377.jpg

8時37分(鳥沢駅から歩くこと 16分後)、広い車道に突き当る。正面には病院のような白い建物のある。

ここにも例の指導標があるから、心配はいらない。指導標に従って右折します。
c0196928_15025498.jpg

8時40分(鳥沢駅から歩くこと 19分後)、重要な目印の虹吹橋に達する。
そこそこ立派な橋です。

c0196928_15025436.jpg

下に流れている川は、例の桂川です。覗き込んだら渓谷美もなかなかのものだった。


c0196928_15040783.jpg

橋を渡ったら右折する。っていうか、普通に道なりに歩けばいい。

緩やかなスロープになっている道を上っていくと今度はすぐに左側に、上に向かって延びる道が現れる。これがどうやらガイドのいう「小篠のT字路」らしい。

この案内板のように道は二股に分かれているから、案内板に従って右折します。
まあ実はガイドでは左になっているんだけれども、どっちも OK です。

c0196928_15040754.jpg

すると集落の中に入る。
かえってこういう場所が迷いやすいものだが、例の白くて先端が赤くなっている指導標に従って歩いていけば大丈夫です。

最後に右正面の家の石垣に、その指導標があるから、ここを右折。

c0196928_15040848.jpg

右折したら山に向かって緩やかにスロープを登っていきます。

c0196928_15040853.jpg

左手に赤い鳥居のある稲荷神社のようなものが出現すれば道が正しい証拠です。

c0196928_15040818.jpg

8時52分(鳥沢駅から歩くこと 31分後)、車止めがしてある場所に到着。
ここまでで厄介な街歩きは終了。いよいよ山に入っていきます・・・。


↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2017-07-09 15:06 | 低山歩き | Comments(0)


<< 通好みの山(?)倉岳山 その3      通好みの山(?)倉岳山 その1 >>