2017年 07月 06日
通好みの山(?)倉岳山 その1
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_09032620.jpg

とうとうアジサイの季節もほぼ終わり、真夏が近付いてきたって感じのきょうこの頃ですね。

今年も無事私は夏山に行けるんだろうか。
また北アルプスの、何処かの山に登りたいとは思っているんですけれどねえ・・・。

さて、今回は 6月12日に山梨県の倉岳山を訪れたときのお話をしたいと思います。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。





c0196928_09032437.jpg

この日の予報は「晴れたり曇ったり」って感じの、もう一つぱっとしないものだった。
だからこそ、通好みの山って感じの倉岳山を選択したのだ。

にしても明るいなあ。朝 5時半でこの明るさですからね。すっかり初夏になったって感じです。

c0196928_09032509.jpg

8時20分、鳥沢駅到着。
ここに下り立つのは 2007年11月以来だと思う。実に 10年ぶりですよ。

c0196928_09032565.jpg

ホームも狭ければ、跨線橋の階段も狭い・・・。

c0196928_09032538.jpg

改札も簡易ICカード改札機があるだけです。

c0196928_09032546.jpg

これが鳥沢駅の全景。
小さな駅ですね。ちょっとしたトイレのようにも見えなくもない・・・。

鳥沢駅(とりさわえき)は、山梨県大月市富浜町鳥沢にある JR東日本、中央本線の駅。
一日平均乗車人員は 2014年で 871人と千人に満たない。

c0196928_09044031.jpg

このあたりは甲州街道のかつての宿場「鳥沢宿」だった。
だから、甲州街道を左に進むとその面影を残している旧家が結構ある。

c0196928_09044029.jpg

旧家の見学を終えたら、今回は素直に甲州街道を右に向かって進んでいきます。

c0196928_09044078.jpg

8時28分(鳥沢駅から歩くこと 7分後)、普通の民家の樋(とい)に倉岳山・高畑山を示す小さな案内板が現れる。

まあガイドだと「たけのり入口バス停」の先を右に入って踏切を渡れってことになっているのだが、前回倉岳山に登ったときもここから曲がっているんでそれに従います。

c0196928_09044001.jpg

狭い路地を進んでいくと、すぐに中央本線のガード下をくぐる小さなトンネルが現れるからここを抜けます。
こういうの、都会にはないね。

c0196928_09044123.jpg

線路の向こう側に出るとこんな感じ。
さて、ここを右だっけ、左だっけ。

左側にある電信柱のところに道しるべがあるのが分かりますか?
それよると左が高畑山・倉岳山だそうだ。

実はここから登山口までが結構ややこしい。
はたして間違わずに到達できるかな?

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2017-07-06 09:07 | 低山歩き | Comments(0)


<< 通好みの山(?)倉岳山 その2      無数の蝶が舞う・菊花山 その4 >>