2017年 06月 05日
8年ぶりに山梨県・高川山に その3
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_20475319.jpg

アジサイの花の季節が近づいていますが・・・。

今はアカネ科クチナシ属の常緑低木であるクチナシの花が全盛期です。
名前の由来は果実が熟しても割れないため、「口無し」になったとか・・・。面白いですね。

というわけで今回は 8年ぶりに山梨県・高川山に登ったときのお話の 3回目です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。





c0196928_20475241.jpg

自徳寺というお寺の墓地を右手に見ながらスローブを上っていく。

後ろを振り返ると駅の向こうの山稜が見える。
以前の印象そのもので、素晴らしい解放感だ。

ただ、想像どおり暑い。
日光も容赦なく照りつけていた。

c0196928_20475294.jpg

そうそう。せっかく去年の 7月に新しいカシオの高度計機能付きの腕時計 PRO TREK PRG-270-1JF を買ったのに、一回り大きいことと、デザイン的に普段には向かないこともあって、ずっと古い方の PRO TREK PRT-41SJ-1JF を使っていた。

しかしとうとう高度表示機能がいかれたんで、今回は PRO TREK PRG-270-1JF の方を持ってきてあった。
この場所を492mと表示していた。

まあ1つ1つの表示は大きくて分かりやすいから、慣れればこっちの方がいいかもしれないな・・・。

c0196928_20475268.jpg

林道をどんどん進んでいく。基本的にずっと緩やかな登りが続くから地味にしんどい。

墓地や畑が終わると、薄暗い道に変わる。セリバヒエンソウやチゴユリが見られた。
チゴユリがあるってことは、他の野の花もちょっと期待できるだろうか。

c0196928_20475391.jpg

9時15分頃かなあ、未舗装道路になった。

そして 9時20分、右側に工事現場などにあるボックス型のトイレが 2つ現れた。
こんなものは以前はなかったと思う。

トイレの近くには登山者カードを入れるポストのようなものがあったが、中にあったのはメガネや鍵だった。ハイカーが山の中で見つけたものを置いていったのだろう。

c0196928_20475338.jpg

9時24分(初狩駅から歩くこと 33分後)、男坂や女坂に向かう登山口が現れた。山梨県固有の例の白くて先端が赤い指導標がちゃんとあります。

ここから登っていってもいいのだけれども、何となく、このまま林道をもうしばらく歩いていく沢コースを選択してしまった。

c0196928_20493223.jpg

道端に、ショボくれたタチツボスミレが現れた。

花期の長いはずのタチツボスミレも、もうこんなか。
これではあまりスミレは期待できそうにないな・・・。

c0196928_20493336.jpg

9時26分、「東照権現柱石」という案内が右に現れる。そういうものがあるんだろう。

すぐに今度は左側に「玉子石」という案内が現れた。
これは林道からも見えた。なるほど斜面にかなり巨大な卵型の岩があった。四手付きのしめ縄も巻かれてあった。

日本人はちょっとした巨木や巨石でも、そこに神が宿っていると考えてあがめますね。

c0196928_20493385.jpg

それにしても、いつまで経っても登山口が現れない。

9時半を回ると、いよいよ嫌になってきた。こんなに林道が長く続くとは思ってもみなかった。
暑いこともあって、早くも少しバテを感じ始めていた。

c0196928_20493344.jpg

9時39分、右手に堰堤(えんてい)が現れた。これが確か 3つ目の堰堤だったはず。
やっとここで林道が終わりになった。

c0196928_20493409.jpg

そして 9時40分(初狩駅から歩くこと 43分後)、やっと高川山を示す指導標が現れた。
「高川山 沢コース」と書いてあった。

よかったね。

しかしぶっちゃけ、もうこの時点で案外くたびれている私がいたりした・・・。

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2017-06-05 20:51 | 低山歩き | Comments(4)
Commented by sasunsasun at 2017-06-06 10:55
J-minorさん

お疲れ様です

プロトレックの時計文字が大きくて見やすいですね
コスパも素晴らしいみたいだし今度買うならこれかも!
何せ、山行きの時は高度が一番きになります^^
道は白ロムスマホのGPSで十分なので

さて、山行きは沢コース どんな沢なのか楽しみです
沢ぞいは徒渉があるし結構たのしめますものね

あ、そうだ クチナシ 今から時期なんですね
個人的にあのあまぁい香が大好きでして、徒歩通勤の時に
漂ってくる香がどこからだろうと探すのも楽しみなんです。
Commented by JunMorosawA at 2017-06-06 18:34
おやじさん、こんにちは。

> プロトレックの時計文字が大きくて見やすいですね
> コスパも素晴らしいみたいだし今度買うならこれかも!

だけどデザイン的には安っぽい千円ぐらいの時計みたいで、好きじゃないかも(苦笑)。
前のより一回り大きくなってしまったしね(ソーラーになったせいだろうか)。

> さて、山行きは沢コース どんな沢なのか楽しみです
> 沢ぞいは徒渉があるし結構たのしめますものね

残念ながら、沢はここまでで終わっています(苦笑)。今までが沢沿いの道だったんです。ほとんど水は流れてなかったけれども。

> あ、そうだ クチナシ 今から時期なんですね
> 個人的にあのあまぁい香が大好きでして、徒歩通勤の時に
> 漂ってくる香がどこからだろうと探すのも楽しみなんです。

おお!花の苦手なおやじさんも、クチナシの花は知っていましたか。
私は自分のブログをやるまでは、知りませんでしたよ。
Commented by アルペジロー at 2017-06-06 21:32 x
クチナシの花がどんなのかは知りませんでしたが、歌は知っています。
♪くちなしの白い花~ 
 おまえのような~ 花だった~
Commented by JunMorosawA at 2017-06-07 07:33
アルペジローさん、こんにちは。

> クチナシの花がどんなのかは知りませんでしたが、歌は知っています。
> ♪くちなしの白い花~ 
>  おまえのような~ 花だった~

そう。我々(って、一緒にして、ごめんね)の世代はクチナシの花=この曲ですよね。
結構香りが強い花です(笑)。


<< 8年ぶりに山梨県・高川山に その4      8年ぶりに山梨県・高川山に その2 >>