2017年 04月 01日
初めての富士登山(2007年) その8
ブログ村の登山・カテゴリーに参加しています。 最新の順位はこちら です。

c0196928_07001064.jpg

せっかく桜が開花したのにこの週末はあいにくの天候ですね。

でもほれ。こうしてスミレが咲き始めましたよ。どこでもあるスミレ、タチツボスミレです。
ああ、早く高尾山に行きたいなあ・・・。

さて、今回は 2007年の初めての富士登山の 8回目です。
よろしかったら続きをどうぞ・・・。





富士山 5合目にて

c0196928_07000916.jpg

河口湖駅から 53分後、地元北鎌倉駅からじつに 5時間20分後の 12時13分、遂にバスは富士山河口湖口 5合目に到着。

降りて「涼しい!」と感じた。
無理もない。河口湖口の 5合目の標高はすでに 2305m。「標高が 100m上がると気温は 0.6度下がる」という法則に従うと鎌倉より 12~13度は低いはずだ。

自慢のカシオの高度計機能付き腕時計 PRO TREK の温度計機能では 28.8度を示したが、これは高過ぎ。恐らく体温の影響を受けているのだろう。

ちなみにこの 5合目でももう平地の 75%の酸素しかないという。私はすでにかなり恐ろしい場所にいるのだ。

だけど全然その実感は湧かない。別に呼吸も普通にできるし。
しかしこの事実を甘く見たものは後に高山病にやられるのだ。

c0196928_07000918.jpg

あらかじめネットの情報で、都会のように賑やかな場所だと知っていた河口湖口の 5合目だが、本当にすごい。レストハウスが立ち並んでいて、とても富士山の 5合目にいるとは思えない。

こんなに人が多いのに、更に次々にバスがやってくる。まるでお祭騒ぎだ。鎌倉なら初詣か花火のときの乗りだ。
そういえばご覧のとおり、焼きそばだのとうもろこしだのの露天商まで出ている。

「本当にお祭なんだな、これは」と私は思った。
登山家はともかく、普通の人は真夏の短い期間しか富士山に登ることを許されていない。
そのわずかな期間に人々が押し寄せるのだ、この日本一の山に。

「富士山に一度も登らぬバカ、二度登るバカ」・・・その一度も登らぬバカにはなりたくないがために・・・。

この河口湖口のある意味異常な雰囲気が、これから富士山に登ろうとする人を必要以上に興奮させるという。
それ故登山速度がハイペースになりすぎるため、河口湖口ルートが一番高山病になりやすい、という説をネット上で見かけたことがある。
なるほどそんなこともあるかもしれない。

しかし実は私は、ここだけの話だけれど、そんなに興奮していたわけではない。
あまりの人の多さに逆に孤独感を深めていたんだ。「群衆の中の孤独」ってやつかもしれない。

c0196928_07000933.jpg

この建物がネットなどでよく目にしていた富士急雲上閣。後ろに薄っすらと富士山が見えているのが分かるだろう。

ご覧のとおり、この 5合目の天気はあまりぱっとしたものではなかった。せいぜい「曇り時々晴れ」といった感じ。
雲上閣の後ろの富士山も、顔を出したりまた消えたりを繰り返していた。

そういえば前日に聞いたこの日の富士山頂の天気予報は「晴れ時々雨か雷雨」だったっけ。
嫌な予感がする。雷雨はいやだな。

c0196928_07001003.jpg

さて、人の多さに圧倒されてばかりいてもしょうがない。登山開始の前に、まずは腹ごしらえだ。
雲上閣は 1階が土産物屋で 2階がレストランになっている。 早速 2階の食堂に向った。

売られているのは、カレー(900円)、天ぷらうどん(700円)、天ぷらそば(700円)、ナポリタン(850円)、おでん(600円)・・・などなど。まあ豪華な(?)メニューである。
ちなみに価格は 10年前のものなので、参考程度に・・・。

c0196928_07001095.jpg

しょうがなく私は天ぷらそば(700円)を注文した。

やがて運ばれてきた天ぷらそばは立ち喰いそばのそれだった。個人的には大船駅のそばよりも落ちる気がした。
ま、こういう場所では仕方ないか。

むしろ水が妙にうまく感じられたっけ。富士山のミネラルウォーターだったのか、単に体の水分が不足していたのか。

そういえば私の斜め前には若い女性が 2人いた。他にも団体客の中などに、結構若い女性の姿が目立っていたのが印象的だった。
ひょっとしたら最近女性の間でも富士登山がブームになっているのかもしれない。

食事の後にトイレに入る。

皆さんはご存知だろうか。富士山のトイレが有料だということを。
私はもちろん知っていた。しかしそれは山小屋の話で、この 5合目のレストハウスでは無料・・・だと思っていたら、しっかりと 50円取られた。

「食事をしたんだからいいんじゃないかなあ」とも思ったのだが、見張りの女性(それも若い子)がいたんでズルもできない。ちゃんと 50円払って用を足しました。ちなみに大でも小でも 50円です。

c0196928_07024451.jpg

食べ終わったのは多分 12時半ぐらいだろうと思う。
次に登山の安全を祈願すべく、近くにある小御岳(こみたけ)神社に向かった。「困ったときの神頼み」ってやつかもしれない。何しろ独りだったからね。

それが終わって 12時45分。「まだ」登山開始には早い。
何故早いのか。
食事をしたら 30分は休憩すべきだから・・・ではない。

最初に書いたとおり、この 5合目でももう平地の 75%の酸素しかないからだ。
高山病を甘く見てはいけない。まずはこの高度に体を十分馴染ませることが重要なのだ。
「高度順応のために最低でも 1時間は 5合目にいるべし」・・・これはどのガイドにも必ず書いてあった。

c0196928_07024452.jpg

しょうがなく適当にスナップしていた。

登山のスタート地点の手前には、こんなふうに馬が何頭か配置されていた。

そう。これが河口湖口の特徴で、5合目から、実に 7合目までは有料で馬に乗って登ることができるのだ。もちろんこんなの他の登山口にはない。

料金は泉ヶ滝という分岐点まで 3,000円、7合目までは 12,000円だった。
しかしわざわざ富士山に登りに来て、7合目まで馬で行く人なんて実際いるんだろうか?謎です。

c0196928_07024405.jpg

日焼けに備えてニベアの PROTECT MIDL MILK を首筋を中心に塗った。富士山は日差しが強いということも忘れてはならない。

そして 1時15分過ぎ、遂に馬たちの先にある登山ゲートに向う。

いよいよ私にとっては人生最大の冒険、富士登山が始まるのだ!

↓ 登山や自然に興味のある方、このブログを気に入っていただけた方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



by JunMorosawA | 2017-04-01 07:05 | 北アルプスなど高山 | Comments(4)
Commented by sasunsasun at 2017-04-01 10:41
J-minborさん

こんにちは!

今週末もお天気不安定ですね
あ、でも来週月、火曜日あたりは良いお天気?との予報も
高尾山行ければいいですね、そろそろ登らないとイライラしてくるかも^^
富士山、私はきっと登らないと思いながら読ませてもらってます(汗)
それは人がいっぱいだから。私人が多い所の登山ダメなんです。
ええ、孤独が好きなじじいですので^^
それはそうと7合目まで馬車で登れるのですか!
こりゃ楽でいいかも!って登りもしないくせに^^

そして5合目のトイレは有料なんですか!(°m°;)
やはり日本一のお山はスゴインデスネ!

Commented by JunMorosawA at 2017-04-01 17:59
おやじさん、こんにちは。

> あ、でも来週月、火曜日あたりは良いお天気?との予報も
> 高尾山行ければいいですね、そろそろ登らないとイライラしてくるかも^^

どうやら今度はよさそうですね。
ただ、ちょっと風邪をひいてしまいました(笑)。
でも楽なコースで歩こうかと、思っています。

> 富士山、私はきっと登らないと思いながら読ませてもらってます(汗)
> それは人がいっぱいだから。私人が多い所の登山ダメなんです。

富士山はどうしても多いですね。ただ山頂でご来光を拝まないのなら、殺人的な混雑は避けられますよ。

> そして5合目のトイレは有料なんですか!(°m°;)
> やはり日本一のお山はスゴインデスネ!

トイレの処理はどの山でも問題になっています。
富士山も10年くらい前までは、どこも垂れ流しでした(苦笑)。
Commented by アルペジロー at 2017-04-02 17:28 x
そうそう、河口湖口の5合目は一種の観光地なのですよね。
20代の頃、新車買ってすぐに5合目にドライブに行ったことがあります。
当時マニュアルシフトの車だったのですが、スバルラインが渋滞して
上り坂が大変だった記憶があります(クラッチ操作が)。
数年前にも一度行きましたが、マイカー規制で自家用車では行けないので
バスで行きました。富士山を模したラーメンだかカレーを食べた記憶が
あります。

最近足腰が弱ってきている上におなかがぽっこり出てしまったので
先月から週末に近所の天覧山を歩いています。といっても麓から頂上まで
20分ほど。今日は奥の多峯主山(とおのすやま)まで行ってきて往復1時間45分
ほどでした。
Commented by JunMorosawA at 2017-04-03 16:30
アルペジローさん、こんにちは。

> そうそう、河口湖口の5合目は一種の観光地なのですよね。

本当にそうですよね。知らないで行くとびっくりしますよね。

> 20代の頃、新車買ってすぐに5合目にドライブに行ったことがあります。当時マニュアルシフトの車だったのですが、スバルラインが渋滞して上り坂が大変だった記憶があります(クラッチ操作が)。

マニュアル車で上り坂の渋滞は嫌ですよね。でもむしろ懐かしいなあ。

> 先月から週末に近所の天覧山を歩いています。

あらま。天覧山といえば能仁寺の方から登っていく山ですよね。奥武蔵自然歩道として、能仁寺→天覧山→高麗峠→巾着田と歩いたことがありますよ。


<< 初めての富士登山(2007年)...      初めての富士登山(2007年)... >>